Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

おやすむあさ

 シェアハウス最後の夜。夜っていうかもう朝……。

 明日11時までに部屋の掃除しないといけないので早く寝た方がいいのはわかってるのですが、しかし、何となく、ブログが書きたい、そんな夜。夜っていうか朝。

 

 結局昨日は頑張って早起きしてガストに行きました。ガストでレポートを悠々と終わらせるつもりだったのが、思った以上に捗らなくて結局どっちも期限ギリギリに提出する感じに。計画性のある人間になりたい。

 追い詰められないと本気出さないタイプです。仕事も急かされなかったらギリギリまで放置してスプラトゥーンやっちゃうからな……。

 

 そんなわけで今学期もようやくひと段落。今週は授業こそなかったものの、試験1つレポート2つ、そして合間に仕事の納期に引っ越しの荷物整理と、めちゃくちゃ忙しかった感じがあります。何なら普段の授業がある時よりも忙しかった気がする。

 けどまあガストでモーニングという目標だけ最終日に駆け込みで達成できたのでよかった。

 

 衝動的に1か月半で出ることになったし、何だかんだ1週間の半分は自宅で寝てたから、あんまり長い時間過ごした感じはしないけど、でも離れるとなると少しは愛着も感じちゃいますね。お部屋。

 結局最終夜まで荷造りしてなくて荷物整理に追われるあたりも、カナダで過ごした最後の夜を思い出してちょっとだけ切なくなる。

 

 

 何となく思ったことだけ並べてたらそれなりの記事になるかと思ってたのですが、思った以上にスカスカな記事になりそうなので最近ハマってる音楽でも紹介します。

 

 武藤彩未さんの『パラレルワールド』。

 リリスクの大部さんイチオシのアイドルということで何となく調べたら、私が小学校の時ちょっとハマってた可憐Girl’sの元メンバーと知って驚愕し、そのまま曲を漁ってみました。この曲が一番好み。良くない?

 

 

 Mrs.GREEN APPLE、『サママ・フェスティバル』。

 こんな底抜けに明るい曲を出されると戸惑ってしまう。こいつらそういうキャラだったっけ?

 某地下室で「ミセスとセカオワは同じタイプのバンド」って考察されてましたが、個人的には全く逆だと思っていて、

 セカオワはメンヘラ気取りのリア充が聴くバンドで、ミセスはリア充になりたいメンヘラが聴くバンドだと思ってます。

 逆に、セカオワのFukaseは内心で中二病なファンを馬鹿にしてそうだし、ミセスの元貴君は内心で夏をエンジョイしてるリア充を見下してそう。……っていうのはさすがに私の見方がひねくれすぎてますね。

 でも、サママフェスティバル、ここまでストレートに「夏!水着!ウェイ!」みたいなテンションだと、一周して皮肉ってるんじゃないかって気がしてきます。

 

 

 ポルカドットスティングレイ『テレキャスター・ストライプ』

 福岡のバンドは高速ロックに走るしテレキャスターが好き。

 そんなわけでタイトルとサムネに釣られて観てみました。ハマりました。いやー中毒性の高い曲ですね。具体的には2番のサビでボーカルがバニー姿になってにゃんにゃんするところの中毒性が高いです。

 ……うん、あざとい。ほんとあざとい。ここまで清々しく女を武器にされるとぐうの音も出ない。可愛いは正義だ。私も可愛い女の子に生まれてゲームディレクターやりつつバンドのボーカルやってちやほやされたかった。なんだ雫さんって。私の理想か。

 ところで女性数人+男性1人みたいなバンドってびっくりするほど見かけませんね。やっぱなんか生々しい感じになるのだろうか。というか人気出ないのかなやっぱ。

 

 

 『光のシュプール』 / negicco

 リリスクとかライムベリーとか聴きまくってると自然とYouTubeさんからアイドル動画をオススメされるわけですよ。

 まああんまりハマることは少ないのですが、この曲は良いですね。一昔前のアニソン感というか。イントロとかもうだいたいプラチナじゃない?

 リリスクみたいな中毒性とか尖った感じはないけど、だからこそずっと聴いていたくなる、純粋さと美しさ。

 こんなに美しいメロディーと綺麗な歌詞を、この透き通ったボーカルで歌われてしまったら、あまりの幸せに溶けてしまいます。そんな幸せを感じられる曲。

 

 そしてこの曲と同じ方が作曲しているnegiccoの曲を。

 

 おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

person Profile

    Stories

  • ボンバーマン記事がSurface記事よりアクセス数で上回ってるー珍しい。どうやらTwitterで少しだけ拡散されたことは知りましたが。追記しとこうかな。

    (2018.08.15 20:02)
  • 1つのコメントや引用ツイートで全否定されてる気分になったり全肯定されてる気分になったりするのだから、コメントすることってやっぱり大事だな……。自分ではどうしてもそういうことが苦手だけど、有名人にリプライしたりするの、ちゃんとやらなきゃいけない気がしてきた。もちろん相手を人間だと思っていない失礼なリプライ送る人は全員ブロックされて然るべきだと思うけれど。

    (2018.08.15 14:57)

About

    Favorite Item List

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。