Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

苦しむ

 少し前から気になっていたデニーズを先週から2週連続で利用しています。

 auスマートパスに入っていると週1回使えるドリンクバー100円引クーポンがあって、それを試しつつ、気になっていたのは「デニーズのドリンクバーにはセブンコーヒーのマシーンがある」という噂。

 セブンコーヒーが飲み放題とか本当に? と半信半疑だったのですが、

20180818_181828

 これは凄い。

 コンビニコーヒーとはいえ、さすがにガストやサイゼリヤのドリンクバーとは一線を画す美味しさ。これが飲み放題というのはそれだけで行く価値がありすぎます。

 メインの食事はやっぱり他のチェーンより高めなので、おつまみを単品で食べて低い客単価で座らせてもらってます。そんなに混まないのもありがたい。

 カキフライが美味しかったです。

——————–

 『根本宗子の相談室』行ってきました。書けることはほとんどないけど面白かったです。2人の共通の知人である朝井リョウの話がたくさん出てきて嬉しかった。

 というか私の好きな人たち大体朝井リョウと絡んでいる……。津野米咲(赤井公園)のラジオにもハロプロ繋がりで出てるのびっくりしたし、Creepy Nutsとも。朝井リョウさんを交えた地獄のトークイベント、期待しています。

 いろいろブラックな(本当に書けない)話もあって、考えさせられもしたし、頑張ろうと思いました。

 思ってるだけで何もしていないのがダサい限りですが、ちゃんと頑張ってる人は頑張ってるんだと思うことは必要。


 その後に行った『ドシー五反田』も良かったです。オープンから時間が経ったせいか、恵比寿がしれっと値上げしてたのでこっちにしたのですが。基本設備は一緒で、1900円でサウナと宿泊ができるという、とってもお得な感じです。他のカプセルホテルあんま調べたことないけどどこもこんなコスパ良いのでしょうか?

 結局起きるのも遅くて朝サウナとかそんな贅沢はできませんでしたけど。

 っていうか別に私サウナそんなに好きではないっていう……暑いのもそうだけど水風呂が苦手で、結局ちょっと温度下げたシャワーでクールダウンしてました。痩せてるから温度変化に弱いのもあるのかなあ……。

 来月はリリスクのトークライブに行ってその帰りにまたカプセルホテル利用しようかなと思ってます。系列店の「9h ninehours 赤坂」が、こちらも職場から近いのでこっちにしてみようかなと。

 月に1回くらいが息抜きとしてちょうど良いかなーなんて思ってます。月3000円くらいならまあちょっとした贅沢だし、それ超えるとちょっと無駄遣いが過ぎるなあという気もあって。

 とにかく「一人暮らしするよりは遥かに安い」っていうのがいろいろな免罪符になっているので、それを超えないように言い聞かせてます。

——————–


 こういうの嬉しいです。本当に。ありがとうございます。

 何かを書いたら褒められることもあるし貶されることもあるとわかっているし、どちらかに偏ったとしてもここまで届かないだけで喜んでる人と怒ってる人がいるのでしょうけど、やっぱり届かないものは見えないのでたくさん褒めてください。お願いします。そして自分もそうしなきゃなあと改めて。

1つのコメントや引用ツイートで全否定されてる気分になったり全肯定されてる気分になったりするのだから、コメントすることってやっぱり大事だな……。自分ではどうしてもそういうことが苦手だけど、有名人にリプライしたりするの、ちゃんとやらなきゃいけない気がしてきた。もちろん相手を人間だと思っていない失礼なリプライ送る人は全員ブロックされて然るべきだと思うけれど。

 私自身もちゃんと伝えていこうと改めて思いました。さしあたってはリリスクのメンバーのストーリーズにちゃんとメッセージ送っていきたい。

——————–

 そういえばちょっとした後日談……でもないんですが、青春高校完全に観るの止めてます。というご報告。

 千鳥とかおぎやはぎの回だけバラエティとして観ようかとも思ったんですが、ちょっともう見てるだけで辛くなっちゃうんですっぱりと。

 ノブナガがバンジージャンプ拒否したとかなんか面白いことになってる雰囲気は聞くのですが観てはいません。不快になるので青春高校のキーワードもミュートしてます。それでも中井りかと佐久間Pはフォローしてるので目には入っちゃうんですけどね。


 不快になると言えば甲子園も。まあこの手の話に対して思うことはいつも一緒なんでわざわざ書く気も起きないのですが……。

 「本人たちがやりたがっている」かどうかって、何かを肯定/否定する材料には使えないと思うんですよね。青春高校もそうだし、ブラック企業も、ブラック部活も、全部そうで、そんなのいくらでも嘘をつけるし、忖度だってするし、日大アメフト部やボクシング協会と一緒で、命令されなくても自発的にやったことという体で処理する方法なんていくらでもあるし、

 人権とか道徳ってそういうもので決めちゃいけないんじゃないかなと。

 部活の顧問が熱血指導で不良の生徒をぶん殴って更生させて、生徒が顧問の先生に感謝しているとしても、やっぱりその顧問は紛れもなく犯罪者であるということにしないと、そこの線引きはできないというか、感謝されてるかどうかで罪が変わるわけではないことにしないと。

 「残業は良くないことだけど、したい人が自発的にするのは止めないよ?」みたいな、いや、違うでしょうと。本人がやりたがっていても、それは誰のためにもならないし、そうすることで本人ではない誰かが不当に利益を得てしまうのだから、止めないと。別にドーム球場で夜にやっても良い高校野球を昼に甲子園でやるのも、生徒たちはもちろんそうしたいと思っているでしょうけど、秋にしますって言ったら伝統の観点から反対も起きるでしょうけど、

 それを本人たちの反対を押し切ってでもやるのが大人であったり社会であったりの責任じゃないかと……

 そうも思うんですけど、一方で、それを突き詰めると何かのために何かを我慢して努力すること自体を否定してしまう気もするんですよね。

 論理的に言えばそもそも野球なんてしない方が熱中症にならないじゃんっていう話になるw

 まあそれは極論としても、例えば自分が追ってる声優とかアイドルだって、やらなくてもいいことに自分の意志で取り組んで、ダンスや演技を突き詰めて、その様子をエンターテイメントとして見せていて、それで不幸になっている人はいないから、止めなくていい、ということになるのか、

 総選挙の順位や握手会でメンタルやられてしまう人がいるから止めるべきなのか、とか、

 考えていくとキリがない。その観点から言えば青春高校も肯定されて良いし。

 これ以上言っても仕方がないので止めます。

 日本社会からこういうものの需要が完全に消える日はないでしょうし、やっぱり個別事例として一個一個否定されていくしかない、自分が何かできることがあるとすれば、そういう事例に対して否に回る人が1人でも増えるように、その1人であり続けることと、そういう人が増えるような動きをしていくことだけなのでしょう。

 

 24時間テレビも、まあ何と言うんでしょうね、

 障碍者にダンス練習させて何の意味があるの、みやぞんにマラソンさせて何の意味があるの、とは、もちろん思いますし、不快にもなりますけれど、

 じゃあ意味のあることって何、という話でもあって。

 パラリンピックだって意味がないし、オリンピックだって意味がない、芸人が面白いことを考えたりするのも意味なんてないし、ただやりたい人とやってほしい人がいるから生まれていることで、その意味では「ダンスを練習したい障碍者」と「障碍者がダンスしてるのを見たい視聴者」がいれば成立してしまう。「炎天下に野球をしたい学生」と「学生が炎天下に野球してるのが観たい視聴者」でも同じ。

 その間に立って利益を貪っているテレビ局や新聞社がいるか、いないかは、直接その意味には関係ないので批判する理由にはならなくて。

 誰かが頑張っていることにはエンタメ性があるし、世界中の人間全員がやりたいことだけやっていればいい世界にはならないし。

 誰かの苦しみの上に生み出される快楽を与えるものを、その誰かの苦しみを想像して面白いと感じられなくなる私と同じような感性の人間がもっと増えますように、っていうところに落ち着くのでしょうか。

 ポリティカルコレクトネスって本来そういうことだと私は思ってるんですけどね。人権意識、なんていう大層な話じゃなくて、他人が虐められてるのを見たら不快になるからやめてくれっていう。そういう意識が浸透してほしいけれど、それが浸透することが高校野球批判にまで繋がるべきなのかどうかは、私にもわかりません。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

person Profile

    Stories

  • 「Amazonアソシエイトリンクを貼る時は、クリックするまで価格の見えないウィジェットにした方がクリック率が上がる」という記事を見て、自分はそういうやり方はしたくないなと思った。不誠実。まあサイドバーのリンクは価格表示していないのですが……。

    (2018.09.21 21:21)

About

    Favorite Item List

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。