Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

堅実に

 1週間が終わってゴールデンウィークです。

 間の平日は普通に仕事あるので、3連休と4連休ですが、

 でも、こんな時期に9連休なんて入ったら次の日仕事行きたくなさすぎて自殺しそうな気がするので、4連休くらいがちょうどいいかもしれない……。

 ブログの更新はすっかり怠ってた1週間でしたが、基本的にはちゃんとほぼ定時に帰れてます。この1ヶ月で遅くまで残らされたのは2日くらい? だけど高熱で3日休んでるから文句は言いません。

 他の社員はめちゃくちゃ残業してるので、帰った後に陰口言われてるのかもしれませんが、ここで空気に流されてダラダラ残ったら、それこそダメな日本企業の典型になってしまう、ベンチャーでそれは絶対ダメだろうと言い聞かせて、自分の仕事が終わったら速攻帰るようにしてます。

 ぶっちゃけやってることはこの3年間やってきたことと同じだから「慣れない仕事で手間取る」みたいなことは全くないんですよね。ありがたいことです。

——————–

 仕事中にラジオ聴いたり動画観たりできる職場なのが本当に救いで、電車の行き帰りはミリシタやガルパのスタミナ消化で忙しいし、それ以外の時間はブログ書いたりスプラトゥーンしたいので、

 ラジオやテレビは基本全部仕事中に消化することにしました。

 『三四郎のオールナイトニッポン0』、アンナチュラルのコーナー、というかネタメールの最後にLemonを流してそれっぽい雰囲気にする、という、ニコ動MADみたいな企画が始まってたのでスペシャルウィーク聞きました。面白さでもちろんオードリーやアルピーには敵わないのですが、まあ仕事中に流しておくには良いかもしれないので今後は毎週聴くかも。

 ただ金曜夜だと次の日仕事ないから、月曜にオードリーANN・ヨブンとまとめて聴くことになるんですよね。月曜夜か水曜夜だったら良かったのに。

 ちなみにパイセンTVスタッフ再集結な『青春アオハルTV』はまだ観れてません。

 ことあるごとにパイセンTV復活を唱えてた身としては嬉しいんですけど、何でMCヒロミ……。正直ヒロミにできて若林にできない役割なんて一つもないですから、劣化パイセンTVになってそうでとても複雑。

 特番だからまだいいけど、それでレギュラー化とかほんとガッカリだからやめて……。


 テレビ絡みで言えばTOKIO山口さんの衝撃的なニュースも。

 基本的に私は芸能人が不倫とかの不祥事で叩かれて炎上する流れにはずっと反対していて、ベッキーとかを批判する人の神経は一貫してわからないのですが、

 ただこれは明確に犯罪だから擁護のしようもないし叩かれて然るべきだという気もしてしまう……完全にセクハラだしパワハラだし、今の段階から同情ムードになるのはなんか腑に落ちない。

 けれど、被害者の親の「この一件で一人の人間の未来がすべて奪われることは望んでいない」というコメントは本当に素晴らしいと思います。

 あと、記者会見のコメント、本当に酷いというか、それは言っちゃいけないだろうみたいな失言連発って感じでしたが、とりあえず台本じゃないことは伝わったし、ああいう人間の弱さみたいなものが見えてしまうことにはどうしても好感を持ってしまいます。

——————–

 ニコニコの方のTwitterアカウントに書きましたが、

 こういう事情でニコニコメドレー作ってます。

 バーチャルYouTuberとかプレイバイメールとか諦めてないんですよ。諦めてないんですが、ちょっとそれをやるには準備しなきゃいけないものが多すぎるのと、友人の協力が必要なので、今はちょっとなかなか動けない状態ではあるんですよね。

 動けないというか、手ごたえがないというか。

 世界観を固める作業、とかって、あまりに途方もなくて、進んだかどうかすらピンとこない。

 その点メドレーはもう作り慣れているし、とりあえず打ち込んでいけばどんどん進むわけです。

 「昼の1時間の休憩でPBMのアイデアを出そう」とかやっても何も進まないのは目に見えてるんですが、

 「昼の1時間の休憩で1曲耳コピする」は意外とできるんですよ。だから息抜きとして最適というか、スキマ時間を有効活用できる趣味なのです。


 そういうわけで制作してるんですけど、ちょっともう楽しすぎてびっくりしてます。メドレー作るのこんなに楽しかったっけ?というくらい。やっぱり中学の頃からずっとハマり続けているだけあって、私に合ってる趣味なんだろうなーと思います。

 制作ペースも今のところとっても順調。プロジェクトファイル作ったのが4/18で、ほぼ今週作業開始したにも関わらず、曲数的にも時間的にも1/4くらい終わりました。

 うまくいけば上半期中には完成するのでは? まあ動画などの作業もありますが……。

 と言いつつこの前のメドレーも当初の予想よりもだいぶ時間がかかってしまったので安心はできませんが、頑張ります。


 そして、これを作っているのがブログ更新滞っている最大の理由だったりもします。

 今月は何とか月10回を達成したものの、来月はさらにペース落ちるかもしれませんが、よろしくお願いします。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事