Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

夏らしく

 ブログ引っ越ししてから珍しく更新が空いちゃいました。

 なぜかといえば理由は2つあって、1つはボルケニオン記事の3つ目に死ぬほどてこずってること。まあこれは今週2回目観に行ってから書くことにしたのでとりあえず大丈夫。

 元々もう1回くらい観たいなあとは思ってたのですが、Pokemon GOとの連動キャンペーンが発表されて、それが結構魅力的だったので。

 このキャンペーンいいですね。絶妙に映画観てないと答えられない問題

 これが5匹とかなら、ピカチュウ・ニャース・あとメガシンカ勢のゲンガーと……とか、PVだけでも埋められそうだけど、10匹っていうのがキツい。全部で20匹しか出てないらしいから、当てずっぽうで書くのも厳しい。

 っていうか映画観てても割とキツい。なので2回目観に行きます。というわけです。

——————–

 更新しなかった理由のもう1個は単純で、この土日で徳島行ってたからです。

 毎年夏には家族で母親の実家のある徳島で阿波踊りに行くのが恒例で、まあ去年は留学で行けなかったのですが。

 いつもは1週間くらいいたりするのですが、今年はあんまり時間がなくて、

 金曜の最終便で羽田を出て、月曜(今日)の朝イチの便で帰ってくるという割と過酷なスケジュールでした。

 ただ、このくらいの密度でちょうどいいかなあ、と思うところもあって、

 根本的に、私自身は徳島に何の縁もないので、従兄弟と祖父母に会うくらいしかやることがないし、

 あと、小学生とか中学生の頃ならともかく、この年齢になると祖父母の家に泊めてもらってもリラックスより気遣いの方が上回るので疲れちゃうんですよね……。

 実質2日間とはいえ、母親の友人に会って就活についていろいろと話を聞いたり、もちろん阿波踊りも両日参加したりで、なかなか有意義でした。

 ただめっちゃ疲れてます。明日は仕事なのでさっさとブログ書いて寝ますよ。

——————–

 ところで、いつの間にか飛行機でWi-Fi使えるようになってるんですね。しかも15分は無料。

 毎年飛行機乗ってるので、前は一切禁止だった電子機器に関するルールがだんだんと緩くなっていくのを目の当たりにしているわけですが、とうとうWi-Fiかー、という印象。

 たぶん1~2年後には完全無料になってそうだし、そのうち離着陸時にもWi-Fi使えるようになるのではないでしょうか。飛行機と電波が干渉する仕組みを知らないので適当ですけど。

 空の上でもインターネットに繋がるというのは、嬉しい人もいるんでしょうけど、個人的にはなかなか複雑。飛行機の中くらいインターネットから半強制的に離れられる空間であってほしかった。

 今年は飛行機の中でずっとKindle読んでました。青春ブタ野郎、2周してます。

 全巻を鞄に入れて持ち歩けるというのは本当に素晴らしい。さくら荘もKindleで買い直したいレベル。

——————–

 そんな中、『とある魔術の禁書目録』の新刊が発売されました。禁書に関しては正直もうだいぶ惰性で買ってるので、別に超テンション上がることもないのですが、毎回ちゃんと面白いので良いなあと思います。

 ところで魔術サイドの話がご無沙汰すぎるんですけど、神裂さんとかステイルさんとかもうストーリーに絡むことはないんでしょうか。あと土御門さんってどこに行ったんだっけ……。新約に入ってからの話を全然覚えてない。読み直したいけど面倒くさい……。

 禁書目録ってKindle版出てないんですね。なので仕方なく文庫本を買ったんですけど、片手で読み進められない・途中まで読んだところを自動で記憶してくれないことがこんなに不便だとは思わなかった。

 あと、紙の本の問題は読み終わった後の処理に困ることですね。

 ビジネス本とかならともかくライトノベルなんて(バトルものは特に)そうそう何度も読み返さないので、読み終わったら本棚の奥にしまい込んでしまっても問題ないのですが、

 私は本を読むスピードがかなり速くて、1時間くらいで読み終わってしまったりするので、「せっかく買ったのに1時間でしまうのもなあ」みたいに思っちゃって、結局読み返しもしないのに寝室に置きっぱなしになったりする、という……。

 Kindleの一番の利点はこの「物理的に場所を取らない」ことだなあと思いました。逆に、コレクション感はちょっと薄れちゃいますが。

 ちなみに、Kindle Paperwhite、レビュー書きたいなあと思いつつまだ書いてないのですが、何だかんだかなり満足してます。買ってよかった。

 ただ、使っていると確かにページめくりボタンや明るさ自動調節機能が欲しいなとも思うので、VoyageやOasisの魅力も理解できました。価格がかなり高いので、買おうとまでは思いませんが……。お金が余ってる方は買っても良さそうです。Oasisはさすがにアレだけど、Voyageはそこそこ良いと思いますよ。

 

——————–

 ところで、このブログの次のアップデート……アップデートでいいんですかね?

 ともかく、バグ改修とデザイン調整をしないといけないんですけど、8月はちょっと忙しくてキツそうです。9月になると思います……。

 仕事も溜まってるし、記事の方のネタも溜まってるし。すみません。

 Web編集系の作業って、一度ノってくると楽しいんですけど、取り掛かるのがすごい億劫なんですよね。Wordpressは特に。

 その点ブログはまあまあのテンションで書けるので楽です。

タグ:

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。