Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

最近のゲームの話題(ポケ森、ガルパ、ミリシタ)

どうぶつの森 Direct 2017.10.25

 ポケ森。完全に本編相当のシステム。

 元々、任天堂のソフトの中で一番スマートフォンと相性が良いのがどう森だと思うので、もちろん面白そうだしやってみたいです。

 ガルモでもポケモンSMでも思ったけど、「日替わりの」とか「〇時間後に」みたいなリアル時間との連動をゲーム機でやられるとひたすら億劫になるんですよね。スマホならサクッと回収できるので好相性ですが。

 課金要素もガチャには手を出さず、多少便利になるポケモンGO型。まあ、これしかないだろうと思っていたので適切な解決方法かと。

 ガルパのハッピーBOXとか課金してると思うのですが、スマホとCSでは感覚が違うだけで根本的に楽しさにお金を払っているんだなーと。

 ガチャにお金払うのがドブに捨てるみたいな言い方されますが、原価とか考えるならゲームソフトだってそれ自体のコストに5000円とか7800円が妥当なわけはないじゃないですか。

 ガチャが回したいっていうのはそれを加速する煽りでしかなくて、大事なのは面白いゲームにお金を還元したいっていう部分だし、買い切りゲームが嫌われるのもそういうとこなんだろうな、とか。


 あとは操作性と動作の重さだけ気になります。

 我慢できる程度のもっさり感ならスマホでやりたいけど、任天堂のソフトだいたい重いからiPadかなあ……。


 ここまで本編の楽しさを詰め込んだスマホ版が出たということは、Switch版のどう森は、出るとしてもおそらくDS・3DSのどう森とは遊び方をいろいろと変えてくるでしょうし。

 据置機と統合した代わりに携帯性をやや諦めたSwitchは、WiiUの魅力は120%受け継ぎましたが、3DSの魅力はどうしても100%受け継げていないところがあり、その意味で携帯機に完全にフィットしたソフトは今後スマートフォンに出てくることも増えるのかな、と思いました。

 具体的にはどう森・ガルモ・トモコレ・Nintendogsみたいなカジュアル向けのタイトルだったり、Wii Fitや脳トレのようなQOL事業に合流しそうなタイトル。

 Wii FitとかSwitchで続編出すより歩数記録機能付きのスマホアプリで出した方が絶対便利ですよねー。


スーパーマリオオデッセイ/ Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

 

 買うか迷ってます。が、マリオデはたぶんスルーかなあ……。気づいたらもう明日発売とかなんですね。

「スーパーマリオ オデッセイ」で行われたさまざまな変革は何を意図したものなのか。小泉歓晃プロデューサーに聞いた – 4Gamer.net

 このインタビューが面白かったです。後半ではSwitch自体の話もあってほんと戦略の巧みさに驚かされます。


 買うかどうか今一番悩んでるのはガルモ。ちょっと発売後しばらくは様子見かなあ……。

 楽しみ。


ミリシタ

 もう折り返しだけど新イベント。

 志保育百合子とミリオンで自分の好きなアイドル全部来たのでもうあと半年はイベントやらなくていいだろうと思ってはいるのですが、ミリシタで紬さん好きになったので、新ユニットに紬入ってると聞いて不安しかない。勘弁してほしい……。

リターン(10/13)

 フラグ回収。

 走ってます。いやランキングはどうでもいいので、適当にスタミナ消費したりする程度。

 お仕事だけでイベント曲のためのアイテムを貯められるようになったのは便利ですが、この仕様だとチャンスに対する殺意が普段の比じゃない。バッドコミュニケーション確定でいいからスキップボタン付けてほしいです。

 新曲は好きです。でも1番のサビの終わりの「やだーよー」っていうところの歌詞がクソダサすぎて嫌い。あそこもう少しどうにかならなかったのか……。

 ガルパもやってるけどちょっと飽きてきたかなあ……。飽きるで言い出すとミリシタも別に楽しくはないんですけどね。

 スマホゲーって結局辞めるタイミングがないから続けているだけなので、1年に1回くらいある世界中のものが全て楽しくなく感じるほど精神的に苦しい期間になると一気に冷めてしまうし、例えば惰性で毎期アニメ観てたりしたのをパッタリ止めたのも2年前のそういう時期だし、

 今がその時期なのかなあというところはあります。


ガルパラジオ with Afterglow(10/20)

 パーソナリティーは三澤紗千香さん。

 すでに3回が終わりましたが、心地よいラジオです。

 いや別に面白いかどうかで言えば全然面白くないんですが、金曜深夜という時間のおかげで、ガルパやりながら聞き流すのにちょうどいい。


 3週目のゲストは佐倉綾音さん。先週までのゲスト2人と比べると、どちらもラジオスター声優なのでトークが軽妙でした。変に音楽番組とか名乗らず好きにトークさせた方がいいと思うんですけどね……。

 ゲストのいない回がどうなるのかが少し不安ですが、まあ三澤さんソロラジ慣れてるので大丈夫でしょう。

 そのうちアフターグロウ以外の声優もゲストに呼んでほしいですね。上坂さん呼んでガルパ関係ないトークさせてもいいし、Pyxis呼んでそれとなくスタイルキューブの闇に触れてもいいと思うw

——————–

 いろいろと辛いことが多くて辛いです、全部誰かのせいにできれば一番いいのですが、そういうことばかりでもなくて単純に自分が悪いこともたくさんあって、そういうものも他人のせいにしたいと思ってしまうのは自分がやはりどうしようもない人間だなということだし、そういうことに対して死にたいとか言うのは簡単ですがそれも含めて全てが現実逃避だし、その中で何とか目の前のことを乗り越えていくしかないなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


person Profile

    Stories

  • Likeボタンが機能してるの久々に見た。何が琴線に触れたのか知らないけどありがたいです。Sarahahも初めて感想頂きました。 (2018.05.21 19:11)

About

    Favorite Item List

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。Android・Windows・iPod nanoなどでも一度ペアリングすればスムーズに切り替えできる懐の広さ。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良い。とても高い完成度。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch

    Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

    カタチを変えて、どこへでも。任天堂が長年追求してきたコンセプトが完璧に結実した、非の打ち所のないゲーム機。自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』著者・鴨志田一さんの新作シリーズ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。個人的には2巻のプチデビル後輩が特にお気に入り。物語がクライマックスに差し掛かってきた今から読み始めると贅沢に楽しめます。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。