Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

6月です

 6月になりました。

 もう6月ですよ。Twitterで上半期を振り返るタグが大流行してたのでたぶん上半期終わったんだと思います。

 私の5月は……びっくりするほどあっという間に過ぎていきました。考えてみるとズートピア観に行ったのが1ヶ月前なんですよね……。

 まあ、考えてみれば、引っ越しがあって、しかも土日は実家に帰ってるから毎週慌ただしいし、

 仕事も今年に入ってから一番ヤバくて、中間試験も挟んで、それでいてブログも結構な長文記事をたくさん書いて……よく時間やりくりできたなって感じです。あ、でもスプラトゥーンもやってました。

 6月は……いろいろと頑張ります。仕事が相変わらず大変なのですが、その合間合間でやりたいことをちゃんとやっていきたいです。ブログもその1つです。

 さしあたって明日はTOEIC受けます。大学で団体受験。

 全然勉強してないながらに、試しに参考書買って練習問題一通り解いたのですが、自己採点したら予想スコアが880とかで目を疑ったし参考書を疑いました。本当にこの難易度でいいの……?大丈夫?

 留学以降のここ1年くらい英語に全然触れてなかったので正直不安だったのですが、なんだかんだ留学の経験が残っていたのと、翻訳のお仕事にjavascriptのドキュメントにMicrosoft Band関連記事(日本にほとんどない)にAmazonからの直輸入と、よく考えたらちょくちょく英語に触れていたのかもしれません。

 あとやっぱりポケモンXYを英語でやった経験が生きてるなあと思いました。英語に慣れたい人は年末のポケモンSMを英語でやるのほんとオススメですよ。舞台ハワイだから異国感が出てオススメです。

 懐かしいなあポケモンXY。ミアレシティでタクシー料金の説明を理解できないままに乗ったらぼったくられた思い出が蘇る。

——————–

 そんなわけでSplatoonが2年目を迎えたわけですが、相変わらず遊びまくってます。もうそろそろ飽きてもよい頃だと思うのですが、ちっとも飽きる気配はないです。

 なんとかガチマッチS+行きたいんですけどねー。厳しい。

 ただ逆に、S+上がったら一区切りでちょっと冷めちゃうかもなあという気もします。S+カンストはさすがに無理な気がするし。

 今のところ明確な目標があるから続けられているのであって、維持が目標になったときにどうか?というのはなかなか微妙なところ……。ま、そんな理由で離れるならもっと早く離れてそうな気もするのですが。むしろ私はいつまでSplatoonに拘束され続けるのかの方が……。

 

 そしてブキ追加の発表もありましたねー。楽しみ。しかしラピブラ系列追加なしは辛い……。

 と思ったら、ついに!ラピブラ・ラピエリの上方修正が!半年間待ち続けた強化が……!

 私はずっとRブラスターエリートを使い続けてるし塗りポイントが999999ptでカンストしたくらい愛用してるのですが、ジャンプ中のばらつき軽減が本当に嬉しい。来週が楽しみ。

——————–

 この前の土曜日、lyrical schoolのメジャー2ndシングル『サマーファンデーション』のリリースイベント観に行ってきました。

 1stリリイベを2回観に行って以来、イベントから遠ざかっていて、正直リリスク熱も軽く下がってきてたので、どうしようかなーと迷いつつ行ってみたわけですが、

 最高でした。いや、最高。

 アイドルのライブ、やっぱりコールとかファンの雰囲気とかが苦手だったりもするのだけど、それを差し引いてもその場の熱とか、生で歌って踊ってる感じとか、良いです。

 あと2部制だったのですが2部で『ワンダーグラウンド』を聴けたのが超うれしかった!まあ1か月前にも一度生で観たのですが。2回目。

 1部終了後、CD予約者向け特典の個別握手(メンバー1人選ぶ握手)でhimeさん(好き)とお話しして、その中で「ワンダーグラウンドが特に好きで」みたいな話をして、その後の2部の大トリがワンダーグラウンドですよ!なにそれ!落ちるでしょそんなの!!

 

 良い曲。ぜひ聴いてください。iTunesで買って300回くらい聴きました。あ、でもこのPVにはhimeさん映ってないんですけどね。加入前だから。

 そして2ndシングル『サマーファンデーション』はワンダーグラウンドと同じ方の作詞ということで、そりゃ期待も高まりますよ。楽しみ!!

 

 個別握手初めてしたのですが、なんとなくハマる人の気持ちはわかりました。でも複数買いはしない…しないぞ……。

 リリスク、一番好きなのは楽曲とパフォーマンスなので、CD積んだりライブ通ったり認知されようとしたり……まで行くつもりはあんまりないんだけど、やっぱり6人の中で誰が良いかと言われたら、自分が好きになったタイミングと近いところで(昨年末に)加入してるhimeさんなんですよね。過去のリリスクを知らないことに引け目を感じずに接することができるというか。

 あとBUBKAのインタビュー記事読んだんですけど、himeさんのマジメなところとかすごい好きです。

 http://ameblo.jp/hime-514/theme-10096102321.html

 このブログとか見たらわかってもらえるんじゃないかなと思うのですが。こう、良くないですか?(語彙がたりてない)

 高校生~大学生くらいの女の子が書くまじめな文章が好きなんですよ。

 伊藤美来さんのブログとか、あと夏川椎菜さんのブログとかも近いところありますけど、面白いこと言いたいけど明るくボケられない、ただ読んでいる人を楽しませたいというプレッシャーを感じているのが伝わってくるような、やさしさのある文章。

 himeさんのブログ見るとすごく描写が丁寧で、スラングにしっかり補足を入れたりしていて、受け手のことをしっかり考えている文章だなあと思います。

 こういう文章書ける人は良い人です。尊敬するし、応援したいです。

——————–

 そういえばリリスクとは関係ないけどモー娘。の新曲『泡沫サタデーナイト』がちょっと話題になっているとか。聴きましたか?私は聴きまくったしiTunesで買いました。

 いい曲。癖になる。

 絶妙な古臭さと、歌詞の応援ソング感がLOVEマシーンとかを思い出させて、なんとなく聴いていたくなります。

 で、これの作詞作曲を手掛けたのが、「赤い公園」というガールズバンドの津野米咲さんという方で、せっかくなので赤い公園の曲も聴きたいなと思い、

 とりあえずPrime Musicで検索かけたら、アルバム、入ってました。Amazon有能か。

 

 1曲目の「NOW ON AIR」が最高に好みでした。あと3曲目の「108」と10曲目の「サイダー」も。結構尖った曲も多いので、ヘビロテするとこまでは行きませんでしたが、、、でもかなり良いです。ぜひ。

 

 しかしPrime Musicはきゃりーぱみゅぱみゅの新アルバムとか、こっそりはなまるぴっぴとか、地味にラインナップどんどん良くなってるので、オススメです。特にAmazon Studentは!半年間は無料どころかポイントもらえてむしろ得するので!ぜひ!

https://www.amazon.co.jp/gp/student/signup/info?ie=UTF8&refcust=VC26VBVPLKZU7BKARXUGAZZFCE&ref_type=generic&ref=amzn_st_jp_ref_generic

 ってこのブログで頻繁に言ってるけどブログ経由で登録する人全くいないですね。大学生あんまりいないのかな。相変わらず読者層を全く把握できていない。

——————–

 ……ええと、最後に、恒例?のお詫びタイムです。

 でも安心してください。目途は立ってます。というのも、

 05/28 スプラトゥーン1周年でスプラトゥーン記事

 05/29 ハーシェルサプライのリュックの話

 05/30~31 普通の記事

 と、ネタは既にあるので! きっとどうにかなると思います。

 スプラトゥーン記事に関してはそもそも昨年末に上げようとして途中で止まってたのですが、ぶっちゃけ1周年を逃すともう一生上げるタイミングがないので、がんばって書き上げます。期待しててください。まだ半分も書き終わってないけど既に6000字近いです。

 

 ……それにしても、先月末に普通の記事を書かなさすぎたことを反省したのに、結局今月もレビューと日常記事が半々になってしまいそうだという……。すみません。

 まあリリスクとミリマスが半分埋めた先月に比べれば、今月の個別記事……ヒトリエとズートピアとスプラトゥーン(予定)とリュック(予定)は、割とこのブログのメイン読者さんを置いてきぼりにしない方向性だった、と思うのですが……。どうでしょう。

 この記事からの怒涛のスプラトゥーン記事3連投。これは怒られても仕方ない。

 私、基本的に記事分割はしないタイプだったのですが、今回に限っては、あまりにも、あまりにも長くなりすぎた(全体で3万字程度)というのと、

 1周年に間に合わなくなるのを避けたかったし、かといって強引にまとめて「あれ書いてなかった……」みたいな悔いが残るのも嫌だったのと、

 どれか1つのテーマにしか興味のない人にも読みやすくしたかったのと、

 それらが合わさってこういう形になりました。なので、たぶんもうやりません。よっぽど長くなるようなテーマがあれば別ですが。

 

 で、いろいろ考えた結果、ブログの今後の方針について一つ思うことがあって、

 「レビュー記事とひとりごと記事は完全に別のものとして運用しよう」と思います。

 いや、今までと何が違うんだ、と言われるかもしれませんが、

 つまり、今までは「単独記事にするまでもないことを雑記として載せるのがひとりごとカテゴリー」だったのですが、

 今度からは、「あったことは基本すべてひとりごとカテゴリーに載せる」ことにします。だから今日の記事でも、Splatoonのこととか、リリスクのこととかを、割としっかり触れてるのですが。

 で、その代わり、普通の記事でちょっとテクニカルな話をするときは、きちんと補足を入れる、という。

 普通の日記を読みたい人は、ひとりごとカテゴリーだけ見てれば、内容をすべて見れるし、

 書いてる側のメリットとして、レビュー記事では、「このブログを普段から読んでいる人向けの説明」を省略することができる。

 そして、普通の記事でも同じ話題に触れられれば、レビューに書いたら買う気を削ぎそうなこととか、ファンが見たら怒りそうなことをこっそり補足できる。

 リリスクの感想記事はメンバーが見る可能性も考慮してdisらないようにしつつ、ひとりごとの方でフラットにdisれるわけです。

 

 そして、今月~来月こそ、WordPressサイトへのお引越しをして、

 その際は、ひとりごと・レビューがきっちり区別されたデザインにしようと思っています。

 2タブ構成まではさすがにいかないと思いますが、たとえば、トップページの記事タイトルの背景が色分けされてるとか……。そのへんは考え中です。

 

 とはいっても、2ブログに分けたからといって私が2人になるわけではなく、ブログに割ける時間とエネルギーにはどうしても限界がありますので、更新回数は合計8回前後が限界にはなってしまうと思います。っていうかこの記事も本当は6/1に上げたかったんですよ……。TOEICの勉強とかお仕事とかで時間取れなかった。

 今月はもう少しペース上げていければいいなーと思う一方、レビュー記事がたまり過ぎててもう今から土下座する勢いだったりします。ハーシェルサプライのリュック、Microsoft Band2、あと他にもいろいろ買ってたり、リリスク絡みでも記事上げたかったり……。でも日記の方もできるだけ挟んでいきます。

 ……それならこの記事もっと短くして更新増やせば、と思われるかもしれませんが、そもそもこの記事がすでに分割後なので安心してください。本当はリュックとMSBand2の話もしてました。これも近いうちに上げます……。

 ここ1年くらいずっと言ってるけど、やりたいこともやるべきことも多すぎて時間がない。頑張ります。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


person Profile

    Stories

  • Likeボタンが機能してるの久々に見た。何が琴線に触れたのか知らないけどありがたいです。Sarahahも初めて感想頂きました。 (2018.05.21 19:11)

About

    Favorite Item List

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch

    Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

    カタチを変えて、どこへでも。任天堂が長年追求してきたコンセプトが完璧に結実した、非の打ち所のないゲーム機。自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』著者・鴨志田一さんの新作シリーズ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。個人的には2巻のプチデビル後輩が特にお気に入り。物語がクライマックスに差し掛かってきた今から読み始めると贅沢に楽しめます。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。Android・Windows・iPod nanoなどでも一度ペアリングすればスムーズに切り替えできる懐の広さ。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良い。とても高い完成度。