ひとりごと

ジレンマ

 とりあえずやることを1つ終わらせたのでブログ。書く。

 意外と今月あんまり更新できてなくて危うい。7月以降毎月10回は更新してるので、そこは守りたい。

 

 昨日『溺れるナイフ』観てきました。凄かったです。

 KIMG0226

 感想は……今週中に、たぶん。

 2回目観に行きたい。というか今週来週でもう1回行くと思う。

 「つまらないカットが1つもない」と佐久間宜行さんが仰っていた理由がよくわかりました。本当に、2時間ずっと退屈しなかった。

 だいたいどんな映画でもちょっと気が抜けちゃう瞬間ってあるのに。全てのシーンに、そのシーンを集中して観ないといけない理由があった。凄いです。

 絶対観に行った方がいいと思います。ってズートピアも君の名もボルケニオンも何者も同じこと言ってたけど。

 

 サントラも買っちゃった。moraで配信されてたやつ。

 『ハンドメイドホーム』やばい。原曲知らなかったけど一発で好きになった。あと、『水星』が使われたのもびっくり。

 

ヒトリエフルアルバム詳細

 

 詳細出ました。

ヒトリエ、12/7にリリースするニュー・アルバム『IKI』の詳細発表。最新ヴィジュアルも公開

 収録曲リストを見ると結構期待できそうで、少なくとも『WONDER and WONDER』や『DEEPER』に混ざっていたダサい曲名が減ってるような気がします。

 「輪郭」とか「癖」とか、ヒトリエの曲名が一般名詞の曲にはハマらない法則を自分で発見した。ボカロP時代はそんな安直なタイトル付けたことなかったじゃん!って思う。

 その線で行くと「さいはて」「目眩」は危ない。が、「ハグレノカラー」「イヴステッパー」「リトルクライベイビー」は期待できる。っていうかハグレノカラーはライブで聴いて良い感じだったし、それだけでも楽しみ。

 

 ただ、不安なのはそもそもアルバムタイトルが微妙なのと、

※初回/通常ともに、アルバム購入者限定メンバー・セレクトの”IKI”なプレゼント応募券封入
wowaka:直筆”IKI”歌詞カード
イガラシ:レコーディングで使った直筆「doppel」譜面
シノダ:レコーディングで使って壊れたスピーカー
ゆーまお:レコーディングで使って割れた小さいシンバル

 特典がダサい

 言っちゃ悪いけど「ファンにとってはゴミでも宝物」みたいな舐めた商法しないでほしい……痛々しいよ……。

 

 いや別にヒトリエ新譜は楽しみですよ、楽しみなんだけど、自分の中のハードル上げても絶対下回りそうなので最初から下げておく。

 今回は曲の幅が広いとも言ってるし、数曲気に入ったらラッキーくらいの感覚で買います。大好きと大嫌いが同居してるくらいのアルバムの方が嬉しい。個人的に『DEEPER』は「そこそこどの曲も好き」くらいでまとまっちゃってたので……。

 

生ハムと焼うどん

 っていうアイドル知ってますか?

「生ハムと焼うどん」は同じ高校の同級生同士である西井によって結成された、常識を覆す(JK)ユニット
ユニット名の由来はお互いの好きな食べ物から、西井の好きな”生ハム”と東が好きな”焼うどん”を合わせて”生ハムと焼うどん”と名付けられた。
普通のMCはおこなわず、ライブごとに毎回異なる寸劇を用いたライブパーフォーマンスが特徴。衣装、作詞作曲、脚本、構成などはすべて彼女たちのセルフプロデュースで制作されている。

プロフィール | 生ハムと焼うどん 公式WEBサイト

 MCではなくコントをやるハチャメチャなコンビ。YouTubeで1~2本動画観ればだいたいわかると思うしお腹いっぱいになると思う。最近少しずつテレビに出たりしてて、現在要注目のアイドルの1組です。

 ……まあ要注目のアイドルってたぶん日本に100組くらいいるんで、そんなに気にしなくてもいいと思うけど。CDJに出てるバンドの大半がマイナーなのと一緒で、TIFに出てるメジャーアイドルだってほとんどは少数のファンに支えられてる。

 と、そんな話がしたいわけではなくて、この子たちが最近たびたび炎上してることについてちょっと触れたいなと。

 

1.『水曜日のダウンタウン』でセクハラ

男性に近い装いをしてることを理由に胸を触ろうとするのはセクハラだし、触られそうになった井脇ノブ子さんが「ふざけんな」と言ったのは当然だし、むしろ立派な態度だったのに、笑いにする流れになっていたんだよね

— 瀧波ユカリ (@takinamiyukari) 2016年11月4日

 

2.ライブでヘイトスピーチをウケ狙いで流す

どこに着地していいのかわからない体験〜アイドルのライブで耳にした不穏な言葉〜の巻-雨宮処凛がゆく! | マガジン9
http://www.magazine9.jp/article/amamiya/30720/

 この音声がどういう意図でわざわざライブ前にかけられたのか、私には想像するしかない。「警察っぽい人に絡む右翼っぽい女性」の音声。そしてそこにちりばめられる「反原発」「左翼」「朝鮮」というキーワード。私と同じように、「オープニングの音声を聞いてどうしようもなく不快になった」A子と、ライブを途中抜けした後、居酒屋でやさぐれながら考えた。そうして出た結論は、やはり「ただ、ウケ狙いとしてやったのでは?」というものだった。

 

 もっと詳しいことが気になる方は各自ググってもらうとして。

 ええとですね、私自身、生うどんのファンとかでは全然なくて、自分の苦手なタイプのノリなので、あんまり触らないようにしつつも、かといって嫌いというわけでもなく。

 特に、彼女たちがセルフプロデュースというのを知ってからは、あんまり責める気も起きなかったのですが、

 ふと、「なんで自分はこの酷い一件をあまり責める気にならないんだろう?」と考えました。

 他のアイドルがこれやったら本気で憤りたくなる案件なのに。

 で、出した結論は、「生うどんがマイノリティに見えるから」だなあと。

 

 生うどんがやってるセクハラとか差別的なノリは、本来ネトウヨと相性の良いネタです。

 一方、「事務所などの力を借りずにセルフプロデュースで頑張るオルタナティブなアイドル」というのは、リベラルの好きなネタなんですよ。たぶんだけど。

 貧困JKとかもそうだけど、弱いものを平気でボコボコにするのは保守寄りな考え方です。

 一方、リベラルは多様性を守る、権力にブレーキをかける方向にインセンティブが働くので、弱いものいじめに加担したくないんですよね。だから欅坂は遠慮なく叩かれてるわけですが。

 このあたりが難しいところで、生うどんのやってることはクソなんだけど、生うどん自体は否定したくない……みたいなことになってて、吉田豪さんとかすごく歯切れの悪いスタンスになっちゃってるなーと。

 

 まあ、この手のリベラルのジレンマ(「差別する人への差別は肯定されるかどうか」)的なのはこれに限った話じゃないんですけど、

 ただ生うどんの場合はこれを全部計算なしでやってるようで、つまり過激なことをしたいだけでそのベクトルはコントロールできていないわけで、

 そのうちリベラル側に寄ったネタを扱って自爆するんだろうなという予感がします。ライブでネタにした対象が安倍首相とかだったらどうなってたんでしょうね?

 

RADIOFISH新曲

 すっかりPPAPに推されてる方のオリラジですが、新曲を発表。

 個人的に今までで一番好きかも。教会音楽をモチーフにしたのか、クラシックとEDMが融合して新しい音楽になっています。

 歌詞の方がそろそろネタ切れのような気もするけど、その中でおとぎ話とか新しいモチーフを取り入れて何とか延命してるのは凄いと思う。PERFECT HUMAN以降、EDMからも全然逃げてないですよね。前に「逆にバラードやれば面白いのでは」とか書いたけど、ある意味それをやったら終わりなところもあるので、期待通りのパフォーマンスをしているのが凄いなあと。

 あと、この動画、タイトルに「爆笑まとめ初披露曲」って公式で入れてるわけですけど、この、「テレビ×YouTube」という音楽の使い方、実はアーティストからはなかなか出てこない戦略だったんじゃないかと思います。

 寝る前にもう1回観たいなあと思った時、またはTwitterで友達が呟いてるのを観て気になった時に、YouTubeにちゃんと受け皿を用意しておく。

 初動を盛り上げるメディアとしてはテレビの方が強いけれど、 それ以降の拡散力はインターネットの方が高い、というそれぞれの特性を理解してるなーと。

 この宣伝手法、(別に狙ったわけじゃないだろうけど)『逃げ恥』と一緒なんですよね。テレビで「恋ダンス」を観た人がSNSで呟く→気になった人がYouTubeで検索する、という流れ。

  こういうシナジーが形成できると強いよなーと思います。

 

 ところで私はPPAPに関しては何が面白いのか本当に理解できなくて、面白いと思う人の感覚すら理解できないので誰か説明してほしいところ。

 個人的な好みもあるのでしょうけど、「今面白いことやってますという顔をして面白いことをする人」が大嫌いだし少しも面白いと思わないので、あの手の芸風すごい苦手なんですよね。YouTuberとかもそうだけど、はしたないと思っちゃう。

 RADIO FISHはその点、本人たちは一切面白いことをやってる素振りを見せないので、だからこそ面白いんですよね。……まあ私がシュールネタ好きなだけかも。

 

今月

 これのKindle版がもうすぐ(11/10に)出るはずなんですけど。なんでまだ予約できないんだろう?

 すごく楽しみです。評判もいいし、待ち遠しいー。

 今月のエンタメ予定としては

 11/10 青春ブタ野郎

 11/16 リリスクフルアルバム『guidebook』

 11/18 ポケモンサン・ムーン

 こう見るとなかなかですね。

 これらを楽しみにしつつ、今週を乗り切ればあとはお休みだ。がんばる!