Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

距離と文脈

 いろいろ忙しいなと思いつつブログの更新頻度は上げていきたいと思っていたのですが、結果的に最近の話題カテゴリーが連発する珍しい期間に。それでも最近買ったもののレビュー記事とか全然上げられてないのでもう少し……。

 1月は更新数15回。昨年7月以来の高水準でした。今月もそれなりに更新していきたいです。

——————–

 先週からこの土日にかけてブログのアップデート……と言っても最近手を入れているNuxt.jsのプロジェクト(https://osd-nuxt.appspot.com/)ではなく、元々のhttps://oswdiary.net/の方。

 とりあえずSNSボタンを上のNuxt.js版から逆輸入しました。

1549367516719

 こちらの方が綺麗だし、あと余計なスクリプトとか読み込まなくて良いので多少軽くなるし。完全移行はもう少し先になりそうなので、できる範囲で整えてみました。

 

 一方、前に書いた「現行サイトと新サイトを並行で動かす」という話はやっぱり撤回しようと思っています。

 WordPress側も維持する前提でサイトの軽量化にいろいろ取り組んではみたものの、何かを削ると画像が読み込めなかったり表示がバグったりとちょっと無理があったので……WPのプラグインが軒並みjQueryのよくわからないバージョンに依存してる時点で現代化には無理があった。やはりここはNuxt.jsでのエミュレートに未来を託します。

 

 ギズモードとかnoteとか参考にしつつデザイン再考してるんですけど、ブログのデザインって本当に今のトップサイトがベストなのかっていうのはちょっと気になっています。シェアボタンが一番下にずっとフローティングしたりとか、アプリみたいにタッチイベント導入したりとか。どっちが良いんでしょうね?

——————–

 ところで、ブログに関して1個アンケートです。ご協力お願いします。

(※ベータ版のappspot.comではなく、oswdiary.netで回答してください。)

 ※アンケート確認したら全然動作しなかったので、すみませんが投票する方はsarahahに直接送ってください。

  1. 会員登録なしで「いいね」だけできれば良い(現状維持)
  2. 会員登録なしでブラウザごとに「いいねした記事の一覧」が見れたら嬉しい
  3. 会員登録して「いいねした記事の一覧」が記録できたら会員登録したい

 いいね機能の話なんですけど、今のまま移植するのがちょっとカロリー高いんで、別の方法を考え中で、

 ただそのためにはどういう機能があればいいのか……というわけで、何なら需要があるのかという確認です。

 ぶっちゃけ私の予想だとアンケートはたぶん0~3票なんで、今この記事を読んでいるあなたの回答がほぼ全てを決めることになる可能性が高いです

 誰に投票しても自民党が勝つ衆院選と違ってあなたの1票が確実に左右するので、宜しくお願いします。

 

 他にも「こういう機能あったら楽しそう!」とかあれば気軽にSarahahで投げてください。こちらとしても何かを開発することはスキルアップという意味で嬉しいことなので、ぜひ。

——————–

 Sarahah。送って頂いてありがとうございます。

1549367398672

 ただ正直この前の記事とほとんど同じ内容になりそうな……。

 まあつまり『ひらがな推し』『テラスハウス』、です。どちらか選べと言われたらテラスハウスですかね。週に1本しかバラエティ観れなくなるとしたら。

 他はほとんど観てないです。『相席食堂』もいつの間にか観なくなったし、正直『水曜日のダウンタウン』も今年に入ってからはそんなに……暇な時に観るくらい。TVer配信があればせめてなあ……。

 やっぱりダウンタウン、特に松本がいることでのマイナスが、水曜日自体の面白さより超えてしまっている。早く干されますように!

 

 『ひらがな推し』『テラスハウス』のどちらも既存のバラエティというか芸能界の文法に則っていなくて、だから面白いし、やっぱりあの空気を楽しんでしまうと『水曜日』『アメトーク』みたいな吉本の上下関係の笑いは、ちょっと見てられないなあと思います。

 つまらない上下関係や、空気を読むことに縛られない人たちが、忖度して自分を犠牲にしたり、逆に誰かを傷つけたりせずに、それでいて笑いを取っている。誰も傷つけない笑い。

 いやテラハは違うかもしれないけれど……、メンバーのことをボロクソに言ったりもしていますが、何から何まで否定するわけではなくて、「でもああいうことあるよね、わかる、若いし」という人間の業もちゃんとスタジオが引き受けてフォローしてくれる。それこそ颯太先生のヤバさとかも思い当たるフシはたくさんあって、笑いながらもどこか胸が痛い。

 そういう共感、自分意識ではなく、純粋に「自分はあいつらとは違う」という思い上がりで観ている人たちが山ちゃんねるには大量発生しているらしいですが、それは自分とは違う人種なので関わりたくないですね。 

 

 そして、ちょうどこの話。

 カジサック、はねトびが終わった数年後の、西野さんがNY個展とか打倒ディズニーとかいろいろ言い出した時期に、

 「本当にみんなから嫌われてるのは西野じゃなくて梶原」みたいな証言がはねトび元レギュラーの何人かから出ていた記憶がありますが、やはりというか、化けの皮が剥がれるの早かったなあという感じです。

 そもそも今のYouTuberの笑いとしてテレビバラエティの縮小再生産はマイナスだとされているわけではないので、そういう意味でこの件でカジサックの勢いが止まることは全くないと思いますが、せっかくYouTubeに出てきたのに数年後に淘汰される側に収まったとも言えますよね。

 例えばHIKAKINが「汚い言葉を使わない」という理由で新しい世代に支持されているのに、テレビバラエティの劣化版をやる、古い方のYouTuberに行ったわけだから。

 

 いろんな意味で今は過渡期で、学校や社会での人権に関する意識がようやく少しずつ広まってきて、セクハラ・パワハラが問題視されるようになっている中で、

 「全体として面白くなるために誰かが傷つく、馬鹿にされることは受け入れるべき」「いじり/いじられの上下関係がないと笑いは成立しない」みたいな思い込みも幻想で、今の時代は通用しなくなってきたことに、ほとんどの芸能ムラの方々がそれに気づけてないし、視聴者側もほとんどの人は気づいていないけれど、だんだんその歪みが顕在化していると思う。

 オードリー若林さんは明らかにそこに気づきだしていて、ハロウィンとかインスタ映えを馬鹿にするような笑いを自分主体で発信することは、明らかに意図的に止めようとしてる。

 それでも他の芸人がそういう流れを作った時に積極的に止めるほどではないし、

 だからこそそういう流れを作る芸能人が他にいない『ひらがな推し』が本当に安心して観ていられるし一番楽しい……。

 こういう番組が増えてほしいし、こういう番組しか観たくないですね。

 別にそれをされる側が面白いと思って受け入れているなら別にいいんですが、やっぱりそこの境界線は紙一重というか、「みんなが面白ければいい」みたいなのも、まさに宇野さんの言ってる「そのみんなに弄られて不快になる側は入ってないのか」って話で、

――川瀬さんは『M-1』だけに懸けているから、ほかのバラエティ番組に出るのも否定的ですよね。以前、本人には内緒で『ゴッドタン』(テレビ東京系)に引っ張り出されて、その後は出演オファーを拒否していたそうですね。

はら:そうですね、川瀬が出ることはもうないと思います。(『ゴッドタン』プロデューサーの)佐久間(宣行)さんが楽屋に来てお願いしてましたけど、断ってました。「いや、すいません、もう出ません」って。

――最初に出たときに騙し討ちみたいな感じで無理矢理引っ張り出されていて、そのことも本人は納得がいってなかったんでしょうか。

はら:そうなんですよ、それですごい怒ってましたね。

ゆにばーす・はらが明かす「詐欺メイク」&「M-1」の舞台裏

 「弄られて面白くなる」より「弄られるくらいなら面白くなくていい」っていう、それは個人の自由じゃないですか。弄られても良い人だけが弄られればいいし。

 佐久間Pも根本のところは「ちょっと上の世代のテレビマン」なんで、そういうところで革命を起こすには至らないだろうなあと、青春高校だったりゴッドタンだったりを見てると思ってしまいますね。

 その意味だとひらがな推しも正直テロップで言いすぎてることがあるので、ああいうので傷つくメンバーがいないことを祈ります。

 

 ……で、何の話でしたっけ、そう、好きなテレビ。

 質問の書き方的には既に終わったものも含むと思うんですが、テレビ好きになってから日が浅いので、大好きで毎週観てた番組が打ち切られた、みたいなの意外とないんですよね。『パイセンTV』『久保みねヒャダ』も別に毎週観てたわけではないし、

 『スター名鑑』『キングちゃん』『ご本出しときますね?』くらい。もっと昔を遡るとそれこそ『はねトび』とかになっちゃうけど、別に一番かと言われると……。

 

 最近はテレビとラジオの話をするブログという感じになってはいますが、ベースはただ興味の移り変わりが早い人なので。数年前は地下アイドルもラジオも全く興味なかったし。

 ……でも、私結構雑食気味にいろいろなものにアンテナ張ってるつもりですけど、ジャンプ漫画とプレステとスターウォーズに一度も触れたことがないんですよね。最近で言えばけもフレとかも観てないし、ドラマも全然わからない。となると、これだけいろいろ齧ってるのに他人と会った時の共通話題がほぼないわけで、

 なんというか、雑食ぶるのもよほどエネルギーかけないと難しい時代だなあとか思いました。

 

 ところで質問投げてくださるのありがたいんですけど、どうせならブログであんまり書かなさそうな話題を投げてもらえるとお互いにwin-winなんじゃないかなと思ったりします。。いや私は別にいいんですが、何かいつも書いてることを繰り返してるだけな気もするので……。「このニュースについてどう思いますか」とか「このアーティスト聴いてみてください」とかその系は有難いです。特に音楽はほんと一人で探すのは無理がある……。

 そしてこの前sarahahで投げられた時に酷評してしまった『リコレクション・エンドロウル』何回か聴いてるうちにちょっと好きになってきたのでそのうちまた触れます。。。

——————–

 『最近の話題』でお茶を濁しているうちにすっかり時期を外してしまったんですが、

 先月、2019/1/26が個人的にちょっと因縁のある日で、というのは、

 一昨年書いた問題の記事の相手と付き合いだした日、から10年なんですよ。……超どうでもいいですね。

 

 上の記事を書いて以降は当然何の連絡も取っていないし、何をしているかも知りませんし、こういうタイミングだからブログで触れてるだけで、思い出すこともそんなにないのですが、

 ただ、こういう機会に思い出した折には少し考えることもあるというか……、

 何でしょうね、小学生の頃の自分ってほとんど別人格ですけど、中学生の頃の自分とは地続きな気がするんです。

 このブログに残っている文章も、無知や無自覚さと、若さに裏打ちされた全能感を抜きにしたら、今とそんなに変わらないことを書いていて、

 たぶん中学の時に先生から受けた理不尽とかそういうのは、今思い出しても、今同じことをされてもやっぱり理不尽だと感じて反発すると思うし、反発した自分が間違っているとは思っていなくて、

 それを10年かけて煮詰めた結果が今だと思うし。

 上の宇野氏のツイートに共感したりするのもそういう、学校だったりそういう空間で強制されたいろいろなことへの憎悪、に由来しているのですが。

 ああいうものに例えば大人になって遭わなくなったからと言って、「いじめられる側も悪い」みたいな理屈を容認して社会のヒエラルキーを内在化してしまう人間にはなれないし、なりたくないです。

 

 だから、自分の中では、もちろん黒歴史とかいろいろやってしまったことへの後悔とかはあるんですが、きっとそれがなかったら今の自分にはなっていないし、

 じゃあ例えば、大学時代に彼女がいたら大学時代にあそこまでバイトしまくって会社から全面的に信頼される今の状況にはなってなかったんじゃないかとか、

 高校時代に作曲とかに力を入れようとしていなければHTMLを勉強することもなかったとか、

 逆に、中学時代にハルヒや禁書にハマったのとか、その人が嵐の大ファンっていうのがなかったらメドレー作ってないかもしれないとか、まあ他にもいろいろと。

 そういう、思春期に一番影響を受けたという意味で、何か自分を形成した一部ではあるのは間違いないし、別に未練とかがあるわけでは全然ないですけど笑、忘れることも難しいですよね。現在のことはどうでもいいですけど、過去のことがなかったことにならないので。それだけです。

 

 まあ、あと、単純にそれを10年も引きずってるのはそれ以降に別の方と付き合っていないだけの話でもあるんで、そういう意味でも……考えなきゃなあとは思ってます。思ってるだけですが。笑

 

 別にあの頃は楽しかったとかそういうことでもないんですけど、最近の自分の生活の変化の無さと、いろんなことに飽きてしまった感じと……。

 正直リリスクのリリイベとかもすっかり行かなくなってしまったし。

 とにかくいろいろ挑戦したいという、その1つとして今やっているブログのアップデートというのも、これがちゃんと作れたらアプリ開発みたいなものに一歩近づくだろうなと思ってるんですよ。

 

 試行錯誤というか、いい加減一生をかけて取り組むクリエイティブな何かをブログの他にもう1つくらい見つけて腰を落ち着かせたいっていう。

 小説も作曲もメドレーも一生をかけるには値しないわけですよ。それは自分の熱中度と、才能と、需要と、それがお金を生むかどうかというリアルな話と、そういう総合値の話ですが。

——————–

 この前の土日に何で更新できなかったかという話も、したかったんですが、ちょっと長くなりすぎたので後回しにします。

 まあ別にここで書く話でもないんですけど、、、ここに書くことが一つの考えの整理になるので、ちょっと整理したいことがあるわけです。ということで、たぶん3連休にまた。

0

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事