ひとりごと access_time2018.12.18 22:14 update

おざなり

 ブログの更新をすっかりサボっていてすみません。今月は頑張ると言っていたのに……。

 来週!来週は!毎日更新するので!!

 なんで今週ではなく来週なのかは、まあ、今日の夜か、明後日あたりにわかって頂けるかと思います。きっと。

——————–

 スマブラ。やってます。少しだけ。

 別にスマブラは好きではないので、兄弟とか友達とは遊びますが、オンラインは全然やらないし、灯火の星とかスピリッツも、Directで見た時点で1ミリも惹かれなかったので触ってすらいません。キャラ解放は弟がいつの間にか全部やってました。

 UIの悪さや導線の甘さ、対戦以外の部分が一般受けしにくい作りなのに「全部のモードを遊んでください」と言わんばかりの実績・キャラ解放システムなど、

 任天堂の看板タイトルにも関わらずいわゆるゲーマー好みな作りになりすぎている、という、スマブラというか桜井ゲーの問題点は別に今回に限ったものじゃなくforも昔のカービィもそうだと思うんですが、それがYahooニュースに上がるくらいの論争を巻き起こすということはそれだけSwitchと任天堂が注目されてるんでしょうね。

 まあそれはそれとして、今のところ対戦ツールとしては文句なしに楽しいのですが、オンラインでフレンドと遊ぶ時の仕様は酷すぎる。マリカ8もだけど、「1台の本体でみんなで遊ぶ」「オンラインで知らない人と遊ぶ」の2つのパターンしか考えられてないのはあまりにも杜撰では。

——————–

 M-1。面白かったー。霜降り明星、粗品さんがフリップ芸やってた頃から知っていてめちゃくちゃ面白いと思っていたので、最高です。ゆにばーすは完全に1年目がピークのハライチコースを辿っているというか、あの路線だと相当新しい発明をしない限りたぶん優勝はできないと思うんですけどどうなんでしょうね。

 暴言騒動に関しては、「上沼恵美子の審査が酷い」という根本の問題がこのせいでもっと公言しづらくなるというか、面と向かって批判すること自体がタブーになってしまうので本当に逆効果なことをしてしまったなというのと、あと「更年期障害」という最悪な発言のせいで擁護の声さえ上げられなくなったのが痛かったなと。それがなければもう少し別の角度からの意見もあったような……。

 まあでも上沼さんと松本人志が両方審査員辞めるならハッピーエンドなんじゃないでしょうか?w 何だかんだ1年後にはしれっとどっちも審査員席に座ってると思いますけど。

 前にも書きましたがもう私の中で松本人志アレルギーが凄すぎて……IPPONとか水曜日も含めてもう全部、面白いことを言ってるのはわかるけれどもう権威と差別意識の塊の人間だというのが前提にあるから全部笑えない。安倍首相とかと同じカテゴリーの人。

——————–

 あとはもう……いつも通りの毎日。辛かったら辛いって書けるけど、辛いっていうほど辛くもなく、適度にストレスの溜まる仕事とストレスの溜まる家との往復です。

 ラジオもテレビも楽しんでるけど、楽しんでいることに何か意味があるのか……。という気分です。

 ここから悪くなることこそあっても、これ以上良くなる未来がない、つまり今が今後の人生の最高点だと思われるのが辛い。


 このくらいの分量で良いなら毎日書けるはずだし毎日書かなきゃいけないのにな。本来は。それすらできない。

おざなり への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事