ひとりごと access_time

自己嫌悪

 9月、20日目でようやく3回目の更新。このブログはもう終わりです。

——————–

 先週の3連休は徳島に行ってました。祖母の一周忌です。

 振り返るとあれからの1年で人の死に向き合う機会が定期的にあったなあと思います。それまではちゃんと定期的に会ったりする関係性の相手が死ぬという経験があまりなかったとも言えますが。これからは毎年増える一方なんでしょうね。

 法事みたいなものは苦手です。あと、自分は絶対に寝てはいけないシチュエーション(式典・会議・ワークショップ)で100%寝るという特性を持っているので本当は法事とか出てはいけないタイプの人間だとよく思います。別に弔いの気持ちみたいなものはあるけど、それを態度で示すことができないので、それを強要されるなら最初から出ない方が他の参列者に対してもwin-winというか、そう思うんですが。

 少し前に、線香あげに行って付けた線香を逆向きに刺そうとして止められるということもあったんですが、とにかく、そういう一般常識みたいなものが著しく欠如していて、それを恥ずかしいなと思う気持ちと、そんなもの、と思う気持ちがあります。マナーとか暗黙の了解みたいなものは誰かが意図的に破っていかないとなくならないので、意味のないものは学ばなくても良いのではないかなという。就活の服装もそうですが。

 あと、喪服って言ってスーツとネクタイが当たり前になってますけど、日本でスーツという概念が普及した時期を考えたら、それっていつからの伝統なんだろう……? という疑問もあります。


 そんなことはどうでもよいのですが、まあ徳島に行ったからといって法事以外は何もしてません。滞在2日だし、そもそも阿波踊りシーズンじゃない徳島って無の地なので。食事くらいしか思い出がない。

20190914_132403

 徳島に行くたびに食べるので、当たり前すぎて逆にブログに載せることもない、祖父の実家近くのラーメン屋。

 少なくとも15年くらいずっと食べてるんじゃないですかね。本当に美味しいです。生卵が乗るのが徳島ラーメン。らしい。オススメです。

巽屋 (たつみや) – 徳島/ラーメン [食べログ]

 米津さんの出身高校(徳島商業高校)から歩いて行けるので、聖地巡礼とかのついでに寄ると良いのではないでしょうか。そこのラーメンを米津さんが食べてたかは知りませんが、美味しいですよ。

——————–

 食べ物の話は適当に書いておきます。といってもチェーン店の話しかありませんが。

20190920_145123

 いきなりステーキ。明日まで1000円。セールと言われるとついつい行きたくなります。


20190919_132410

 今まで見た中で最もやる気のないスタバのアフォガートフラペチーノ。マイカップで行った上にトールだから仕方がないかもしれませんが、これに500円と言われると納得感が薄い。あと、グランデが入るカップにはグランデサイズで注文すべき。アフォガートフラペチーノもそろそろ終わってしまうなー。残念。

 スイートポテトゴールドフラペチーノも気になるし、スイートポテトゴールドマキアートの方も飲んでみたい。期間限定のフラペチーノじゃないドリンクにアイスがあると嬉しい。ホットは苦手なので。まだまだ暑いし。

 それにしてもバレンシアシロップが終了したショックから未だに立ち直れない……。毎夏限定だから仕方ないんですが。アイスコーヒー、キャラメル/バニラ/ヘーゼルナッツというシロップだと正直何入れてもちょっと甘くなるだけで変化が薄いので飽きてしまう。通年にしてほしい。

——————-

 結構最近……ここ2週間くらい特に何ですが、会社で褒められることが多くて、とにかく仕事が楽しいです。

 楽しいというのは違うかもしれませんが、自分の実力に自信がついてきたりもしていて、ポジティブなエネルギーがある。

 仕事の中で自分がしたことがきちんと評価されているサイクルが回り始めると、

 もうここでこれほどに自尊心満たされるなら趣味でのクリエイティブなんていらないんじゃないかなという気にもなってきます。


 ただ、悩ましいのは、今の仕事も好きだし今の会社も本当に好きで周りの人に対しても感謝しかないんですけど、だからといって残業とか休日出勤とかはしたくないんですよね。これって両立しないのかなあ。

 会社に所属しているということは24時間365日会社のことを考えてるべきなのかと言えば、そんなことはないと思うんですが、ただそうしている人が実際にいる会社でそうしないことはやっぱりマイナスに働くし、実際、上のような状態であれば別に仕事に尽くしてもそんなに問題ない気もする。

 結局早く帰ってブログ書こうとしてもこんな感じで全然進まないわけですし、だったら自分のやることがちゃんと価値を生み出している仕事に自分のエネルギーを注いだ方が良い。ただ自分がそこに吹っ切れていないだけで……。

——————–

 で、会社の給与がこの前ガッツリ上がったんですよ。入社3ヶ月で、という部分も含めてちょっと破格の。

 それは凄い嬉しい、ここ最近でダントツに嬉しかったんですけど、同時に、

 これが一番嬉しいってことは自分が価値判断の最上位にお金を置いているということだなとも思って。


多様性を自己肯定に使えない矛盾 ── 『テラスハウス TOKYO 2019-2020』#2 感想

#1感想 [nlink id="5913"] まえがき  最近の日本で、「社会の多様性」「個性の尊重」といった言葉で... 続きを読む

access_time2019-05-25

 だから、生きがいがないからといって気に病む必要なんて全くないんですけど、

 ただ、それを自己の肯定に使えるかって言ったら使えないよなあ、と思うこともしばしあります。


 生きがいなんてなくてもいいから毎日ダラダラ生きていてもいいと思うし、そうしている人を責める気はないけれど、私自身が毎日ダラダラ生きていていいとは全く思えないんですよね。

 でもそれって、「辛かったら逃げてもいいんだよ(私は辛くても逃げないけど)」という意味になってしまって、

 それは結局、いくら口では綺麗事を言っていても本心ではそうやって逃げた人のことを見下しているのだと思うし、

 そういう本心を完全に隠すことはできないので、見下されている側の人も「自分は逃げていてもいいんだ」とは到底思えないだろうなと。

 

 少し前にテラスハウスの記事で書いた、「他人のことは許すけど自分のことは許せない、というのは他人のことも許せてない」論の延長で、

 お金を稼げなくてもいいけど自分は稼ぎたい、っていうのは、結局どれだけ稼げるかを人間の価値だと思っているんですよ。

 生活に必要な額さえ稼げればいいというわけではない、周りの人より給与が高いことでマウントを取らないと生きていけない、みたいなプライドを、もちろん口では否定しているけど心の中ではそうではないなとか、

 例えば彼女とか結婚相手ができたとして、やっぱりその人より給与が低かったらコンプレックスになるんだろうなとか、自分が次に転職する時に給与が下がるとしても受け入れられないんじゃないかとか、

 そういう価値基準で自分が生きていることに気づいてしまうと凄く虚しくなってしまって。

 実際いまの自分が凄くアイデンティティをお金に頼ってるというか、いくら稼げるかを自分の価値として計算している感じが強くて。それを言えばこのブログもそうだし。実際それで稼げているから今は良いんですけど、結局それも自分が実力で、というよりは、運とめぐり合わせでたまたま得られているだけだと思っているので。全然苦労してないし。だからいつそれが何らかの偶然で取り上げられた時に自分は生きていけるのかなとか。

——————–

 iPhone 11の話とか最近聴いてる音楽の話とかをしようと思いつつ話題が多いなーと思って削ったりしてたら、プライベートの話は全然筆が乗らなくて時間だけが過ぎていました。

 今はとにかくブログを書く時間とエネルギーがない。それに尽きてます。


 ちょっと気持ち切り替えていかないとブログ続けていけない気がしますね。

 何のために文章書いてるんだろうとか、考えだしたらキリがないんですが、何で書けなくなったんだろうと考えていくと、やっぱりこう……何書いても叩かれるみたいな部分も大きいし、そこへの自己嫌悪という部分がもっと大きいですね。

 例えば青春高校の記事とかヒトリエの記事とか、ずっと定期的にアクセスされてますけど、やっぱりあれを読むことで不快になる人間というのはいると思うし、

 それに対して「批判的な意見も表現の自由だ」みたいなスタンスで開き直りたくはないというか、そういう態度を取っている人間も嫌いなんですよね。そうはなりたくないなというか。


 自分が何を書いても誰かを不快にするのであれば何も書きたくないというか、その覚悟を背負ってまでやるブログでもないと思うのですが、

 ただ、じゃあ例えば、「リリスクは昔の方が好きだった」とか「ヒトリエはwowakaさんあってのもの」とか「アルピーDCGはANNよりつまらない」みたいな話も、人によってはもちろん不快になるだろうし、その線引きが難しい。


 難しいのですが、万人受けを目指さないということが一つの解になるのかなと正直思います。ここまでくると積極的にフォロワーとか読者を減らしていく方向に走るしかない。

 前回の記事を投稿したところでメッセージフォームを完全に閉じましたが、それもその一環です。

 前回の記事で予告した通りですが、あなたの反応が欲しくて書いてないということを思い出しました。


 もっと言葉選びに気を遣わずに書けたら……と思います、この記事も正直1週間以上かかってますからね。集中力が欠けているというのもあるかもしれません。最近の楽しみとかはまた別の記事で……なるべく早めに更新しますが……。

 間が空いてしまうと1つ1つの記事のハードルが上がってしまってどんどん書けなくなるという負のサイクルを脱したい。

 自分のためだけに更新してきたことがこのブログを12年も続けられた理由だと思うし、そういう状態を取り戻したいなと思っています。そうできるかわかりませんが……。もっと気楽に。息抜きにならないのであれば続ける意味もないので。

自己嫌悪 への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事