Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

最近の音楽のこと(ヒトリエ、リリスクとか)

 ブログやってる人くらいにしか関係ない話だと思うんですが、

 少し前にYouTubeのデザインのアップデートがあって、埋め込みコードをコピーする方法が変わりました。

 動画下の「共有」をクリックして、「埋め込む」をクリックするとポップアップでコードが出てくる。

 なんですが、これがもう明らかに動作が重い。まあChromeじゃなくてEdgeだからというのもあるかもしれませんが、2タップ必要だからいちいち面倒だし、フルスクリーンに最適化されてるし。

 ということでいろいろやり方考えてたのですが、この前のFall Creator UpdateでEdgeのブックマークに「URLを編集」という選択肢が追加されて、ブックマークレット(ブックマークにJavaScriptを登録できるシステム)が使えるようになったんですよね。

 これを使って埋め込みコードを取得できるプログラムとかどうせ誰か作ってくれてるんでしょ?と思って調べたら、ありました。

[Å] モブログ – iPhoneでYouTubeの埋め込みコードを取得するブックマークレットの使い方

 記事自体はiPhone向けなのですが、要は「PC/スマホビューに限らず、拡張機能不要でブラウザを問わずに使える埋め込みコード取得」ってことなので、もちろんEdgeでも使えました。

 やり方は適当なサイトをブックマーク登録する⇒URLを編集⇒上の記事の手順で出力したブックマークレットをコピペ ですので必要な方は頑張ってください。

——————–

ヒトリエ『絶対的』

 んんんん……。イントロ、Aメロ、Bメロ、最高とは行かずとも期待を煽る感じでワクワクしてたら、2拍飛ばして入る唐突に入って終わるサビ、一瞬だけ別の曲に飛ぶような違和感が……。

 サビのコード進行も何だか気持ち良くない感じが……って書きながら結局私はベタな小室進行をやってほしいだけなのかもしれないと思い始めた。ワールズエンドダンスホールみたいなベッタベタなコードを格好よく魅せる、それでいいのになあ……。

 正直この曲と、HITORI-ESCAPEでやった新曲を聴く限り、このミニアルバムが私の中でヒトリエにおける最高を更新することはあまりなさそう……ですが、でも私はヒトリエに関しては手のひら返ししてばっかりなので今回も手のひら返させてほしいです。

 しかし今改めて聴くと『IKI』ってすごい良いアルバムだった気がしてきてます。不思議。『W&W』『DEEPER』はそうでもないから単純な思い出補正でもないんでしょうけど……。


lyrical school『CALL ME TIGHT』

 予想外の両A面のMV両方公開。ライブでもやったことない曲だったのでこのままワンマンまで取っておくのかと思ってました。良い曲。

 リリスク新体制はラップの占める割合が多くなっているので、そのへんのとっつきにくさはありますが、割と『ワンダーグラウンド』に近い雰囲気っぽくて好きかも。

 ちゃんと歌詞を読み込んだらまた印象変わるかも。あとインストも聴いてみたいしライブのパフォーマンスも楽しみ。


Pyxis『Pop-Up Dream』

 アップテンポで良い感じ!なんだか昔のStylipSを思い出す曲調です。昔のStylipSオタクでもないのに。

 ボカロやら米津玄師やらI’ve soundやらに思春期の耳を捧げた私としては、ミリオンとかPyxisとかTrySailとか、「最近の声優曲」と一括りにしたくなるような、何の捻りもない良曲をどうしても好きになれないのですが、この曲は結構良いかも。

 シングル曲『ダイスキ×じゃない』も電波気味だったし、他の曲の試聴が良い感じだったらアルバムごと買っちゃうかもしれません。

——————–

 上のブックマークレットの話、あれ以上続けると長くなりすぎるので切ってここで続きを書きますが、

 私がWebコーダーとかコンピューター系の活動をやってて何となく強みだと思うのは、

 「コンピューターでこういうことをする方法はネットに落ちているはずだ」っていうのを、調べる前から何となくアタリをつけられる勘だと思うんですよ。

 「たぶん同じようなことで困っていてそれを解決した先人がいるはずで、それはこのキーワードで検索すれば出てくるはずだ」とか、

 「このソフトの開発者はこの操作をもっと簡単にするキーボードショートカットを用意しているはずで、それはたぶんこうだ」とか、そういうのを見つけるのが上手い方なのかなあと。

 その感覚を説明するのは難しいし、逆に何でみんなその勘が鈍いんだろう?って不思議になるんですが。「Premiereでプレビュー再生中に倍速にするショートカットとか、そりゃあるでしょ」みたいな。


 そういう「元々あるけど見つかりにくい機能を探してくるセンス」って、何の違いなんでしょうね。小中学生の頃からワープロとかPCに触れてた、とか、スーファミとかでゲームやってたとか、そういう微妙なことの積み重ねなのか。

 別に能力とかスキルっていうものでもないし、例えば理系のちゃんとした知識と違ってその場の対応能力なので全く定量化できないから就活にも役に立たなかった!

 とも思うけどまあ生きてていろんな面で役に立つことは多いので良かったなと思います。それだけです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。