Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

一喜一憂

 今日こそ普通の日記です。

 話題が溜まりすぎてる。禁書新刊の話もできてない。そして今週はSPウィーク。

——————–

 オードリー若林さんのコントライブ『Love or Sick 3rd stage』チケット取れました!

 開始時刻に貼り付いてSurfaceで。スマホはああいう争奪戦では本当に頼りにならない。

 このチケットを取るために、本当は土曜日に観に行くつもりだった『若おかみは小学生!』を日曜に遅らせました。この判断は大正解。

 開始4分で売り切れる激戦だったようで、取れたことが信じられません。

 しかもよりによって受付番号2番とかいうアホみたいな数字なんですが、仕事が終わるのが開場時刻より後なので無駄にするしかないw 仕事終わったらもうUberでタクシー呼んで直行するつもりです。


 一方『オードリーANN武道館ライブ』は落選しました。ショック。

 さすがに武道館だし全員当選かと思っていたら、なかなか落選報告も多くて、改めてオードリーの人気を感じます。ラジオのファンの熱量の高さ。……こっちも先着で良かったんだけどな……。

 でもまあ単独取れただけで良しとします。

——————–

 スタバ。相変わらず通いまくってます。

20181008_160631

 期間限定の「クリーミーパンプキンミルク」が美味しい。エスプレッソのショット追加してパンプキンラテにするとなお美味しい。

 甘いものは好きだけど、フラペチーノは好きではないので、フラペチーノではない期間限定ドリンクを一緒に出してくれる最近のスタバはありがたいです。価格もちょっとだけ低くてお得(実際にはどちらにせよ高い)。

 あとは「いきなりステーキ」もセールで行ってきました。

20181012_154206

 好きだけど普段のランチ価格ではあんまり行かない、というか、1食1200円を許容してしまうとお昼に行く店のレンジが悪い意味で広がってしまいそうなので、マックかすき家か丸亀製麺かサイゼリヤ、ランチは基本600円以下、高くても基本は1000円を超えてはならないと自分に言い聞かせています。


 最近お昼に何を食べるかを考えるのが幸せ。幸せなだけで結局上に書いた店にしか行かないんですけど、平日の日々の暮らしの中でお昼ご飯くらいしか楽しみがない。辛い。

——————–

 『獣になれない私たち』観ました。

 1話を観る限り、まさに昨日までの記事で書いた「舞台装置としての理不尽な悪と犠牲を強いられる主人公」のお話。あのような救いのない話を書いて「弱者に寄り添ってます」みたいな顔をしないでほしいなー。

 自分が感情移入すべきはガッキー側なのか、それともガッキーに仕事を押し付ける社員側なのか? というのを考えてしまいましたが、あのドラマ、社員側に共感させる気がハナからなさそうなのが気になるんですよね。自分はガッキー側だと思える人の方しか向いていない。

 アンナチュラルもそうでしたが、はっきり善悪を分けてしまうというか、「良い人」「無愛想に見えて良い人」「悪い人」しか出てこないから、人間の多面性を放棄しているように見える。

 野木亜紀子作品、『掟上今日子』『逃げ恥』は面白かったけど『アンナチュラル』とこれはどうにも古い感じがして苦手なので、原作付きドラマだけやっててほしいです。まあ一応耐えられなくなるまでは観ます。

——————–

 本日夜はlyrical schoolワンマンライブですが、元々間に合いそうになく(19時終業で19時開演というパラドックス)。

 それだけなら途中から向かう選択肢もあったのですが、何となくスケジュール的に残業ありそうだなあ……なんて思っていたら案の定、既に残業確定です。憂鬱。憂鬱すぎるので現実逃避でブログ更新です。

 ニコ生中継があるのが救い。これのために3か月ぶりにプレミアム会員になりました。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。