Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

上から目線で押し付けられたい

 スマホでポケモンGOをしなくなったので、メモリ節約のために封印していた「Arrow Launcher」を使い始めました。

 iPad買う前の私のポケモンGOをまともに遊ぶための努力というのは本当に涙ぐましいもので、

 ・「Arrow Launcher」を止めて動作の軽いSmart Launcherに戻す
 ・ロック画面変更アプリ「Next」を止める
 ・というよりロック画面自体をオフにする
 ・バックグラウンドで動いているいろいろなアプリをアンインストールする
 ・プリインストールされていたFaceBookアプリさえも停止する

 ここまでやった上で、それでもブラウザを開いたら勝手にガベコレされてしまうポケモンGO。辛かった。

 

 さて、重いということを差し引いても使いたい「Arrow Launcher」がどんなランチャーかというと、まあ以前にも紹介した記憶があるのですが、

 MicrosoftがあまりのWindows Phoneの売れなさに痺れを切らしたかはともかく、Android向けに開発したランチャーアプリです。

Arrow Launcher – Google Play の Android アプリ

 Androidユーザーであればぜひ一度使ってみてほしいこのランチャー、

 ホーム画面を自由自在にカスタム出来る他のランチャーとは違って、「アプリ一覧のページ」「ウィジェットを置くページ」「タスク一覧のページ(Wunderlist同期)」などに分かれています。

 そして、その中の「アプリ」は、iPhoneみたいにアプリ一覧を表示するのですが、Androidなので全アプリを表示するわけではなく、良く使うアプリを4×5個、あとは下部ドック(どのページでも固定表示される、iOSと同じやつ)に5つ置いておくことになります。

 で、この時に、「良く使うアプリをランチャー側で自動でピックアップしてくれるモード」と「自分で何を置くか決めるモード」があって。

 前者だとホーム画面に置きたくないアプリが勝手に置かれちゃうし、後者の方だと、アプリページを2ページ以上に増やして縦スワイプで移動することも可能なので、「何のアプリを使うかくらい自分で決める!」と息巻いて手動モードにしていたのですが、

 どうも非効率的な気がしてくる。良く使いそうなアプリを並べているはずなのに、結局アプリ一覧を呼び出して使っていることの方が多いような……。

 というわけで、試しに自動モードにしてみたら、これがとても快適

 ホーム画面に置くほどでもないだろうと思っていた、スタバやマックやバーガーキングのクーポンアプリがトップに出て、それ以下の使用頻度だったアプリが追いやられていくわけです。

 OutlookとかGmailとかEメールとか、よく考えればこれを開くのは通知が来た時だけだからホーム画面にはいらなかった。メール返信するときはだいたいSurfaceだし……。

 

 何が言いたいかというと、

Microsoft’s new Arrow Launcher knows you better than you know yourself – AndroidPIT

 この英語のレビュー記事のタイトル通りで、私のことを一番知っているのは私じゃなくてMicrosoftとGoogleだったという話です。

 つまり、「ユーザーに選ばせるのが一番いい」というのは、もちろんうまく取捨選択を行える人にとっては正しい命題なのだけど、そうでない場合もある、というかそうでない人の方がいいんじゃないかなって思うんですよね。

 AppleのiPhoneはそういう「買わせたいものを買わせる」思想の象徴として扱われることがありますが、その割にiOSのホーム画面は最悪。なんであんなことになってるんでしょうね?

 Androidの他のランチャーも、「並び替え」ではなく「ピックアップ」のみをさせるという意味ではまだマシですが、結局ユーザーの負担は大きい。

 

 その点、Microsoftはそのあたりの、「消費者の好きにさせてもろくなことにならない」ということを確実に理解していて、

 「正しい使い方を知ってるのは俺たちなんだからお前ら愚民は黙って従え」という強い意志を持っているようです。

 

 そのMicrosoft様の思想があまりにも過激すぎて反発を受けたのが、Windows10の強制アップグレードであったり、Windows7→8での大幅な方針転換であったり。

 でも、実際慣れると7より8.1の方が全然便利だったし、それより10の方が便利だったし。人間は「今使い慣れてるもの」に正のバイアスをかけちゃうので正しく優劣を判断できないんですよね。

 「PCにタッチスクリーンやペンはいらない」とかいう意見を無視してSurfaceペンを強制同梱するのも同じ。Pro4以降のSurfaceペン、本当に便利ですからね。Pro4買うまでタッチペンなんて全然使ってなかったのに。

 もちろん、それがうまく受け入れられない場合には、Xbox OneのKinectみたいに失敗したりしますし、商業的に反発を受けやすいのが難しいところです。

 また、今の時代は消費者に媚びないとモノを売れない(上から目線であるというだけで批判される)時代なので、使いにくくなってもユーザーの好きにさせた方が好評だったりもします。

 でも、そうではなくて、作り手のこだわりを貫く姿勢をキープする企業を評価できる人間でありたいなあと思うし、そういう人が多くなればなるほど世界の生産性も豊かさも上がっていくんじゃないですかねー。

タグ:

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事