Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

ワールド

 オリンピック。終わりましたね。

 といっても、個人的には、そもそもスポーツに関心がないのと、日本人が活躍したと言われても結局は知らない人の話なので別に嬉しくない……みたいな感じで全然興味がなく、中継もほとんど観ないまま終わってました。

 関係性の遠さでいえば吉田沙保里選手もウサインボルト選手もあんまり変わらないのに、何にそんなに感動するのだろう、と思ったりします。もちろん、すごいとは思いますが。

 ところで閉会式。

 いろんな意見がありますが、まあ、結局、首相のことが好きか嫌いかで見え方全部変わっちゃいますよね。それだけだと思います。

 私は現首相はもちろん嫌いですが、それを抜きにして演出として見ると、なかなか良かったと思います。

 どうせ「サムライ!ニンジャ!フジヤマ!」みたいな面白くない演出をしてくるものだと思ってたので、クールジャパン全振りだったのは予想外だし、あとクールジャパン戦略から弾かれがちだった任天堂ゲームをフィーチャーしたことにも驚きました。まあ、任天堂と電通がパイプあるからこそなのかもしれないけど。

 

 ただ……、やっぱり音楽と映像の力を思い知らされたというか、

 あの閉会式演出だけで、「東京五輪いらない!無駄遣い止めろ!」的な風潮が見事に一掃されたわけで、

 こうやって世論が都合良くコントロールされて、無駄遣いや不正には目を向けさせずに、何となく終わってみれば成功だったね的な雰囲気が形成されてしまうのだろうなと恐ろしくなりました。ネガティブすぎですかね。

——————–

 ズートピアのBlu-rayが届きました。まだ観てないけど。

 KIMG0179

 英語字幕版を観るのが楽しみ。久々にうちのXbox Oneが稼働します。

 Xbox Oneの時点でメディアプレイヤーとしてそれなりに優秀でしたが、小型軽量化+4K映像対応を果たしたXbox One Sはいよいよメディアプレイヤー専用機としてでも買う価値があるような気がします。日本ではいつ出るんでしょうね。

 

 明日は『芸人キャノンボール』。楽しいことがいっぱいです。

——————–

 現在、うちには中学3年になる弟がいるのですが、

 今日、弟の高校説明会に付き添いで行ってきました。

 そもそも自分が中高一貫出身なので、高校受験の知識は全然ないし、高校説明会に行くこと自体が初めてなのですが、

 その……高校説明会で、生徒会が楽しそうにダンスやったり学校紹介のプレゼンやったりと、

 自分が味わえなかった、そして一生味わえないキラキラした高校生活を満喫しているのを見るのはなかなかクるものがあります。

 

 ちょうど『青春ブタ野郎シリーズ』が、そういう日本の高校の独特な空気感を題材にしていることもあって、特にそういう意識が働くのだと思いますが。

 大学に進んでみると、高校までの常識とか価値観とかが、すごくどうでもいいもの、理解不能なものに思えてしまいますよね。

 なんで衣替えのタイミングをあんなに気にしていたんだろう、とか。

 周りから浮くことの恥ずかしさを、私はまだあんまり気にしなかった方ではあるのですが、それでも高校の頃に見ていた世界の狭さというのをひしひしと感じます。

 やっぱり大学っていろんな意味で違うんですよね。うちの大学が特にそうなのかもしれないけど。

 ただ、もちろん、高校という世界だからこそ味わえる楽しみもあって、それを楽しめた人の方が人生幸せだろうなとも思います。うちの弟は楽しめる方になってくれればいいのだけど。

——————–

 こんなにDTMやってるのは久々だってくらいやってます。あと一息。今月中に上げます。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

“ワールド” への1件のコメント

  1. 泉無地 より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    えーと…、僕は高三です。今年大学受験を控えてます。
    勉強は結構好きです。
    でも学校(教師)がもの凄く嫌いです。矛盾してるかな。
    僕も高校(に限らず小中学も)というのは凄く特殊な環境だよなあ、と思っています。
    家庭で教わった倫理観が通用しないというか、教師こそが法であるような、そんな閉鎖的な空気がまかり通る空間が僕には不気味に感じられます。もちろんそうでない学校もあるけど。
    早くここから抜け出したいというのが僕の今の気持ちです。
    …何だか支離滅裂な文章ですみません。
    Chiffonさんがんばってください。僕もがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。