パラレルワールド
ひとりごと

パラレルワールド

 梅雨が明けたそうです。暑すぎますね。

 毎年夏になるたびに思うんですが、6月くらいに「暑いなー」と思うくらいの暑さから、7月中旬にもう1段ギアが上がる瞬間ありますよね。空気が重くなって肌が焼けるのが感覚的にわかるくらいの、「この空間にずっといたら死ぬな」と思うくらいの不快な暑さ。そういう感じになってきたなーと思います。たぶん30℃くらいから。

——————–

 QuizKnock、先週おすすめするのが難しいという話をした矢先に凄い動画が。

 飛び抜けて伸びているのも納得の、タイムリーかつキャッチーな企画。サマーウォーズ観たことないけど面白かったー。サブチャンで制作秘話も出してほしい。


久保みねヒャダ こじらせナイト|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 – 無料で動画見放題

 久保みねヒャダ観ていたら、数ヶ月前にこのブログでも触れた「結婚したらおめでとうを言わなきゃいけない風潮」に関する話があって面白かったです。共感。

ゴール | Our Story's Diary

 あと、それに対する能町さんの「最近は『え~!びっくり~!』という驚いた反応だけで何となく祝福した感じを出して乗り切っている」というライフハックが最高でした。


 あと先週の『日向坂で会いましょう』が面白かったです。キョコロヒーで発掘された齊藤京子さんの面白さをちゃんと引き出す素晴らしさ。ランキング1位を次々に当てる流れで爆笑しました。

 ひなあい、基本的には好きなのだけど、『君しか勝たん』のヒット祈願企画のチアダンスだけは観てられなかったです。ただでさえいろんな番組出まくって忙しい時期に深夜の冠番組であんなにメンバーに負荷をかけて、結果として1st写真集発売直前の小坂さんが休養に入るという誰も得しない展開。本当に運営は反省してほしい……。

——————– 

 Amazonのタイムセール祭り。今月はあんまり買うものはなさそう。

[amazon_link asins='B08CRCZ4NX' template='Original']

 ↑少し前に買ったこれがとても良かったのでオススメです。


[amazon_link asins='B08J6MLWRF' template='Original']

 iPad Air、元々欲しいところにセールになってるので衝動的に買いたくなるけどセールになっても高い。つらい。冷静に考えて6万円出すものではないんだよなー……。

 どちらかというとGoogle Nest Hubが気になってます。Google Nest Miniは使ってますが、画面あった方がやっぱり便利そうだよなーという部分と、睡眠モニターと、画面が徐々に明るくなって起こしてくれる機能が気になる。

Google Nest Hub(第 2 世代) – Google ストア


 少し前にも書いた気がしますが、最近とにかく何らかのガジェットを買いたい気持ちが高まってるというか、そこそこお金があるのにそのお金を使って買いたいものが今ないことにストレスを覚えています。Surface Pro 8早く来てほしい。何ならPro 7+で良いかなとさえ思ってるんですが、さすがにもう少し様子見。そもそもPro 7+ あんまり売ってないですしね。

——————–

 先週の記事、ちょっとコロナ関連のことをいろいろ書いてしまったことをちょっと翌日になって後悔したりしていました。というのは、自分がすごく精神的にしんどかった去年とかの時期に、「このくらいなら広く共感してもらえるラインだろう」と思って軽率にコロナの話題を出してくるラジオが本当に嫌だったので。

 自分がある程度そこに折り合いを付けられたからという理由で意気揚々とそういう持論を振りかざすのはちょっと配慮が欠けていたなと思います。別に誰かからそういう意見が来たとかではないんですけど。そういうのはそもそもシャットアウトしてるし。ともかくもう少しマイルドに触れるべきだったなと反省しました。

——————–

 最近ふと高校の頃のことを思い出してなんというかこう、おぞましい気持ちになることがあります。

 あんなに先生とか周りの人の目を気にしてたのとか、しょうもないルール守ってたのとか、必死にテスト勉強してたのとか、それが今と同じ世界の話と思えなくて自分のことが気持ち悪いんですよね。何をあんなに思い悩んでたんだろうとか。

 もちろん、あの頃の延長線上にある今の自分の環境だったり境遇だったりはすごく恵まれていると思うので、例えばじゃあ高校中退しとけばよかったとか受験勉強する必要なかったとかは思わないんですけど。

 結構未だに高校の頃の夢を見るんですよね。それも、授業に必要なもの、体操着を持ってくるの忘れたとか、朝遅刻して駅まで走ったのとか、そういう、自分が高校の時に凄く嫌でトラウマになっているような感情の景色。

 意味わからない夢も多くて、3時間目まで授業を受けたあたりで急に「でも今仕事してるから授業マジメに受ける必要ないな」と気づいて途中で抜け出すところで目覚めるみたいな。

 今たとえば会社に出社する時に必要なもの……パソコンそのものはアレですけど充電器とかを忘れて行ったとして、すみませんでしたで済むし別に怒られないじゃないですか。別にそれは自分の価値の源泉ではないから、忘れ物をしたとしてもちゃんと仕事で貢献している人間だから雇ってもらえるというか。もちろん企業文化にもよるとは思いますけど。

 そういうことを考えた時に、学校で忘れ物をしたことで怒られてたのって、なんかほんとにしょうもないというか、全然本質じゃないところばかり責められていたなという気持ちになる。体育とかで走るのが遅くて馬鹿にされるのとかも、今考えたら本当にステータスとして何の意味もなくて。

 単に人間としての得意不得意でしかないものを優劣や問題点であるかのように言われるのってめちゃくちゃ気持ち悪い光景だし、それを当たり前に受け入れていた自分も気持ち悪いなということを考えます。そんな経験は別にしなくても全然良かった。

 そういう意味では大学の「どれだけ効率的にサボりつつ単位取るか」みたいな話も一理あるなと思うんですよ。今の自分だったら雪とか台風で休講にならなかったとしても当然自主判断で休むと思うし。それは当然、GPAが就活で全然役に立たないみたいなのを知って初めて得られる価値観なんで、その時点では無理だったと思いますが。

 だから高校までの12年間のいろいろな……体育が特にですけど芸術関係とかもそうだし、勉強自体もそうだし、対人関係とか規則を守ることとか、いろんなことで最低限の点数は全員が取れることが期待されてる世界って、考えれば考えるほど凄く怖くて、

 もっというと、今の自分がいろんな現象……例えば不祥事を犯した芸能人だったり、炎上している人だったりに対して、できるだけ否定から入らないようにしよう、どんな人にもできることとできないことがあるのだから1つの失敗でその人の価値の全てを奪うべきではない、みたいな目線を持つように意識していることに対して、

 そういうポジションの取り方が一切許されない世界を、今日本に住んでいる全員が漏れなく10年以上経験しているわけで、それはその価値観が多数派になるのも当たり前なのかな……と思ったりしました。


 ……いや、まあ別にこれが一般的な考え方とも思ってないんですけどね。高校までの学校に対してここまで制約に感じていなくてもっと自由に振る舞っていた人もたくさんいると思うし、逆に会社の方がもっと規則厳しい場合もたくさんあって、今の会社がたまたまそういうのが緩いだけだと思いますし。ただそれはそれとして、何というか、今の会社にしても高校にしても論理的な必然性があってそういう環境だというわけではないので、ああいう環境に二度と戻りたくない気持ちが強すぎて悪夢として見たりするんだろうな。

——————–

 大学3年あたりからの自分はギリギリ今の自分と同じ人間だと思うんですけど、大学2年より前の自分は今の自分と同じ人間とは思えないんですよね。

 中学とか高校の時の自分の考え方とか行動は正直あんまり理解できない。それもある意味で高校時代のいろんな呪いからようやく解放されたのが大学3年くらいなのかなという気がしていて。

 今考えても大学3年の時の行動、1人でハワイ行ったりとかは全然後悔してないんですよね。楽しかったし、時間とお金があったら今も全然行きたい。

 合宿免許とかシェアハウスとかも、結果的には失敗だったけど、あれをあのタイミングでやってなかったら今でもそこに憧れを持ってしまっていた可能性はあるなと思っていて。今の価値観は大体そのあたりに形成されていたなと思っています。さすがにもうここから価値観が劇的に変わることもないだろうと思っていますがどうだろうな……。


 それはそれとして毎週更新というのはちょっと慣れてきました。毎日少しずつ書いていくスタイル、うまく時間が作れると楽しいんですが、仕事が忙しくなると全く維持できないので、あれを続けるのはちょっと自分には無理だなと。そういえばHIKAKINが以前テレビの密着で、365日いきなりステーキみたいなことを話していましたが、マジメな話、毎日投稿を前提にするなら自炊とか無理なので全部アウトソーシングするしかないと思うんですけど、今の自分にとっては自炊とかを捨ててまでブログに力を入れるつもりはないので。

 とはいえ来週の連休中はもうちょっと何らかで更新で来たらいいなとは思っています。良い感じの付き合い方を模索中。よろしくお願いします。