ひとりごと access_time

消えない

 気づけば10月も終わりとなりました。本当に急激に寒くなりましたね。

 Tシャツ1枚で出かけていたところからマフラーが欲しくなるレベルまで一瞬過ぎて、体感的には秋が3日くらいしかなかったように思うのですが……。

 今日は引っ越してきて3度目くらいに暖房を入れました。来週からは毎晩お世話になりそう。というか、部屋の温度をある程度暖めておかないと、始業時間に布団から出られる気がしない……。

 冬が憂鬱なのはただでさえ苦手な朝がさらに起きられなくなることと、洗濯物を干すのを面倒臭がって昼間とかに始めると夜になっても乾かなさそうだなあという点です。

——————–

 ちょっともう更新が空きすぎていて何を書けばいいかわからないので、買いたいものと最近買ったものの話をします。


 Surfaceの新製品 Surface Laptop GoとSurface Pro X (2nd)。

[amazon_link asins='B08HSSVQZS' template='Original']

 Surface Laptop Goは本当に魅力的。軽くて安めでカッコいい。

 去年Surface Goを買ってなくて、かつテレワーク期間じゃなかったら買っていたかもしれません。ということはテレワークが終わったら……とも思いつつ、さすがにSurface Goがある限りは微妙ですね。Surface Go、もうメルカリで売ろうかな……。


 AppleのiPad Air、買う予定はないですがグリーンとスカイブルーが最近のApple製品にはなかった色で良いですね。

[amazon_link asins='B08J6MLWRF' template='Original']

 特にこの感じのグリーン、昔使っていたiPod nanoを想起させるのでとても愛着があって良い。

 何だかんだで黒とか青とか緑とかに惹かれるあたりに、無意識の男性性を意識させられるのでそういう色が好きな自分のことは好きではないのですが、それはそれとして次のiPad miniにこのカラーがあったら2年後くらいに買うかも。

 iPhone 12はラインナップが多すぎてよくわかりません。もちろんスペックやカメラは順当に進化しているのでしょうが、さすがにちょっと新機能に頭打ち感が出てきたような……。1年周期のiPhoneですらそうなので、半年周期のGalaxyが行き詰まって折り畳みに逃げる気持ちもわかる。

 5Gは真価を発揮するのはだいぶ先という気がしますが、とりあえず5G対応スマホが売れれば自ずと対象エリアも増えるし料金も下がっていくのかなあと期待しています。


 スマホで言えばPixel 5の方が気になります。スペックを抑えて価格をお手頃にする判断が良い感じ。

 RAM 8GBは確かに欲しいですが、最新のチップセットまでは要らないとは思いますし、その一方でFelica・防水・ワイヤレス逆充電などの機能面では妥協してない。

 スマホゲームをほとんどやらない身としては、ベンチマーク全振りの自称高コスパスマホよりも断然魅力的です。

 何よりもauで取り扱いがスタートしたのが嬉しい。さすがに去年Galaxy S10を購入したばかりなので、この感じの後継機種が来年出たら買うと思います。


 ガジェット周りだとPS5&Xbox Series X|Sの発売なんかも。気づけばもう2週間前!

 何だかんだでXbox Series Sが結構欲しくなっています。

[amazon_link asins='B08GG459RG' template='Original']

 価格とサイズがあまりにも魅力的。特にサイズ。

 ミニスーファミくらいのサイズだし、これならとりあえず1個置いておきたくなる。というかXbox Series XもPS5も大きすぎて日本の一人暮らしの部屋に置くのは無理では?

 XSSの予約が復活したら買うかもしれません。ほんと、無理を承知で言いますがこれでディスクドライブがあれば即購入だった……。別にその分高くなっても良いので。何だかんだで言うほどゲームをやらないので、「DVD/Blu-rayプレイヤーとして潰しが利く」という保険をかけられないのは痛い。じゃあ買うなって話ですが……。

——————–

 9月のタイムセール祭りと10月のプライムデーで大量にいろいろ買ってしまいました。

[amazon_link asins='B084KSDYWS' template='Original']

 ロボット掃除機。とにかく最近仕事が忙しいこともあって、日々の家事の負担を減らすことに積極的に投資したいと思って買ったのですが、思ったほどの効果は得られませんでした。そもそも部屋が狭いので、コードレス掃除機で十分だったかも。


[amazon_link asins='B087634WPG' template='Original']

[amazon_link asins='B07HZGV2KZ' template='Original']

 どちらも1年くらい前から気になっていた製品ですが、ほぼ底値かなーという感じになっていたので。

 Omnia Mixはまあ期待通り。充電速いし小さいし軽い。

 Logicool Crayonは、以前持っていてメルカリで売ったApple Pencil (第1世代) よりは使いやすいという印象。

 いちいち電源を付ける必要があるのがストレスですが、使おうと思ったら絶対電池切れしてるApple Pencil (第1世代) よりはマシ。Surface Penの方があらゆる面で優れているのだけど、iPad miniサイズのSurfaceがないし、あとWindowsは立ち上げが遅い。

 なんかこう、「今ちょっとメモ取りたいなー」っていう時に、ペンを持ったら数秒でサッと明日の予定とかメモを書いておける感じの小さめタブレットが欲しいのですが、アプリ含めた体験としてなかなかしっくりくるものがない。もう普通にアナログのホワイトボードでも買おうかなと思ってます。


[amazon_link asins='B08JVFFNN3' template='Original']

 Surface Laptop Goと一緒に発表されたMicrosoft Ergonomic Bluetooth Mouse。MS周辺機器マニアとして買ってしまいました。パステルブルーの見た目がオシャレ。

 普段使っているPrecision Mouseの廉価版という趣。サイドボタンが3→2に減らされているのが残念ですが、充電式から電池式になったことでバッテリーが切れにくく、かつ軽くなったのは一概に欠点とも言えない感じ。

 Precision Mouse、さすがに1万円強のマウスを携帯するのがちょっと怖い部分もあったので、自宅ではPrecision Mouseを使って、オフィスやカフェに持っていく時だけこのマウスを使うことにしました。


 それにしても一人暮らしでそこそこお金があると本当に物欲に歯止めが利かない……。

——————–

 ヒトリエのオンラインライブも観ました。全体的には昨年のツアーのアップデートという感じでした。

 ミューコミでレコーディングを行ったという話が唐突に出てきたので新曲をやるのかなと思っていましたがまだ。

 バンドのフロントマンが亡くなるたびに、昨年Mステにも初出演したフジファブリックが引き合いに出される印象がありますが、

 あのような活動の形がその後のバンドやファンに対する希望を与えた一方で、「フロントマンを失ったバンドは残されたメンバーで力強く復活するもの」という、ある種の呪いになってしまっているのではないかとも少しだけ思います。別に誰も悪くないんですが、モデルケースがあるが故に余計身動きが取れなくなっている印象も少しだけ。


 前回記事の直後にハライチ単独ライブ『けもの道』(ゲスト:オードリー)がありました。もはや遠い昔という感じ……。

 言うまでもなくとても面白かった一方で、良くも悪くも2組ともテレビスターなのでそこまで攻めてる感じもしないというか、オールナイトにゲストで来ても同じくらいの濃い話にはなったのかなという気も。まあ『せせらぎTV』とか『余韻と脚色』とかとは前提が違いすぎるのですが。

 その点、『あちこちオードリー』1周年オンラインライブは、元々あの番組自体がブレーキが外れやすいところにパンサー向井さんのかかり方も相まっていろいろぶっちゃけていて面白かったです。

「相方がネタを書かないの、どう思ってる?」オードリーのトークが今、抜群におもしろい理由 | 文春オンライン

 あちこちオードリーについて、この記事が良かったです。こういう人に伝えづらい魅力を言語化できる人凄いなあと改めて思いました。


 ラジオとかテレビとかはあんまり特筆することもなく。そこそこ観ています。ラランドのラジオはちょっと飽きてしまって脱落気味ですが……。

 何だかんだ毎週確実に観てるのは『あちこちオードリー』『テレビ千鳥』『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』『日向坂で会いましょう』くらいかなあ。『霜降りバラエティー』『ロンドンハーツ』『ゴッドタン』は面白そうな回だけ。

 ラジオはスペシャルウィーク。佐久間P×バカリズムが面白かったです。才能がありすぎて愛されない難しさ。

——————–

 赤い公園・津野米咲さんの訃報について。

 ニュースを見た時にあまりに突然のことで理解が追い付きませんでした。


 自分が赤い公園や津野米咲さんを知ったきっかけは『泡沫サタデーナイト!』なので約4年前。そこからPrime Musicで過去のアルバムを聴いたりしつつ。

 『闇夜に提灯』『カメレオン』と新曲のたびに好きを更新していき、2018年の『消えない』はその年1番好きな曲に選びました。

 もうヒトリエと米津さんとリリスクとブクガの新曲回してれば生きていけると去年は思ってたし、赤い公園とthe peggiesとyunomiがさらに加わったとして、もういよいよそのローテーションと過去曲だけで何の問題もない年齢に、そう遠くないうちになる。永遠に思い出に浸って生きていけるような。今の10個上、20個上がサザンとかミスチルとかの新曲を今も聴いているような状態になるのが、良いのか悪いのか

2018年個人的ベストソング25 | Our Story's Diary

 昨年末にも引用しましたが、本当に何か呪われてるんじゃないかと思うほど。

 好きなバンドを聞かれたら、ヒトリエ・パスピエの次くらいには上げるようなバンドでした。ライブに行ったことはありませんでしたが……。


 赤い公園、前ボーカル脱退後、新しいボーカルにアイドルネッサンスの石野理子さんを迎えた時には興奮したし、新体制の活動がどんどん勢いを増していたし、4月に発売された新アルバムも好きな曲ばかりだったし、ドラマタイアップが決まってまさにこれからというところでこんなことが起きてしまうとは。全く伺い知れないところでいろいろなものと苦しんで戦っていた方なのだろうなと今更ながらも思い、そして、そういう人でなければ創作活動をして前面に立つということはできないのだろうなとも。そんなことを今更考えたところで意味はないのですが。

 パンデミックという事態に際して、身体的な安全さえ守られていれば心はどうなってもいいと主張できる軽薄で頭の悪い人間がこの社会にもっと少なければ何か変わっていたのだろうかと考えつつ、あまりにもあり得ない仮定なのでたぶんどうにもならなかったんだろうなと思います。別に緊急事態宣言が間違ってたとかそういうのは私も別に思ってないので。


 


 余談ですが、年末に必ず朝井リョウさんをゲストに招いてハロプロトークを繰り広げるラジオも地味に毎年の楽しみだったので、親交のあった朝井リョウさんはどういう気持ちなのだろう……と心配になったりも。朝井さん、(この訃報とは関係なく)ラジオとかのトークを聴いていると凄く人生を楽しんでいる方の人に見えますけど、逆にだからこそ何の音沙汰もなく自殺とかしてしまうんじゃないかという気もします。その二面性がなければあんな小説書いてないはずなので。米津さんとかもそうですけど。自分が好きな人たちには先に死なないでほしいと強く思う傲慢さがあります。

——————–

 10月最初の更新が最終日になってしまうとは。過去一番空いた期間かもしれません。 

 上半期の更新頻度の減少は単純に精神的な追い詰められ方が原因でしたが、今はもう純粋に忙しいだけです。

 仕事についてはいろいろと佳境というか、当たり前なんですけど楽しいだけではないなという時期にはなっていて、そのあたりの精神的な疲弊も更新が遠のいている一因だと思います。

 会社が入った時より大きくなってきたことで、単純にこの人とは合わないなと思う人も当然増えるし、逆に入社直後からお世話になっていた人が辞めてしまったり。年下の人や後輩との接し方、他人に対して自分の主張を通せない部分とか、そもそも情報系を専攻していたわけではないことによる基礎の差とか、そういう足りない部分を自主的に学ぶという意欲のなさとか、いろいろ憂鬱になります。

 本当に自分はこの会社にいていいんだろうかとか、必要とされているのかどうかとか、こんなことをいちいち悩んでいても仕方ないことは承知の上でやっぱり苦しい。7月に配属が移動になってからは特に、上手く自分のバリューを出せていない感じがあって、どうにか壁を破らないとなあと思っています。

 

 そういう中で、コミュニケーションもリーダーシップも面接も情報基礎の勉強も、もちろん苦手なのは一生苦手だろうし、得意になることはないんだろうなとは思うんですけど、

 じゃあ「自分は人の上には一生立ちません、少人数の現場でだけやっていきます、人が増えたら逃げます」っていうのは、現実的ではないので、もう少し苦手なことも頑張ろうと思います。


 たぶん、これで給料低かったら結構精神的に追い詰められてたかなと思うんですが、そうではなくて、順調に給料も上がっているし、

 お金を貰いながら苦手なことにチャレンジさせてもらえる環境というのはどう考えてもありがたいので、しばらくは頑張ろうと。

 きっと「辞めるべきかどうか微妙」という方が悩むんですよね。

 前職がまさにそうでしたが、仕事はしんどいけどそれほどじゃない、給料も低いけど生活できないほどじゃない、同僚にも苦手な人もいるけど好きな人もいる、みたいな状態だと、残っても辞めても後悔が残る。

 その点、今の会社はどう考えても給与面の一点だけでよほどのことがなければ辞めない方が良いということが明らかで、頑張る方向に割り切るしかないので楽ではあります。笑


 そういうしんどさ、まあ仕事以外にもいろいろと抱えている部分はありつつも、

 そうは言っても実際に突き詰めればどこかにはブログ書く時間くらいあるに決まっているので、結局はエネルギーが足りない。

 最近、自分のいろんな欠点が「面倒臭がり」という性格に集約されるんだろうなと改めて考えています。

 面倒臭いから家事とかもどんどん後回しにしてしまうし、土日にやろうとしている勉強とか趣味の開発とかも全然進められないし、少しでも抱えている課題が多くなるとキャパシティオーバーになってしまって他人に気を遣う余裕がなくなったり。

 どうにか克服しなければなあと思いつつも上手くいかないな、とずっと思っています。何だかんだで一人暮らしを始めてそろそろ4ヶ月くらいになるんですけど、未だに土日を有意義に過ごせたことがない。悲しい。48時間誰とも会わずに一人でいられる時間があるんだから、買い物とか家事とかの時間を差し引いたうえでも何でもできるはずなんですけどね。

 11月は頑張ります。ブログを頑張るかはわかりませんが、2回くらいは更新したいですね。

 というか気づけばもう年末。1年の振り返り記事とか油断すると飛ばしそう。書くこと10個もあったかな……。