ひとりごと access_time

卒業

 なんと1週間以上も空いてしまいました。いつ以来か調べようと思ったところで、Barba.jsでサイドバーのカレンダーが書き換えられない問題に気づいてしまったのでそのうち直します。

 忙しかったとかでもなく、単に書くほどのことがなかったという感じです。モチベーション下がりまくりの日々です。4月は10回更新無理でしょうね……仕事も始まりますし。

——————–

 卒業式がありました。

 とうとう卒業……だったんですけど、なぜか卒業式が朝8時半集合とかいうクレイジーな日程になっていたので、当然ながら卒業式本番はガン寝していました。恐ろしいほど何の記憶もない……。

 隣に座っていた女子が先行してずっと寝ていたので気分的に安心して寝れたところはあります。後ろの席の人はどう思ってたんだろうな。

 あと、両隣が女子だったんですけど、もうそういうシチュエーションが今後コンパにでも行かない以外で起こり得ない気がしてエモさを感じました。


 その後は一応ミニ懇親会もありましたが、別に話す相手もいなかったので手持ち無沙汰になってしまい、置いてあるサンドイッチをひたすら食べてました。

 大学生活は楽しかったし、卒業したくない気持ちもあるし、いろんな思い出もあるんですけど、友達はできてないんですよね。驚くべきことに。まあ厳密に言えば留学で一緒に行った人とは時々会っていますが。

 大学1年の時の語学クラスのグループLINEでの「写真撮ろうよ」という呼びかけも結局無視してしまったし……。

 あんまり大学でここをこうすれば良かったとか、何か後悔があるわけではないというか、自分の性格とかキャパシティから言ってこれ以上に楽しい大学生活を送れた可能性はないと思うんですが、

 でも友人とか彼女とか作れる方の人間でありたかったという感覚はなくもないです。

 あーでも、そういう人がいたらたぶんバイトとかブログとかスプラとかこんなに本気でやれてないと思うから、それも取捨選択としては仕方ないのかなあとも……。自分の性格的に、好きな人がいたら本当に毎日会う以外の選択肢を見失うくらいのめりこんじゃう可能性が高いので。


 それでも大学は本当に好きで、中学も高校も嫌いだった私が唯一母校として愛着を持って生きていける学校になりました。

 いや、友達いなくてサークル入ってなくて何が楽しかったのかと思われそうですけど、普通に授業が面白かったんですよ。

 もちろんちゃんと聞かなかった講義も多かったけど、総合として入学前と今とでは違う人間になっていると思うし、それはいろんな発見や視野の拡大があったからですけど、高校の頃からずっと持っていた問題意識であったり興味であったりの方向性にしっかり合致した変化を得られたと思うので。

 ……いやわかりにくすぎるなこの表現。つまり……例えば、そうですね、

 この4年間に大学で学んだ結果として、テレビやネットで差別的な発言を目にした時に笑うより先に不快になる人間に私はなったんですけど、それは私が元々なりたかった人間像と全く違ってないし、きっと高校の頃から自分が知りたかったのはそういうことだと思うので。それは良かったなあと思っています。

 分かりやすいところで言えば、ポリコレ的な感覚を「自分とは違う何か」として持っている人と、自分の中で自然に持っている人とではやっぱり違うと思っていて、前者はその無駄なところで過剰に自主規制してしまうくせに肝心なところがわかっていないから結局炎上してしまう。

 ガキ使のブラックフェイスを見ればわかりますけど、あの現代の視聴者に媚びて媚びて媚び倒してる日テレが平気であんなことをしちゃうわけですよ。ガイドラインを表面でしか理解してないから。

 一方で佐久間Pや藤井PはNetflixであったりヒップホップだったりといった世界の潮流を見ているから、『ゴッドタン』『水曜日』のような攻めた笑いを作っていても意外と差別的な表現での炎上は起こっていない。そういう感覚を内在化できている方の人間でありたいと思っていますし、大学で学んだことはそこに大きく貢献してくれるのではないかと思っています。


 そういう感覚がどこまで通用するのかっていうのが、この前の記事で書いたバーチャルなアレの中でチャレンジしたいことの1つであったりもします。

 ここに書いてるだけでは、良くも悪くも何の反応も得られないし。

 差別のない笑い、人を傷つけない笑いは存在するし、そういう笑いを心地よいと思う感性を持っているのが決して私だけではないこと、インターネットという地獄の中にあってもそういう夢を見られると信じたいです。

——————–

 そういえば前回の記事で書いたイラストのことですが……

 まあ、イラスト自体は結局他人に頼めそうな感じになってきました。いや、さすがに、直近で動画化まで行きたいところに、自分で書くのは無茶があった。

 ただこのまま何も描かないで終わるのも消化不良だしいろいろとダサいので、今月中に投稿する動画の中で自分が描いたイラストが登場します。

 メドレーです。去年5月くらいから作り続けてきたものがようやく完成します。


 考えてみればメドレーもブログの次に長くやってきた活動で、2009年11月に投稿し始めて、地味に毎年投稿しているという。(去年と一昨年は裏表メドレーでお茶を濁しただけですけど)

 ニコニコ的に評価されるものではないのですけど、自分の中では間違いなく集大成だし、どちらかというとこのブログを読んでいる人が楽しめるものになっているかと思います。「今年のベストソング」シリーズの曲とか入りまくってるのでw

 おそらく来週の月曜とか火曜あたりに投稿できると思います。Twitterアカウント@rularitl を確認してください。この動画投稿したところで向こうからもこのブログへリンク貼ります。

卒業 への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事