ひとりごと access_time

ハーフ

 7月になりました。下半期……。

 いろいろとやりたいこともやらなきゃいけないことも、したくてもできないことも、できればしないままにしておきたいものも、

 たくさん。あるままに2017年も半分過ぎてしまったのが辛いですが、何とかいろいろやっていきます。

 そういえば上半期振り返る的なやつ去年はやったけど今年やらなかったなあ。振り返るほどのこともなかったからですが。

 

『ミリオンライブ シアターデイズ』配信開始

 ミリシタ登場。

 ちょうど先々週くらいからミリマスに急速に飽きてきたところだったのでちょうどよかったです。

 どうせ志保のSSRも来てないしと適当に始めたのですが、メインコミュ4話の紬が可愛すぎたので転生(リセマラ)しました。なので現在やっとレベル12。

 新キャラの紬さん凄い良いですね。ミリマスではViの志保・百合子・育でしたが、ミリシタでは志保(Fairy)と百合子・育(Princess)が属性分かれてしまったこともあって志保紬推しに切り替えようかなーと思い始めてます。正直百合子好きっていうより中の人つながりというかろこどる好きなだけというか……みたいな。

 

 システム面でいうと、ガルパとは別方向で既存の音ゲーの発展というか、スタミナをライブではなくお仕事に突っ込んで消費できるのが素晴らしい。こういうのが欲しかった。

 その代わりライブするためのスタミナが異常に重いのが気になる。遊びたい時に全然遊べない。

 スタミナ0でも遊べるガルパは偉大だった……。まああっちみたいに好きな曲が来て延々遊びたい!っていう感じでもないので、別にいいんですけど。

 音ゲー部分の差はまあ個人差というか。GOODでコンボ繋がるしそもそもPERFECT判定がだいぶ緩いので凄い遊びやすいんですけど、レーンとレーンの隙間の判定が厳しいので指の位置に慣れるまでスカることが多い。ガルパはレーン同士の判定ゆるゆるなので、同時にやってるとどっちも下手になっていきそう。

 しかしまあ、ガルパはハッピーBOXあるから課金のセーブがしやすいけど、ミリシタは天井もないので突っ込むか無課金かで切り分けなきゃなーって感じです。そこはまあ、客層広げたい新規タイトルのガルパと、無尽蔵にお金を突っ込める客層が完成してるアイマスとの違いなんで、どちらが良いとかではないんでしょうが。

 

 ガルパやってるときは、「3Dモデルとか無駄に重いだけで別に要らないし、ダンスとか興味ないし、LIVE2Dで十分」って思ってたんですが、

 実際3Dで踊ってるキャラを観ると考えが変わりました。確かに凄い。iPad mini 4でも問題なく3D標準でプレイできて嬉しい。

 あとはもう少し全体的なゲームのテンポが早ければ文句ないです。お仕事でせっかくサクッとスタミナ消費できるはずなのに、読み込み遅いせいで結局ストレス溜まるのだけどうにか……。

 

 あ、あとミリシタはガルパと違ってラジオ聴きながらプレイできないのがクソ! 音楽再生とバッティングする仕様みたいで、ラジオ聴きながらミリシタ立ち上げるとラジオが止まります。ほんとこれだけどうにかしてほしい……。

 とはいえこんな根幹の仕様が今後改善されるわけないのもわかってますし、もういっそスマホでラジオ聴きながら無音プレイするのが最善かもしれない。

 

赤い公園 ボーカル脱退

 辛い。解散ではないみたいですが、新メンバー入れるでもなく「3人体制で継続」というのが不思議。

 ボーカルはどうなるのか。3人のうち誰かが歌うのか、それともゲストボーカル呼んでくるのか。

 

——————–

 来週月曜日はAmazonの大規模セール、プライムデーがあるみたいです。

 去年はまんまとKindle Paperwhiteを買ったプライムデー。今年は果たして。

 

 とりあえずセール来たら買いたいものとしては

 ・モバイルバッテリー(先週壊れた)

 ・リュック(昨日壊れた)

 ・Switch用のMicroSDカード

 ・Surfaceの保護ケース

 まあそもそも今週末にタイプカバーとAirPodsで35k飛ぶ予定なのであんまり大きな浪費はしないと思います。

 とはいえ去年も合宿免許退校で150k溶かした2日後にプライムデーでKindle買ってるし、何が起きるかわかりませんね!

 

 しかしほんとずっと言ってますが、先月は「早くタイプカバー出てほしいのに6月邪魔だなあ」なんて言ってたのに、気づけば6月がどっか行ってしまったわけで、時間って不思議だなあと思います。

 遠い先のように思える予定って、大体において終わってみると一瞬だったような気にさせられるのですが、

 私がようやく「遠い先のように思える予定も案外早く終わるんだな」ということを実感できたのは短期留学の時で、完全に自由で一人きりの時間が本当に一瞬で終わっていく体験が連続したんですよ。

 日本にいる時と違って家族もいないし友達もいないし、朝から晩まで誰にも邪魔されることなく1日フルでコーディングできるってもう無限じゃないですか、なのに作ろうと思ってたウェブサイト全然完成しないじゃん! みたいなことがあって、自分の限界を感じました。

 あともっと短いスパンで、16時間くらいかかる行きのフライトが、気付いたら終わってたっていうのがそもそものショックだったりもして、

 時間って意外とすぐ終わるんだなあという感じがしました。

 

 まあそんなこと言いつつ、何だかんだタイプカバーもう待ちくたびれたんで早く出てほしいんですけどね!

 1ヶ月は意外と短かったけど、あと4日は意外と長い。不思議です。

ハーフ への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事