Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

Surface Pro 4/2017と一緒に使って良かったものをまとめて紹介

 私は2014年末にSurface Pro2を買ってからSurfaceファンになり、2015年末からはPro4を、そして現在はPro(2017)を愛用しています。

 それと同時に、関連アイテムも結構な割合でコンプリートしております。

 1つ1つ記事を書いていくとキリがないので、まとめて雑感とオススメ度を書いていこうと思います。あくまで私個人が実際に使ってみた感想ですので、個人差はあると思いますが。

 どちらかというと自分用の備忘録も兼ねており、改めて書き出してみて自分の物欲に愕然としてもいます。

 今後も何か買ったら追記予定。

 この記事を書くにあたってベースになっているのはSurface Pro 4ですが、外観にほとんど変化のないNew Surface Pro(2017年モデル)とも使用感はほぼ同じですし、2018年10月に発表・発売されたSurface Pro 6も、外見にほとんど変化がなかったので、そちらを購入する方の参考にもなればと思っています。

 もちろん、細部に違いはあるもののPro 3や、Go / Laptop / Bookユーザーでもある程度参考になるかと思います。

 ちなみにSurfaceそのものの感想は以下の記事をどうぞ。

Surface Pro 4 に Pro 2から乗り換えた感想

New Surface Pro (2017) に Pro4から乗り換えた感想。バッテリーの持ちが2倍以上に!

 オススメ度がだいたい☆4か5ばっかりであまり参考になりませんが、そもそもオススメできないものをわざわざ買おうと思わないので。

★5:必須

★4:購入推奨

★3:私は好み

★2:私には合わない

★1:いらない

 くらいに捉えていただければ。

 

公式アクセサリ

Surface Pro 4 タイプカバー

おすすめ度:★★★★★

 Surfaceを買ってタイプカバーを買っていない人なんて見たことがないけど、一応別売。

 私が使っているのはPro 4で追加された新色ティールグリーン。

 タイプカバーもシリーズを追うごとにどんどん進化しており、Pro4タイプカバーの打ち心地はもはや一般的なUSBキーボードより全然良いレベルになっております。

 ここは好みもあると思うんですけど、個人的にはあらゆるキーボードの中でも一番と言えるくらい好きです。

 今までのタイプカバーとは比べ物にならないので、Pro3ユーザーもタイプカバーだけ買い替えるのはオススメ。特に指紋認証モデルは、Pro4と違って顔認証機能のないPro3向きかと思われます。

 難点はと言えば、バッテリーの消費が激しいこと、そこそこの重量、くらいですかね。パワーカバーが欲しい。

 あと雑に使ってると結構ボロボロになります。カバーってそういうものなんですが。

 

Surface Pro Signature Type Cover

 おすすめ度:★★★★☆

 詳細はこちら→新Surface Pro用タイプカバーをSurface Pro4用に使う

 ボロボロになったので買い替えました。

 Pro4のタイプカバーと比べて見た目の高級感と手触りの良さと価格が上がりました。

 2万円のキーボード……っていうとやや尻込みしちゃいますが、その価格に見合う満足度ではあります。

 とはいえ、機能の面ではPro4タイプカバーと何も変わらないので、数字に現れない部分の価値にお金を払える方、もしくはスタバでドヤ顔のレベルをさらに上げたい方におすすめ。

 

Surface ペン・ペン先キット

おすすめ度:★★★☆☆

 ペンは同梱ですが、最近は別売モデルも出てきたようです。

 新Proでは別売になりましたが、ペンの色を選びやすくなったというポジティブな面もあります。価格はさらに上がりましたが、4096段階の筆圧感知や傾き検知が付いたので、お絵描き用途としても十分使えそうです。(Pro4+新ペンの組み合わせは今後のソフトアップデートで対応するとかしないとか)

 言うまでもなく便利。そんなに頻繁に使うわけでもないですが、自分の用途としては主に大学の授業中です。

 教授のスライドとか板書とか、文章だけならキーボードで打ちますが、図とかの場合はペンで写した方が早かったりします。Office Lensで撮影する手もありますが、綺麗には取れないし、最前列じゃないと難しいので。

 配布資料のPDFに書き込みも使える。プリインストールの「Drawboard」が便利です。

 ペン先キットはなぜかネットショップで100円だったので買ったものの、機能的に何か変わるわけではなくあくまで好みの問題。

 個人的には細い方が好きなので一応付け替えて使ってますが、なくても特に困らなかったです。

 

Surface ドック

おすすめ度:★★★☆☆

 Surface周辺機器の中でも特に高いドック。

 USBポート×5、Mini DisplayPort×2、イヤホンジャック、有線LANポートがひとまとめになっていて、SurfaceConnectと呼ばれる充電端子部分に接続するだけで簡単にその全てが使えます。

 パチッと差すだけで勝手にネットに繋がって充電もできてUSBポートも増設できる。私は持っていませんが外部ディスプレイと接続する際も便利でしょう。

 しかし、これの最も便利な点はそんなことではなく、「外出用に持ち運ぶ付属の充電器をいちいちカバンから取り出さずに入れっぱなしにしておけること」です。

 どちらにしても純正の充電器そのものが1万円くらいすることを考えると、ドックを買って家に置いたままにしておくのはとても便利です。たくさんあるUSBポートもスマホの充電器として使えたりします。

 ……といってもやっぱり高すぎるので、余裕がある人は買えばとても便利、という感じです。2万円切ってるならお買い得かなー、というところ。

 あと、純正電源アダプターはバルク品が楽天市場で3000円くらいで売ってることを発見したので、買うかどうか迷い中です。

 

電源・充電

TSdrena Surface Pro4 電源アダプター

おすすめ度:★★☆☆☆

 余裕がない人向けのサードパーティー製電源アダプター。

 安いので買いましたが雑に扱ってたせいもあって速攻で壊れました。

 壊れたというか、接続部がちょっと外れかけて中身のコードが見える状態になったのですが、それでも不安なので使うのはやめました。やはり安いものは危ない……。

 あと、純正と比べて電圧が弱いため、使いながら充電しているとむしろバッテリーが減っていきます。

 出先の作業のサポートには使えますが、これだけを持って会社とかカフェで長時間使うのはきついし、

 大学とかで使う場合は速攻でチャージして次の授業に備えてくれないと困るので、私の使い方には合いませんでした。

 

Lizone 大容量モバイルバッテリー

 おすすめ度:★★★★☆

  

 Surface最大の欠点であるバッテリーの持ちの悪さを解決する唯一のアイテム、モバイルバッテリー。24000mAh と 35000mAh のモデルがありますが、私が買ったのは35000mAhモデル。
(※LizOneのモバイルバッテリーが今売ってないようなので代わりに似ているPowerAddのものも貼っておきますが、以下のレビューはLizOneに関するものです)

 普通のモバイルバッテリーでは電圧が足りず、ノートPCに対応している必要があるため、馬鹿みたいにでかいものになりますが、

 それでもSurfaceをコンセントのない環境でヘビーに使う場合は必須アイテムとなります。

 私の場合は2コマ連続の授業などで時々ネット見つつOneNoteで……とやっていると結構ギリギリになってしまったので買いました。

(※Surface Pro 5 / 6ではバッテリーの持ちが1.5倍ほど向上しているので、今は問題ないかもしれませんが、あくまでPro 4当時の感想です)

 あと、最近はファミレスで就活のES書いたりしてるのでその時も便利です。

 PhotoShopでの画像編集やDTMのような重めのソフトでの作業だとちょっと厳しいですが、OneNoteやOfficeなどでの作業であれば1日は持ちます。

 ざっくり言うと、10%未満まで切れたところでこのモバイルバッテリーを接続して、充電しながら使い続けて100%に戻ったあたりでバッテリーが切れる、という感じ。もちろん個体差・環境差はあるでしょうけど。

 今売っている24000mAhモデルでも公称1.5回分となっているので、あまり困らないと思います。

 

 このモバイルバッテリーは珍しいことにSurface用のケーブルも付属しているので、これだけ買えばSurface用としても使えて便利です。

 あと、MicroUSBケーブルに加えてType-Cケーブルが付いてくるのでNintendo SwitchやMacBookのモバイルバッテリーとしても使えます。

 基本的にこれを買って損することはないと思ってるのですが、重量とサイズを考慮すると、これを買うなら最初からSurfaceBook買った方が良いような気も……。Surface Book 2はType-C充電ポートも付きましたしね。

 

マウス・キーボード

Sculpt Comfort Mouse (マイクロソフト)

おすすめ度:★★★★★

 普通のマウス。……普通? 普通より大きいくらいのスタンダードなマウスです。

 Pro2の頃に購入してから、壊れるたびに買い直して今は3台目です。

 左右非対称なので右利き前提という問題はあるものの、非常に持ちやすく、スタートボタンもとても押しやすい位置にあります。

 スタートボタンの縦スワイプに操作を割り当てられますが、そんなに登録したいショートカットがないので今は設定していません。

 Windows8.1はスタートボタンの使用頻度が非常に高いOSでしたが、Windows10はそこまででもないので、

 相対的にWindows8.1に最適化されていたこのマウスの価値も下がってはいるものの、やはりスタートメニューを一発で呼び出せるのは慣れればとても便利です。

 

Bluetooth Mobile Mouse (マイクロソフト)

おすすめ度:★★★★★

 上のマウスがやや接続不安定になってきたので、気分転換の意味も込めて購入。

 軽くて小さいので持ち運びもしやすい。デザインも綺麗。

 Sculpt Comfort Mouseに慣れるとスタートボタンがないのが不便に感じましたが、数日使ってると慣れました。Windows 10はそこまでスタートボタン必須ではないですからね。あると便利だけど。

 Bluetooth 4.1対応だからか接続が途切れることも滅多になく、Sculpt Comfort Mouseと双璧を成す完成度。

 私が買った時は2700円でしたが、購入してから2週間で価格が3割くらい下がってキレてます。2000円切ってるなら絶対に買い。

 

Bluetooth Arc Touch Mouse (マイクロソフト)

おすすめ度:★★★☆☆

 持ち運び最強のマウス。Pro2の頃に買いました。

 独特な形状ですが、パキっと曲げられるのも気持ちいいし、携帯性の割にはちゃんとしたマウスの形状になってくれます。

 とはいえやっぱり普通のマウスではないので、手を丸めて持つことができる点では他の平べったいモバイルマウスより優れているものの、丸めた手の親指と小指のあたりが安定せずにふわふわしてしまう問題はあります。

 ということで、もしもの時に持っておけば便利ですが、デスクワークで数時間使うにはちょっと足りないなと思いました。

 また、Pro4のタイプカバーのタッチパッドはとても使いやすく、Windows10の操作性もあって、マウスなしでも十分扱えるようになったのであんまり使わなくなってしまいました。

 あと、水平スクロールができないのが最大の難点だと思っていたのですが、その点が改善された新モデルがSurface Laptopと同時に発売されるようです。

 欲しいけど高いのでしばらくは様子見。

 

音楽・映像(ディスプレイ)

iPad mini 4 + Duet Display (アプリ)

おすすめ度:★★★☆☆

 iPadやiPhoneをUSBケーブルで接続することでMac・Windowsの外部ディスプレイとして使えるようにする便利アプリDuet Display。たまにやってる半額セール中だとアプリが1200円で買えるので買ってみました。

 所詮はiPadなのでフレームレートが安定せず、iPad側の画面でソフトを動かすのは難しいですが、

 PDFやExcel、ブラウザなどの資料をiPad側に映しておいてSurfaceで作業するだけで効率が一気に上がります。

 なくてもあんまり変わらないんじゃないかと思っていましたが、単純に作業領域が増えるのはメリットしかない。iPadでブラウザ開けばいいじゃん、とも思いましたが、いちいちiPadに触らずにマウスとキーボードで操作できてしまうのは最高です。

 外部ディスプレイと違ってUSBケーブルさえ持ち歩いていればどこでも手軽にデュアルディスプレイ環境を構築できるのが素晴らしい。

 Pad Proだったらもっと画面が大きくなって使いやすいのでしょうけど、SurfaceとiPad Pro両方持ってる人なかなかいないですよね。

 大きすぎても持ち運びやすさは損なわれますし、SurfaceとiPad miniは程よくお互いの弱点を補完しているので、2台持ちもオススメです。

 今はiPad miniの後継機種が全然出ないので、9.7インチのiPad (2018) の方が良いですが。

 

※追記:Surface Pro 2017かWindows 10 1803との相性がどうやら悪いらしく、Duet DisplayをインストールするとAdobe CCがクラッシュするという問題が発生してしまい、現在はアンインストールしております。

Illustrator・Photoshopなどが起動できない時は、Duet Displayを削除すると治るかも

 ということで現状Surface Proと組み合わせる場合は☆0 です。とても便利なのでそのうち直ることを期待したい……。

 

AirPods

おすすめ度:★★★★★

 Surface周辺機器に、というより単にトゥルーワイヤレスイヤホンとして圧倒的にオススメなだけなのですが、

 耳から外しただけで一時停止する機能はMacとiOSでしか使えないものの、Apple製品としては珍しくAndroidでもWindowsでも問題なく動き、シームレスな切り替えが可能です。Windowsでもダブルタップで再生・一時停止が可能なのは地味に驚き。

 Surfaceの場合、キーボードを外して近くにいる人に画面を見せたり、一旦スリープモードにしてさっとしまったり、といった利用が非常にしやすいのですが、

 このあたりの2 in 1の醍醐味ともいえる取り回しの良さが、有線イヤホンを繋いでしまうと半減してしまうんですよね。

 まず音楽の再生を停止して、イヤホンを抜いて、となってしまうので。AirPodsであれば、イヤホン付けたままでも動けるので非常に便利。

 さすがにWindowsだとやや不安定なのか時々ノイズが入ったりしますが、それを差し引いても使いやすく、Surfaceとの相性も良いです。

 

USB外付けポータブル CDドライブ

おすすめ度:★★★☆☆

 CDをよく買う方には必須。私が買ったのは厳密にはこれではないんですが。

 家のデスクトップを使って取り込みできないこともないのですが、立ち上げるのが面倒だったので買いました。Surfaceドック経由で使うこともできますし。

 とはいえ、そもそもCD取り込み自体が面倒なので、最近はiTunesとかAmazon Musicで購入することも増えてはいます。

 

Mini DisplayPort to DVI/HDMI/VGA 変換アダプタ

おすすめ度:★★★☆☆

 その名の通り。Surfaceの唯一の外部出力端子であるMini DisplayPortからHDMIやVGA出力ができます。

 Surfaceをモニターに映してプレゼンをする機会のあるビジネスマンや学生向け。必要なら買うべきだし、必要ないなら要らない。

 

データ保存

Transcend microSDカード

おすすめ度:★★★★☆

 microSDカード。Nintendo Switchで必須になったため価格高騰中……。去年買っておいて良かったです。

 SurfaceシリーズのmicroSDカードスロットはキックスタンドの裏というわかりづらいところにあるので、頻繁に抜き差しする用途(データ転送など)には向いていません。

 しかし、邪魔になることもないし不慮の事故で外れることも絶対にないので、単なるストレージ拡張としてはこの上なく便利です。私の場合はマイミュージックとかをDドライブに放り込んでます。

 今は値上がりしているのでお得感は少し薄れていますが、2000円台で64GBの追加ストレージを得られるなら安いものです。

 それこそ使わなくなったらAndroidスマートフォンやSwitchに流用することも可能ですしね。

 

HDD 外付けハードディスク(バックアップ用)

おすすめ度:★★★★☆

 使っているSurface Pro 4がぶっ壊れて中身のデータ全部飛ぶという辛い経験をしたので買いました。

 Windows 10ではOSの標準機能でとても簡単にバックアップが取れるのでやっておきましょう。公式のサポートページが非常にわかりやすいです。

ファイルをバックアップまたは復元する

 SurfaceにおけるMicrosoftのサポート方針は原則として修理ではなく新品(厳密にはおそらくリファービッシュ品)との本体交換で、私の場合は保証期間を過ぎていたので6万円で交換できました。

 早ければサポートに発送した次の日には交換品を返送してもらえるので、バックアップさえ取っておけば問題なく環境を復活させておくことができます。なのでバックアップはしておきましょう……。

 

ケース・スリーブ

Herschel Supply リュックサック

おすすめ度:★★★★☆

  

 Apple Store公式にも置いてある、ノートPCにぴったりでオシャレなリュック。

 Surface関連グッズですらないですけど、PCを入れるポケットが付いているのが便利です。

 最初は安かったSettlementのMid-Volumeを購入しましたが、1年ほどでチャックが壊れたのでプライムデーで割引されていたPop Quizを買い直しました。

 Pop QuizはPCを入れるポケットがクッション付になっていて、他にもサブポケットが豊富。充電器やモバイルバッテリーなどいろいろなものを持ち歩きたい方にぴったりです。上部の小さなポケットは本来サングラスを入れる用らしいですが、AIrPodsを入れておくのにぴったり。

 通常は15インチ、Mid-Volumeは13インチのPCが入るとのことで、12.3インチのSurface Pro 4ならMid-Volumeでも十分です。

 

Inateck Surface用スリーブ(ジッパー式)

おすすめ度:★★★☆☆

 Surfaceケース。

 取っ手が付いていたりサブポケットがあったりと細かいところの便利さが。

 ただし、そもそもタイプカバーのおかげで裸でリュックに入れてもそこまで不安がないこともあって、上のリュックに入れる時は家に置いていったりしています。

 あと、元々がSurface Pro 3用の製品であったために結構サイズがギリギリなので、Pro4や新Proであれば、ぴったり端を合わせないとジッパーを閉める時にタイプカバーの端を巻き込んでしまいます。このデメリットが思ったより鬱陶しくて、結局使うのを止めてしまいました。Pro 3ならオススメできますが……。

 スタバなどで作業する際、硬い椅子で長時間作業したくない時にはこのスリーブをクッション代わりにして座れるのが一番便利です。

 

Inateck Surfaceケース(マグネット式)

おすすめ度:★★★☆☆

 

 Surfaceケース。ジッパー式は上記の問題があったのでマグネット式に。カッコいいのですが元々PCポケットのあるリュックサック(上記のPop Quiz)では別に要らなかった。充電器を入れるためのミニポーチやクリーニングクロスが付いてくるのが嬉しいです。

 横にした時の上部が開く形式なので、ハンドバッグやビジネスバッグを使っている方には向いていると思います。

——————–

おまけ:まだ買ってないけど便利そうなのでそのうち買いたいもの

 ここに書いてたSignatureタイプカバーとAirPodsを買ってしまったのでネタ切れ感が凄い。

 

外部ディスプレイ

 せっかくドックもあるのでデュアルディスプレイは挑戦してみたいのですが、そもそも家で作業することが多くないので悩んでます。

 今のところはiPad mini 4+Duet Displayでとりあえず満足しています。Surface以上の大画面でデュアルディスプレイできたら便利だろうなあと思う場面は確かに多いのですが。

 

Surface Precision Mouse / Mobile Mouse

 

 Surface Book 2に合わせて発表された新たなSurface用マウス「Surface Precision Mouse」は、Sculpt Comfort Mouseのような形状でありながら、ショートカットを割り当てられるサイドボタンが3ボタンに増えてパワーアップ。しかし高い……。

 Surface モバイルマウス はSurface Goに合わせて発売。小型軽量で気になっていますが、とりあえずはBluetooth Mobile Mouse 3600で満足しています。

 というかMicrosoftはSurfaceの新作に合わせて必ず新しいマウスを出してますが、何でチルトホイール(横スクロール)を省くようになったのでしょうか。結構便利だと思うんですが……。

 

Surface Go

 

 欲しい。欲しすぎる!!

 職場とか一日作業する時はもちろんSurface Proを持ち出すしGoではスペック足りないんですけど、

 例えば旅行する時やライブに行く時など、ガッツリ作業はしないけど移動時間でブログ更新するかも……みたいな場面で、Proは重いし大きいし、Surface Goあったら便利だろうなと。

 とはいえさすがにProと両方持つ財力は……。あとみんな言ってるけどOfficeなしバージョンが欲しかった。

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。