Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

一瞬

 7月もいよいよ終わりです。あっという間だった。まあまだ2日ありますが……。


 昨日は渋谷ヴィレッジヴァンガードでリリスクのフリーライブに行ってました。

 台風を心配しつつ、昼なら大丈夫そうだったので。

 といっても着いたのがギリギリで会場の後ろの方だったのでほとんど見えませんでしたが……。

 実は『夏休みのBABY』を4種類しか集められていなかったのが地味に心残りだったのですが、今回の特典会のラインナップにあったので買っちゃいました。

 アルバムは特典券目当てに買うの辛いからシングルも置いていてほしい……。いや、欲を言えばTシャツとかに付けてくれるのが一番いいんですけど!

https://oswdiary.net/archives/5179

 からの、


 言い訳がなくなった

 いや、不満ではなく純粋な感謝として、

 Tシャツで特典会参加できるのはかなり珍しいし、地味にリリスクTシャツ買ったことなかった(キャップはある)のでちょうど良いかなと。

 Twitterでも書いてますが、5人が2-3でちょっと間を空けているところにオタクが順番に入っていって写真を撮る形式だったのですが、緊張しすぎてどこまで下がっていいのかわからず後ろに下がりすぎて隣のyuuさんhinakoさんにぶつかってしまったことで本当にテンパってしまってもう何か会話をしたかどうかもよく覚えていません……。そもそもリリスクT着たらもう誰かもわからなかったのでは? スプラTの人として定着させたい気も少ししました。

IMG_tmjv7m

 ズボンが無地だったのでメンバーカラー黒の人みたいになった図。

 GSとかチェキとか恥ずかしいし、自分の顔も嫌いなのでそんなに撮りたくはないんですけど、記念として1枚くらいは持っておいて損はないと思いました。前体制でも解散直前に1枚だけ撮ったんですが、やっぱり後で見返せる思い出になりますからね……。

——————–

 ブログに本気を出すとこのくらい更新できる、という感じの1ヶ月でした。

 前半の10日も、こちらで書いてなかっただけで、ニコニコの方で4回更新してるわけですし、

 後半は20日で14回更新してますからね。今月中にもう1回くらい更新すると思いますし。


 ただまあ……去年12月も書きましたが、これをやってると本当にブログ以外何もできなくなる感じはあって……まあブログを止めたからといって他のことができるかどうかはわからないのですが。

 なのでまあ来月はそれなりに。7~8回更新に戻していければと思っております。


 ちなみにブログの方のコード回りは長らく手を入れてなかったのですが、

 PC表示で広告表示の場所が若干ずれてたり、ページ遷移時に全画面広告表示が出るとそのまま次のページに移動できなくなったり、なんかいろいろバグがあったので少し前に直しました。

 Googleの広告収入、正直月給もらえるようになった今となっては微々たるものなのですが、それでも少しずつ増やしていきたいです。Amazonアフィと合わせて、今の20倍になったら仕事辞められるので何とか20倍になるようにお願いします。皆さんの周りの20人に勧めてください。笑


 あ、あと、Rails勉強するーって散々言っておいてとてもアレなんですけど、これに関しては一旦保留にしました。

 ちょっと自分的にこういう言語から入る勉強法が合わないかな……、というのと、

 その代わりになるかもしれないサービスというか技術を見つけたので。

Firebase は Google

 Firebaseという、Googleが提供しているサービスで、バックエンドのユーザー登録とかそのへんを代わりにやってくれるものだそうです。

 これを使ってチャットサービスとか作れるらしくて、チャットが作れるなら私の作りたいサービスは大方手が届きそうな気がするんですよね。


 Railsを習得した方が仕事の幅が広がるというのはそうなのでしょうが、一方でじゃあ自分がRubyのエンジニアとして働きたいのかと言われるとそうではない気もするし、

 そこにエネルギーをかけるよりは……という部分もあって、とりあえず何らかのサービスを1個作ることを目標にしようと思ってます。

 もっと言えば、Firebaseでやるにしても、PWAとVue.jsの方は習得必要なわけで、自分的に技術を磨いていきたいのはそちらかなあと……。まあもうここで何書いても仕方ないので頑張ります。8月こそは……。


 うーん……本当に気づいたら1ヶ月終わってしまった感じがあってとても辛いというか自分のどうしようもなさが恥ずかしくもなるのですが……。Surfaceを修理に出したり、加賀フェスに行ったり、ブログたくさん書いたり、いろいろあったことも一因ではありますが、いや、全部言い訳ですね。何とか頑張ります。

 でももう2週間後にはお盆休みらしいんですよね。恐ろしい話です。

タグ:

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。