Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

最近の音楽のこと(ブクガ、リリスクmix、FNS歌謡祭)

 少し前に、「最近リリスクのこと文句言ってばっかりなのでポジティブなものを上げます」と言いましたが、

 それがこれでした。

 特に0:46~のフルスロットル・テンタクル×ワンダーグラウンドパートお気に入りです。違和感なさすぎですよね。


 構成としては

 シオカラ節のイントロ

 ⇒ワンダーグラウンドのイントロ×夏休みのBABY

 ⇒ワンダーグラウンド×シオカラ節

 ⇒ワンダーグラウンドのOffVo×フルスロットル・テンタクル

 ⇒フルスロットル・テンタクル×シオカラ節(前半はシオカラ節ベース、後半はテンタクルベース)

 ⇒フルスロットル・テンタクル×Call Me Tight


 隠しても仕方ないのでバラすと実はこれ、今作ってるメドレーの一部分を切り出したもので、

 ワンダーグラウンドのインストにシオカラ節とかフルスロットル・テンタクル乗せるのがハマりすぎてて、単体で上げたいなと思ってたんですよね。

 で、どうせならワンマン直前に上げて軽く宣伝にもなればいいなとちょっとだけ思いつつ、新体制曲をそこに加えた感じです。


 上げた後で聴き直すと、シオカラ節のイントロ正直余計だった気もしますが……。ちょっとだけFuture Bassっぽいアレンジを目指したのですが無謀すぎて断念した名残がドラムに隠れていたり。

 Twitterに上げたら思ったより音質劣化したのでYouTubeの方が良かったかもしれません。

——————–

Maison Book Girl『十六歳』

 年末にこんな良い曲持ってくるとベストソングが狂うからやめてほしい……笑

 今までのブクガにない可愛さ、変拍子がほとんどない、それでいて複雑なリズムと音の可愛さでブクガらしさは全く失っていない。驚くほど良い曲。

 「きっと戻れない日々」「たった一つが欠けて」のメロディーとリズムが最高すぎてクセになりすぎる。「きっと」という単語に対するメロディーの正解では。


 「その人の良さを残したままで変化をつけてほしい」って、外野が言うのは簡単だけど実際にやるのは難しいことで、

 それで変に良い部分まで失ってヒトリエみたいに原型とどめなくなるくらいなら毎回同じ路線でもいいから変えないでほしいと思うんですが、

 ちゃんと良い部分残したまま変化をつける米津さんみたいな人もいる中で、

 ブクガというかサクライケンタさんがそれに成功しようとしているの恐ろしいほどの才能を感じます。


FNS歌謡祭

 特に観てなくてYouTubeの話題の動画観たけど、あれ本当に地上波で流れたんですか? 時代を感じる…怖い…ってなりました。

 だいぶ前におかずクラブのママレードボーイのネタ観た時にも書いた気がしますが、だんだんとハレ晴レとかを共通体験として育ってきた世代がコンテンツの中心に来てるので、

 こういうものを知っていることを前提としたコンテンツがテレビで増えてくるんじゃないかなって気がします。


 欅坂×けもフレコラボ、

 「若いオタク」が全て同じに見えてしまうディレクターが純粋にウケると思って企画したものなのか、それともハナから炎上狙いで話題にしてもらおうと思ったものなのかが気になりますが、

 後者だとしたら意外と荒れてなくて中途半端な気がします。数年前のAKBと違って坂道シリーズそこまでオタクに嫌われてない気がするんですよね。あとはけもフレ自体が例のアレでちょっと冷めちゃってたのもあるかも。

 今一番信者がヤバいのってどこになるんだろう、私自体が最近そういうの追ってないからよくわからないな……。ガルパンとかおそ松さんとかカゲプロとかハニワとか全部ちょっと前って感じがするし、そのへんの層って今どこにいるんだろう?


米津さん新曲がドラマ主題歌

 見たことのある名前だと思ったら『逃げ恥』の脚本・野木亜紀子さんのドラマでした。

 ということは完全に星野源の次を担う人として期待されているということ。今の時期に言うの凄いダサいし恥ずかしいけど、来年の紅白も現実的ですね。TBSの夏の音楽特番あたりで地上波パフォーマンス解禁されそう。

——————–

 明日はリリスクワンマン!楽しみです。楽しんできますー。その間だけ卒論のことは忘れて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


person Profile

    Stories

  • Likeボタンが機能してるの久々に見た。何が琴線に触れたのか知らないけどありがたいです。Sarahahも初めて感想頂きました。 (2018.05.21 19:11)

About

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』著者・鴨志田一さんの新作シリーズ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。個人的には2巻のプチデビル後輩が特にお気に入り。物語がクライマックスに差し掛かってきた今から読み始めると贅沢に楽しめます。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。Android・Windows・iPod nanoなどでも一度ペアリングすればスムーズに切り替えできる懐の広さ。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良い。とても高い完成度。

  • Nintendo Switch

    Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

    カタチを変えて、どこへでも。任天堂が長年追求してきたコンセプトが完璧に結実した、非の打ち所のないゲーム機。自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事