Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

主軸

 最近聴いている曲。

ドレスコーズ『エゴサーチ・アンド・デストロイ』

 『溺れるナイフ』で知ったドレスコーズの新曲。

 これ、驚異的に良くないですか?

 歌詞、曲、映像、どこを取ってもハイセンス・ハイクオリティ。

 サウンドも良いのはもちろん、鬼気迫るようなメッセージ性があって、演出も凄い。

 『コミック・ジェネレイション』は割とシンプルだっただけに、作風の振り幅にも驚かされます。天才としか言えないです。

 

SILENT SIREN『フジヤマディスコ』

 こちらも。レーベル移籍したサイサイの新曲。

 SILENT SIREN、聴いていくうちにハマっていく魅力が元々ありましたが、この曲はちょっと凄いですね。

 あんまりキラーチューンとか適当に言うのも雑な感じがしますが、歌詞も曲もストレートに良いものになってて、かつそのバンドのオリジナリティーと両立できてるのが凄いです。

 

 あと、赤い公園の『闇夜に提灯』もそうですけど、この曲を聴いていると「ボカロっぽい」っていう言い方がもはや死語になったことがわかります。

 もう、リフで引っ張って、意味不明に印象的な曲名を強調して、っていう作り方が、飛び道具ですらなく、当たり前に邦楽ロックの一部になってる。

 逆に言うと、ヒトリエとか米津さんが「ボカロ発の」っていうブランドで戦えたのはあのギリギリな時期だったからこそで、商業的に捉えてもほんとベストタイミングでしたね。というか、ヒトリエですら若干メジャーデビュー遅かったのかもしれないけど。

 PENGUIN RESEARCHとか、もう良くも悪くも「元ボカロPの」が全然武器になってない。あのkemuさんなのに! っていうのは、別にあの作風が全然目新しくないからなのかなあと。もはやヒトリエもそこに片足突っ込んでますけど……。

——————–

 コメント来てました。

 https://oswdiary.net/archives/4065#comment-1466

 大学合格おめでとうございます。別に大学名は出さなくていいと思いますが、ひとまずは良かったです、国立も頑張ってください。もし言いたかったらWeb拍手とかでこっそり送ってもらっても!(ただ下世話なだけ)

 卒業式、私の時はよく覚えてないけど寝てた気がするなあ……。

 嫌いな教師の言葉は反面教師にしておけばいいと思います。長いだけで中身のない話、それをできる立場になるとしたくなるんですよね、気持ちいいから。中学生に勉強教えてる時も気を抜くと人生の教訓とか語りたくなって怖いですよ。

 社会のことは私もまだわからないというか就活あるので普通に社会に拒絶されかねない立場ですが、とりあえず今のところ触れた片鱗から推測する限り、意外とどうにかなることも多いと思います。そう信じてます。

 普通じゃない人は普通の人とは違うものが見えているはずなので、その活かし方をうまく見つけて、それが活かせる世界に選んでもらえるか、死ぬか、ってことになるんじゃないですかね。何者になれないとか、オリジナリティーとかは全部受動的で相対的なものであって、他者との出会いと交流があって初めて起きることですから。

 

 ……ふと気になって、自分の卒業式の時に書いた記事を探し出してきました。

 式が相当つまらなかった話はリアルで十分した上に私自身は大半寝ていたせいであんまり具体的な批判ができないのでスルーします。

 うん。やっぱり寝てました。

 でも、この記事読んでたら面白くて、

 まあ、要するに、「高校時代は意外と楽しかったなあ」みたいな感想は、

 大学デビューに失敗してぼっち化した時に痛いほど感じるのだと思われます

 いや、実際、その未来が9割くらい確定的なのが困る。

 ・・・無理してオリエンテーション合宿の実行委員とか引き受けようかなあ。そんなレベル。

 当時こんなこと言ってたんだなあ。

 面白いのは、大学デビューに成功したかは別として、

 大学が私にとってはとてつもなく面白くて楽しい環境で、高校在学中よりも高校のことが嫌いになっているという未来がコイツに待っているということです。

 まあ、無理して短期留学とか行った結果でもあるんですが。

 こう、なんでしょうね……だから、「社会に合う人・合わない人」がいるんじゃなくて、「このコミュニティに合う人」「別のコミュニティに合う人」がいるだけなんじゃないかと……。

 いや、なんか就活うまくいくまでこの手の話に全然説得力持たせられなくて自分で自分を刺すだけになっちゃうので止めます。すみません。

 

 しかし、ほんと行く大学決まってよかったです、私にとっても。このブログ読んでた人が落ちて浪人とかなったら無駄に責任感じちゃいますよ。浪人って嫌ですね。

 私が特に時間とか取り戻せないモノのロスに過敏だから、というのもあると思いますが、

 10代の1年って無駄にするにはあまりにも長すぎます。留年の方がはるかにマシ。大学入試、年3回くらいやった方がいいと思う。

 勉強教えてた中学生とかもそうなんですが、自分とか同級生の合否よりも知ってる人の方がよっぽど不安です。

 自分が落ちても自分の責任だって思うだけですが、他の人の人生が狂っちゃうのは見てられないです。

 自分自身も含めて、自分の見えてる範囲の人がみんな幸せになればいいのになって思います。そんなことあり得ないんですけどね……。

 

 あ、ぼくりり、いいですよね。大好きって感じではないですが前に聴いて割と好きでした。METAFIVE後で聴いてみます。

 最近アイドルソングばっかり聴いててロック方面に疎くなってる。別にロック聴かなきゃいけない義務もないのでいいんですが……。

 聴いてる範囲の音楽に満足して幸せである間はそれでいいんじゃないかなあと思ってます。

 それで物足りなくなったら新しく探せばいいし、受動的な出会いを待ってもいいし。

 ゲームもそうで、たぶん探せばPS4とかXboxとかスマホとかSteamとかあちこちに私好みなゲームもあるんでしょうけど、別に今知ってるゲームで困ってないからいいかなー、みたいな……。

 ボカロもほんとにさっぱり聴かなくなった。ゼロ。ニコニコ自体ログインもしてないけど……。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


person Profile

    Stories

  • Likeボタンが機能してるの久々に見た。何が琴線に触れたのか知らないけどありがたいです。Sarahahも初めて感想頂きました。 (2018.05.21 19:11)

About

    Favorite Item List

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。Android・Windows・iPod nanoなどでも一度ペアリングすればスムーズに切り替えできる懐の広さ。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良い。とても高い完成度。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』著者・鴨志田一さんの新作シリーズ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。個人的には2巻のプチデビル後輩が特にお気に入り。物語がクライマックスに差し掛かってきた今から読み始めると贅沢に楽しめます。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch

    Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

    カタチを変えて、どこへでも。任天堂が長年追求してきたコンセプトが完璧に結実した、非の打ち所のないゲーム機。自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。