Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

過敏性

 すっかり週1更新がデフォに。

 まあ今はただでさえ代わり映えのない毎日な上に、動画製作の作業が大詰めなので……。


 今はスターバックスで「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」を飲みながら作業中です。オシャレなスタバでニコニコのMADを編集する羞恥プレイ。

20180617_184044

 どんな感じなのかと思いましたが普通においしいです。ゼリー的なものが入っていて食感も良い。

 しかし高い……。これで690円って。適度に養分にされてる。

——————–

 相変わらずブログに書くこともあんまりないのですが……あ、ちょっとした嬉しいこと!

 若林さん×サトミツのトークライブ「佐藤と若林の3600」のチケット取れました!

http://tokyocultureculture.com/event/general/24586

 頑張って朝10時に起きて取りました……。

 定時上がりできればギリギリ19:30の開演には間に合いそう。その頃あんまり忙しくなければいいのですが……。

 ただ、このイベント終わってから帰るのが若干面倒なので、そのままカプセルホテルとか泊まろうかな?なんて考えてます。

 昨年末に行ったドシー恵比寿、どうやら予約いっぱいでなければ1900円とかで泊まれるみたいなんですよね。

 渋谷から恵比寿なら近いし、そこに泊まって朝サウナして悠々と出社するのもアリだなー、なんて。


 で、今作ってる動画は6/27投稿予定だったのですが、このトークライブのために6/26に早める可能性が出てきました。



 頑張って作っております。動画編集、ロゴ製作、あと音楽部分の最終調整など。

 もう何のために作っているのかもよくわからなくなってきましたが……何とか形にしたいと思います。

——————–

 先週はAKB総選挙週とのことで、中井りかさんがラジオ的に大活躍でした。

 ミューコミ毎日出演、オールナイトニッポンで須藤凜々花と対談、からの佐久間P再び乱入。

 木曜日にミューコミ3日分一気に聴いたので、もう朝からずっと中井りかボイスを聴いてました。もはやあの下品な笑い方すらクセになってきた。

 と思ったらまさかの文春砲w


 自分からバラしたことでノーダメっぽい空気を作ってますけど、実際内容自体は否定してなくて、しかも「熱愛」「半同棲」「ファン相手」というアイドル的に一番クソなパターンなので、さすがにどうなんだろう? と思ったりも。ANNで「忙しすぎてプライベートでスキャンダルなんてありえない」とか散々言っておいてというか、「表はクソに見えて根はマジメ」みたいなキャラで行きそうだったのに裏もクソなのをバラされるのはアイドル的には痛いんじゃないかという気も……。

 私としてはアイドルが付き合ってても別にいいとは思うんですが、隠すなら隠し通してほしいし、「してません」って言って実はしてましたーっていうのは、恋愛云々じゃなく嘘つきって意味であんまり気分良くないですよね。

 突き詰めるとわざわざバラす文春が100%悪いということになる。

 実際アイドルもファンも誰も得しないことをわざわざ調べていろんな人を不幸にして飯を食ってる文春とかあのへんの記者全員死ねばいいのになーとは思ってますけど。


 仕事をする上でお金を稼ぎたいというのは大前提にありますけど、それ以上に少なくとも自分のやっていることが何らかの形で社会にプラスになっていてほしいと思うし、社会に対してマイナスでしかない仕事に携わる神経がわからないですね。

 まあそれを言ったら私の今してる仕事も別にプラスではないんですけど。代理店とかほんと何にも面白くない。よくわからないおじさんのしょうもない指示に従って納品するだけ。それを私が作ったことで幸せになる人なんか誰もいない。だから早く辞めなきゃなとは思ってます。


 話がそれましたが、中井りかさんの件は、結局本人がどう対応するか次第。

 記事が出てからその内容について本人はまだ言及していませんから、まだ言えていないこともあるでしょうし、文春の内容が100%正しいとも思えませんからね。

 まあ、アイドルとしてはともかく、バラエティとしては最高の展開なので、月曜の青春高校を楽しみにしています。オーディションも終わったことだし、30分丸ごと緊急学級裁判回にしてくれてもいいくらいw

——————–

 メドレーの宣伝のために向こうの垢でTwitter再開しまして、ニコニコのそのへんのアクティブな方々を何人かフォローしてみたのですが、

 ちょっと辛いですね。きつい。

 自分は今はニコ厨でもアニオタでもないんだなーと再確認しました。

 アニメとかボカロとかもある程度触れてるし、VTuberとかも知っているつもりでいましたが、それをこう……裏ではなく表で楽しんでいる人が今もちゃんといるんだなーという発見もありましたし。


 あのへんの人たちの気持ち悪いノリ……つまり、数万RTされてる寒いツイートを斜めではなく真っ直ぐ面白がって拡散する痛さとか、

 民主党フジテレビAKBとかを未だに批判して、三次アイドルを馬鹿にしつつ声優アイドルには乗っかれるピュアさ、オタク迫害論を信じられてしまう感覚の絶望的な古さとか、

 マジか、と。


 例えばこう、佐久間Pとかテレビのスキマさんとか、そういう人たちをフォローしている今の私のメインアカウント(非公開)のTLであれば、

 そういうツイートは「こういうこと未だに言ってる馬鹿がいるの、マジか」っていう文脈で流れてきて初めて知るんですよ。能町みね子さんとか宇野維正さんの引用ツイートとかで。

 そういうツイートの、引用される側であることの寒さに気づいてすらいない人たち。

 そんな感覚に真っ直ぐ同意している層が薄くないからこそ、そこへのカウンターとして声を上げる人がいるというのは当たり前なのでしょうが、いざ目の当たりにするとちょっと自分とは違う世界の人間だなあと……。

 ああいう人たちがTwitterでの多数派であるという事実は真剣に受け止めつつ自分はもう二度と関わりたくないし、そこにはノれないなあと思いました。メドレー投稿し終えたら向こうのTwitterには触らなくなると思います。

——————–

 あとはまあいつも通り。仕事はずっとクソで辛くて毎日早く帰りたくて仕方ないし会社にいる間ずっと息苦しくて死にたいですが、そういうことを中学でも高校でも考えながら流されて生きてきたつまらない人間なので会社でもそうなっているだけです。いつも通り。むしろほとんど愚痴とか書かなかったし大して病まなかった大学での4年間が奇跡というかイレギュラーというか……。

 もうほんと身体と精神がずっとダルくてダルくて仕方のない状態が長く続いていて、またてもみんに行ったりしたんですが別に疲れは取れないですね……。

 というより、他人の身体の感覚ってわからないので、腕がずっと締め付けられるような感じがしてたまに腕を大きく伸ばすとちょっとだけ楽になる、みたいな状態って、人間として普通なんでしょうか? そういうダルさがない時期がないと言えばないような気がするので、取れるわけがない気もします。高校生の頃とかどうだったっけなあ。

 重力があることが辛い。寝転がったままVRと空中キーボードで仕事できる時代は来るのでしょうか。

 技術的な問題ではなく社会的な問題が大きいんでしょうけどね。

 ベンチャーなのだからもっとリモートワーク推進してくれてもいいのにと思うのですが、そういう小規模な会社の方がむしろ大まかな意思疎通で動ける風通しの良さが武器になっていたりもするので悩ましいところ。


 よく、「自分が社長だったら自分が今社員として感じている改善点をそのまま覚えていられるのかなあ」みたいな想像をします。

 朝遅刻しても責めないとか、眠くなるのは仕方ないんだから居眠りしても責めないとか、

 そもそも出社せずに仕事できるようにすべきとか、というか週休3日でいいんじゃないかとか。

 でも、社長って実質週休0日みたいなものだと思うし、その立場になったら社員の待遇とか1~2時間の残業とかどうでもよくなるだろうなあ。やはりフリーランスが正義……。

——————–

 他人の痛みを想像できる人間であり続けたいと思う一方、そうであることが自分の生きづらさを増幅させていて、そうでない鈍感な人たちの方が楽しくやれてしかも社会的にも成功できているという事実がますます自分の生きづらさを強める。

 Twitterで何も考えずに差別に加担して面白がれる人たち。自分の利益だけが最大化されれば他人が嫌な思いをしていても何とも思わない人たち。みんな死ねばいいのに。私も。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事