Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

未来指向

 12月が終わる……ちょっと絶望的に卒論が大変で焦っています。焦っていたらブログを書かないので焦っていないということなのでしょうが……

——————–

 Peingという質問箱が流行っているようです。

 人間というのは元来自己顕示欲と承認欲求の塊ですから、「自分の話を聞いてほしい」という欲求が常にあって、

 でも自分から語り出してナルシストに思われるのが恥ずかしいから、「訊かれたから答える」という形式には一定の需要があって、

 でも「何でも訊いてください」って言うのもナルシストなので、「流行ってるから私も作ってみました!!」っていう言い訳が必要で、だから「今流行ってる新しいサービス」でなきゃいけないんだろうなあと。

 今の質問箱ブームってインタビューズでもできることだと思うけど、今「インタビューズ始めました」ってやると「訊いてください」っていうアピールの方が強くなっちゃいますよね。

 それはそれとして、私はナルシストなので別に質問貰わなくても自分の話を喋り続けられるんで、質問箱にはあんまり魅力を感じないのですが、

 こういうのをブログに置いてみるのはちょっと面白いかもしれないな、と思いました。

 このブログを読んでる人がどういうことを知りたいのか、もしくは全く何も知りたくないのか、そもそも読んでる人なんていないのか、そういうことを知る機会があんまりないので。

 ってことで、Twitter連動してない類似サービスというか元ネタサービスのSarahahに登録してみました。

 https://chiffon0903.sarahah.com/

 このブログのコメント欄がほとんど機能しなくなって久しいですが、

 やっぱりそれはいきなり全員に公開されてしまうのと、使い方が定まっていないからだと思うので、

 既存サービス使えばもしかしたらメッセージ来るかもな、と。

 何でもいいです。質問でもいいし、メッセージとかでも。ある程度貯まったらこういうひとりごと記事の中で触れます。

 答えにくい質問は無視するかもしれませんし、中傷メッセージが来たら速攻で閉じますので、何かあったらお気軽に送ってくださいー。

 このブログでよくする話題(例えばオススメの音楽とかゲームとかラジオとか)でもいいのですが、普段全然しない話題だったりするといろいろ広がると思うのでそれでも嬉しいです。外部からの刺激をお待ちしております。

 あと、Web拍手、たまに覗くとメッセージ来てるんですが、

 Sarahahが機能するようなら近いうちに差し替えます。

 Web拍手、私の設定が悪いのか通知が飛んでこないのと、ブラウザでしか確認できないので、来ても全然気づかないんですよね……。

 今確認したら11月14日にメッセージ来てました。ほんとすみません。アンノウンマザーグースとゆのもきゅ良いですよね。

——————–

 12/16。リリスクのワンマンライブ。楽しかったー。

lyrical school『TAKE ME OUT』の感想 / リリスクライブ前にオープン初日のドシー恵比寿に行った話

 前日から一睡もしてなかったことと相まってライブの間は夢心地のようで幸せでした。

 ワンマンの感想記事でもがっつりヒトリエのことを話していますが、

 最近のリリスクは、3年前のヒトリエのような分岐点に立っているように見えます。

 ヒトリエはwowakaさんがスランプに陥った2014年後半に、以前の路線を継承していくことを諦めて捨ててしまった

 本人にとっては常に今が最高だと思っている以上、そういう決定をする気持ちも理解できます。それはもちろん本人たちの意志であるから否定はできないし、それによって新しい表現や力を得たことも確かでしょう。

 だからこそ、リリスクも当然きっとそうなってもおかしくないなと思ったし、仮にそうなったとしてもリリスクを責めてはいけない、とずっと自分に言い聞かせて臨んだライブだという面があって。

 だから『わらって.net』は凄く希望が持てました。

 新メンバーからしたら前体制曲をやる時の心境って、ヒトリエのwowaka以外のメンバーがボカロ曲やる時の心境と同じだと思うんですよ。自分たちが関わっていない時に生まれた曲で、思い入れは一段落ちるし、オリジナルが存在するからこそどうしてもカバーに見えてしまうし。

 だから、いろいろ語弊があるけれど、要はこれ、「ヒトリエがワンマンライブで『リバシブルドール』や『裏表ラバーズ』を披露」みたいなことになるわけで、

 今のヒトリエはそんなこと絶対にあり得ないじゃないですか。

 それをしてしまうことで古参に媚びてるとか言われてしまうだろうし、それよりは現時点で熱量の高いファンを囲っていく方が楽だし、

 繊細にその両サイドのバランスを取るのはリスクに対してリターンが少ない。

 なんですけど、私がヒトリエにこの5年間ずっと期待し続けていたのはそういうことだし、そういう期待に応えてくれないヒトリエを5年間観続けてきてガッカリしてしまった身として

 リリスクがその期待に本当に応えてくれるんだとしたら個人的に凄く嬉しい。リリスクの前体制曲にwowakaボカロ曲ほどの思い入れが個人的にないとしても、そういう姿勢を応援したい。

 昔のファンと新しいファンの両方を満足させるのは茨の道だと思うけれど、きっと次もそれを続けてくれると信じています。そして、その路線のキーになるのはやっぱり、現在のパフォーマンスの中心であり、かつ元々リリスクのファンだったhimeさんじゃないかと思うんですけどね……。

——————–

 isai V30+の発売日が12/22に決まりました。

 もう買うことは私の中でほぼ決まっていて、ただ毎月割のリセットが勿体ないので1月まで我慢しようと思っていたのですが、

 なんか12月中に機種変するとキャッシュバックされるクーポンがいくつか来ていて、ひょっとしてこれ使えば機種代の残りを精算する分込みでもお得では?

 と思ったので明日auショップに相談に行きます。

——————–

 12月、既に10回というなかなかの回数更新しているのですが、むしろ話題が溜まっている状態なので、

 今年残りの記事の更新予定を書いておきます。

 逆にここに書いてあることは言われなくても書くのでSarahahで投げないでください笑

・今年のベストソング30

 明日か明後日上げます。

 リリスクのワンマン前にサンマルクカフェでずっと書いていたのでほぼ書き終わってますが、明日発売のPyxisのアルバムだけ試聴して、気になる曲があったら買ってねじ込むかもしれません。

・Xbox Oneをメルカリで売ってXbox One Sに買い換えた話

  Xbox One S届きました。素晴らしいです。縦置きにできるメリットだけでスタンドごと買った価値があります。

・今年買って良かったもの

 ブロガー定番のやつ。こちらも書きかけてますが、Xbox One Sを付け加えるのと、もしかしたらisai V30+を年内に買うかも、というのでちょっと待機。

・今年遊んだゲーム

 一昨年書いて、去年はポケモンSMくらいしか遊ばなかったので書きませんでしたが、今年はSwitchのおかげでたくさん遊んだので書きます。他にCupheadもあるし、スマホアプリも結構遊んだなー。

・1年の振り返り

 12/31に更新します、っていう当たり前の予告。

 一昨年からその年の出来事10個上げるという習慣がありますが、今年はほんと10個もあったっけ……?ってくらい何もなかった。というより、1個1個が凄く重くて、1年通して3~4個のことだけ並行してやってたなって感じなんですよね。就活とかスプラとか家庭のゴタゴタとか……。

 これの間にひとりごとをいくつか挟む感じになるかと思いますが、忙しかったら後回しにするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

person Profile

    Stories

  • ボンバーマン記事がSurface記事よりアクセス数で上回ってるー珍しい。どうやらTwitterで少しだけ拡散されたことは知りましたが。追記しとこうかな。

    (2018.08.15 20:02)
  • 1つのコメントや引用ツイートで全否定されてる気分になったり全肯定されてる気分になったりするのだから、コメントすることってやっぱり大事だな……。自分ではどうしてもそういうことが苦手だけど、有名人にリプライしたりするの、ちゃんとやらなきゃいけない気がしてきた。もちろん相手を人間だと思っていない失礼なリプライ送る人は全員ブロックされて然るべきだと思うけれど。

    (2018.08.15 14:57)

About

    Favorite Item List

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事