ひとりごと access_time

手作り

 1週間です。

 毎日更新7日目ということで、もう既に1~3月の合計よりも多く更新しています。

 さすがにちょっと疲れてきたので今月ずっとは無理な気がしてきています。既に。

 というか昨日の記事、ひらがな推しと乃木坂の話題なんで1つにまとめてしまったんだろう……。


 そういえば4/2の記事で、「自分の脳で栄養バランスを考えることなく必要な食事が作れるシステム」という意味で「オートミール」という単語を出したのですが、本当は「ミールキット」でした。

 書き間違えとかではなく、両方の単語を聞いたことがある上で同じ意味だと認識してたので普通に恥ずかしい……。オートはautoじゃなくてoatなんですね。皆さんも気を付けてください。

——————–

 この毎日更新をするにあたって、今までより更新のハードル、自分が記事に求める水準をかなり落とさないと習慣化は無理だろうと思ってはいて、実際だいたい半分くらいの長さになってるんですけど、

 それでも毎回1500文字くらいになってるのであんまり減ってない。


 シュクメルリを作りました。

20210405_213846

 こういう時に、コンロとか鍋が汚れた写真しか撮れないあたりに自分のSNS力の低さというか見た目への興味のなさが伺えて辛いですね。

 とはいえ結構見た目ちゃんとシュクメルリになってて美味しそうにできたんですけど、あんまり美味しくなかったです。

 美味しくなかった理由は味付けが薄かったからだと思います。元々のレシピは鶏肉しか入ってなかったところに野菜をいろいろ入れたのですが、その結果何倍にすればいいかわからなくなった上に、おろしにんにく1個がニンニクペーストでいう何杯分なのかがよくわからなかったので適当に入れたので、まあむしろ成功するわけがなかった。

 なので次の日にニンニクをかなり増やして温め直したら結構美味しくなりました。千鳥・大悟の「思ってる量の倍入れる」は至言。


 というのとは別に、私がブロッコリー嫌いなんだということを改めて気づかされました。

 前にジャガイモとブロッコリーのグラッセも作ったことあるんですけど、本当にどう調理しても苦いし美味しくない……。ブロッコリーがなければもう少し食べやすかった気がします。

 一人暮らしをしている間は二度と買わないでおこうと思います。


 ……いや、でもむしろブロッコリーがギリギリ喉に通るくらいの味になっているのはむしろ成功なのかもしれません。味付けが薄かったら吐きそうになってると思うので。

 あらゆる食材を美味しいと感じるのはたぶん無理なんですよね。苦いものは苦いので。もちろん肉だけとかなら良いんですけど。それを鶏肉とかで中和して何とか胃まで運ぶ作業だと思ってるので。学校の給食とかでも、いかにして美味しくないものを牛乳で流し込むかとか、そういう感じでした。ずっと。

 ……と考えるとやっぱりこのシュクメルリ、鶏肉パートも大して美味しくないのが悪いかもしれません。

 アニメで言えば声優の演技が下手でも話が面白ければ全然観れるのにそうなってないのは実は脚本のせい、みたいな。ブロッコリーが悪いのではなく自分がそれを活かせないだけ……。


 それはそれとしてブロッコリーは買うのは止めようと思います。苦いので。