Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

テクノロジー

 更新が思いっきり空いてしまいました……ごめんなさい。

 ズートピアの感想記事が異常に難航しました。単純にうまくまとまらなかったのに加えて、引っ越し絡みのバタバタだったり、中間試験期間だったりで……。大変いそがしい。

 シェアハウスの方は……まあ、何となく慣れてはきたし、大学に近いのは便利なんですけど、やっぱり居心地の悪さというかコミュニケーション苦手という壁を超えられそうにないので、6月末で出る方針を固めています。6月末っていうか学期末。だから6月中旬くらいかも。

 そこまでの1ヶ月で何らかの奇跡が起きて仲良い人とかできたら、9月に再入居する可能性もありますが……たぶんない。と思う。

 しかしあれですね、通学時間が減った分いろんなことに時間を使えるなんてのは当然幻想で、当たり前のように起きるのが2時間遅くなるだけでした。今日なんて起きたのが授業開始30分前ですからね……。それでもちゃんと間に合って困惑。

——————–

 そういえばズートピア記事書いてる最中に2回目観てきたんですよ。家族で。「面白かったから観に行った方がいいよ!」って家族に勧めまくったら土曜に行くことになって、しかしみんな行くのに一人で家にいるのもアレだったので。

 2回目でもやっぱり面白かったです。よくできたお話だなーと改めて。伏線を把握した上で観るとまた違った良さがあります。

 こうなるとさすがに3回観に行くのは躊躇われるので、字幕版はBlu-rayを買ってのお楽しみにしておきます。早く出ないかなー……。Xbox Oneが久々に稼働することになりそう。

——————–

 そういえば映画繋がりで、任天堂が映画作るとかいうニュースが話題になってましたね。

 任天堂、映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討:朝日新聞デジタル

 期待半分不安半分みたいな。いや、キャラクターの知名度は随一なので、それこそディズニー映画みたいに万人受けするちゃんとしたストーリーを作れればヒットすると思いますけど、ポケモン映画みたいな子供騙しのストーリーに流れるのはやめてほしいなあと……。

 ここ数年のポケモン映画は何となく観てますけど、結末に何の驚きもないし予定調和感しかないので、シュガーラッシュとかアナ雪観た後だとガッカリ感が凄かった。もうちょっと頑張ってほしい。

 もういっそディズニーに映画作ってもらって、ディズニーとガッツリ業務提携して、何ならピクサーやマーベルみたいに買収されるのが一番良いのではないかとちょっと本気で思ったりします。

 ディズニーはディズニーでゲーム開発がうまくいかず、ディズニーインフィニティシリーズも打ち切っちゃうらしいし、それならディズニーキャラクターのAmiibo出してスマブラやマリカに参戦させたりして、

 任天堂側は映画とリゾート事業で力を貸してもらえば……。……ユニバーサルスタジオとは速攻で手を切ることになりますが。

 

 まあ何にせよ映画方面に行くのは良いと思います。

 しかし、MicrosoftはXboxとWindows10のアプリ共通化させたり、SONYはVRとの連携だったりと、技術方面でゲームを引っ張ろうとしているのに対して、

 任天堂は自社キャラを使ったフィギュア・映画・テーマパーク・スマホゲーム、というアプローチの違いは、やっぱりコンピューター企業と娯楽企業の差だなーという気がします。

 ところで今年後半に出るゲームがポケモンSM以外に全然見えないの大丈夫なんでしょうか。

——————–

 最近のバイトで依頼されるお仕事がだいたい動画編集だったんですけど、

 今回久々に大規模なサイト制作をすることになりそうで、ワクワクしつつ不安もあります。WordPressサイトですし。

 やっぱり動画編集よりWeb制作の方が頭使うので、大変だけど楽しいです。やりがいあるし、好きだからこそ中学の頃から趣味でやってるわけで。

 依頼された挙動を、どういう処理で実装しようかなーとか考えて、そのために必要な知識だけを最短距離でググるのが楽しい。jQueryちゃんと勉強したこと一度もないので、全部その場しのぎ。まあそれ言い出すとhtmlもCSSも勉強したことはないですけど……。

 とりあえず頑張っていろいろやってまた自分のスキルアップに繋げたいと思います。通学時間も減ったし!

——————–

 あ、そういえば、すっかり忘れてたけどブログのお引っ越しも一応検討中ではあります。できれば6月中に作りたいなあ……。

 どういう方向性で行くか考え中なので、もし何か付けてほしい機能があったらWeb拍手とかで教えてください。どうせならReact.jsとか新しい技術を使って作ってみたいけど、別に動的なサイトになる予定ないしなあ……。

タグ:

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事