Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

モラトリアム

 3月も中旬に入りましたが、まだ更新3回目です。

 なので月後半はちょっとペースアップしていこうかと思っています。

 いろいろとネタはあるので……。時間と思考が追い付かないだけで。

 何ならこれから毎日更新してもいいのですけどね……意外と忙しいのです。

——————–

 それはそれとして、お知らせ。

 前々から予告していたブログお引越しの準備として、

 独自ドメインを取得しました

 簡単に言えば、URLが変わるということです。

 新URLは「https://oswdiary.net/」。comとnetで迷いましたが、安かったのでnetにしました。

 といっても、今までの「http://oswdiary.jugem.jp/」も使えます。ただ、一番上のサイト名をクリックしたり、ツイート・シェアしようとすると、oswdiary.netの方に切り替わります。

 

 で、ここからが重要なのですが。

 今すぐ、ではないし、いつになるかわかりませんが、このブログをお引越しする、つまりJUGEMから自前のレンタルサーバーに移動することが、そのうちあるかもしれません。

 その際、oswdiary.net というURLは、サービスを移動しても引き継ぐことができますが、oswdiary.jugem.jp は、JUGEMサービスから離れたら、使えません。当たり前ですね。

 なので、もしこのブログをブックマークしてくださっている方は、URLを変更するか、改めてブックマークし直してもらいたいのです。

 もちろん、移転した後も、jugem.jpのアドレスが消滅するわけではありませんが、更新は途絶えますし、そのうち有料版から無料版に戻すと思います。

 ということなので、よろしくお願いします。ほら、URLも短くなるしね。

——————–

 先週金曜から日曜にかけて徳島に行ってました。祖父母やいとこに会いに。去年夏は留学で行けてなかったので。

 まあ、旅行っていうほどの目的があるわけでもなく、単に遊びに行っただけで、観光も何もしてない(というか何もない)ので、別にブログにまとめたりはしなかったのですが。

 

 ただ、ちょっと思ったのは……数年前までは、いとこや祖父母と会って、話をしたり遊んだり……というだけで、十分楽しかったのですが、もう、そういう時期は過ぎたんだな、と……。

 大富豪とかポンジャラとかして遊んだんですけど、まあ、正直、そんなに楽しくなかった。なんといえばいいんでしょう、とにかく、居心地の悪さを強く覚えたというか。

 親戚という血縁だけに頼った繋がり、というのは、ある種の表面的な関係で、それは「クラスメート」とか「サークル」とかと似たような位置づけにあって。

 子どもの頃は、誰と遊んでも楽しいし、誰と遊ぶかを決めるほど世界が広くない。小さなコミュニティの中に生きているから、いとこと遊ぶのも、家が近いだけの友人と遊ぶのも、楽しくて仕方なかったけれど、

 高校、大学、そして社会人と進んで、いろいろな人と出会って、その中でもっと気の合う友人が見つかっていくと、結局、腐れ縁的な関係はオミットされていくのがむしろ自然なのかなあと……。いや、もちろん、小学校の頃から死ぬほど気が合って、気が合い続けているような友人も、いますが。

 夏休みのたびに徳島に行って、いとこと毎日遊んで……というのが、当たり前のようになっていたけれど、もう、そういうことで無邪気に遊べる時代は終わっていたんだなあ、と。

 自分がもう子どもではないということを、つい忘れそうになるけれど、こういうときに思い出させられます。

 なので今年の夏は、徳島には行かないか、行っても3日~4日くらいあればいいんじゃないかなーって思いました。

——————–

 うちの場合やや特殊なのは、兄弟間の仲が割と良いことだと思うんですよねー。未だに高校生の弟や小学生の弟と一緒にスマブラをしたり、交代でSplatoonをしたり。あとボカロの話とかゲームの話とかも結構するし。

 それに加えて中学校の頃から今まで常に電車通学であることもあって、家での過ごし方、家族との付き合い方が小学校・中学校の頃からあんまり変わってない。

 その結果、大人になった感覚があまりなくて、義務教育の延長線上で大学に行ってる感じがする。だから、小学校の頃から今までずっと地続きというか。それこそ一人暮らしとか始めたら変わるのかもしれませんが。

 あー、でもSplatoonの発売前はもっと弟たちとの距離があったかもしれない。弟はみんなパズドラとかマイクラとかスマホゲーやってるけど、私だけやってないので。Splatoonで久々に共通のゲーム話題ができた感じ。

 「新しいイベントダンジョンの情報出たよ」みたいな会話に一人だけ入れなかったのですが、「新しいステージ情報出たよ」みたいな会話ができるようになりましたからね。スプラトゥーンには感謝してもしきれない。

——————–

 このブログを独自ドメイン化することに関しても、少しだけ躊躇があって、

 というのは、「飽きてしまった時に戻すことができない」という点。

 JUGEM PLUSに入ることに関しては、まあ、高いと思ったら辞めればいいし。ちょっと不便になるだけだし。という話だったのですが、

 たとえばこれで、自前でWordpressを用意して……ってすると、その時はいいですけど、たとえば数年後に飽きてしまった時に、お金を払うのを止めた時点でもうそのサイトは消滅してしまうわけですよ。

 私はとにかく、そういう「不確定な未来の自分に責任を負わせること、未来の自分の選択肢を狭めること」がすごく苦手で、今まで基本的に避けてきました。

 スケジュールとかもギリギリまで空けておきたいし、クレジットカードも最初は使うの避けてたし。最近クレカを躊躇なく使えるようになったのは、常に10万単位のお金をマージンとして置いておきつつ、お小遣い帳には物を買った時点で出費を記録することで、自分の中ではタイムラグが発生しないのと同義になったからです。

 

 で、そういう意思決定の方法を今まで取っていたのですが、

 ここ1年ほど、フリーっぽい形で仕事をすることが増えて、その中で、「来週に素材が来るので再来週中に上げてね」とか、「今月は忙しいと思うけど3月末までにやってね」とか、「」みたいな、とにかくタイムラグのある仕事が増えて。

 おそらくこういう繋がりとか関わりが、社会に出たらもっと増えるのだと思うし、

 さらに言えば、こういうことに耐性がないのは、私が、高校、または大学2年に至るまで、そういう未来を縛る形での人との交流を避けてきたために起こった弊害なのだろうと思うと、

 やっぱりそれを、いろいろなところで受け入れなければならないのだろうなと。

 

 その1つとして、ブログという、小学校の頃から続けてきたものに関しても、

 いつ止めてもいいように。いつでも止められて、いつでも再開できるように。という安全圏をキープし続けていたのですが、

 実際問題としてこれを止めるということもあんまりリアリティがなくなってきているし、おそらくそういうこともしないと思うので、

 とりあえず独自ドメインを取ってみました。

 ま、年間維持費も1280円とかで、そこまで切羽詰まるものでもないですしね……。

 

 ……というか、本音を言うと、独自ドメイン+ロリポップのサーバー代(月額108円)の方が、JUGEM PLUS(月額324円)より安いので、さっさと移行した方がお得だったりします。なので準備しなくては……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

person Profile

    Stories

  • ボンバーマン記事がSurface記事よりアクセス数で上回ってるー珍しい。どうやらTwitterで少しだけ拡散されたことは知りましたが。追記しとこうかな。

    (2018.08.15 20:02)
  • 1つのコメントや引用ツイートで全否定されてる気分になったり全肯定されてる気分になったりするのだから、コメントすることってやっぱり大事だな……。自分ではどうしてもそういうことが苦手だけど、有名人にリプライしたりするの、ちゃんとやらなきゃいけない気がしてきた。もちろん相手を人間だと思っていない失礼なリプライ送る人は全員ブロックされて然るべきだと思うけれど。

    (2018.08.15 14:57)

About

    Favorite Item List

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事