Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

#私を構成する9本

 ツイッターで昨日あたりに流行ってた「私を構成する9枚」という、好きなCD9枚を紹介するタグがありまして、

 それをやろうと思ったんですけど、よく考えたら私の思い出の曲の大半はYouTubeかiTunesで聴いてるし、CD縛りだとwowaka・米津・ヒトリエ・ろこどるで全部埋まることに気づきまして断念。

 そしたら「私を構成する9本」としてゲームジャンルでやってる人がいて、ああそれならできそう、だけど去年やった「思い出のゲーム10選」タグと何が違うの……?

 と思ったんですけど、そういえばそのタグが流行った時に「ああ、これブログで詳細に1本ずつ解説すればよかった」と思いながら結局できなかったのを思い出しまして、

 よし、じゃあこのタグに便乗してブログでリベンジしよう、ということにしました。

 まあ面白いかはわかりませんが、「昔遊んでいて、今の自分のベースになっている思い出のゲームソフト」の話をする機会って意外とないんですよね。

 そういうわけで9選です。

 

Moldiv_1454063311628

 これがその9本です。まあ前に一度考えたのでそんなに悩みませんでしたが。

 ドラクエとかポケモンとかドンキーとか上げだすときりがないので、シリーズものは被りなしに。

 ……レア社ドンキーとレトロドンキーは別です。いいね?

 ちなみにスーファミのゲームがやたらと多いのは、我が家ではWiiが出るまでずっと母親の結婚前からの持ち物であるスーファミが現役稼働していたからです。いやWii出た後もやってたんですけど。

 ゲームキューブ持ってなかったので同世代の人と思い出話をしても噛み合わない。「エアライド?なにそれ?」ってなる。

——————–

・スーパードンキーコング3(SFC)

 何度も言ってますがドンキーコングシリーズは絶対に外せない。高難度アクション、グラフィックとBGMの素晴らしさ、とにかくまさに私好みです。

 ドンキーシリーズだと一般的に人気なのはスーパードンキーコング2で、影の薄いドンキー3は(デビッド・ワイズがほぼ参加していないこともあって)一番不人気ではあるのですが、個人的には一番好きです。まあドンキー2持ってなかったのもあるんですけど……。

 箱庭マップを自由に移動する空気感がすごく好きなんですよねー。1~2と違って割と舞台が明るいのも良い。そのうちWiiU VCでやり直したいなあ……。

 ドンキーシリーズの中では割と難易度低い方だと思います。いや後半は鬼畜なんですけど。やはりレア社2Dドンキーの中では最後だけあって、システム面は割と洗練されてます。

 

・スーパーボンバーマン3(SFC)

 ボンバーマンシリーズも大好きです。続編もう出そうにないけどな。

 ボンバーマンも1と2の人気が高いんですけど個人的には3が好きです。1~2は当時の私には難易度高かったんですよ……。3は程よい難易度です。まあ全クリしたことはなかったんですけどね。  SFCのボンバーマンってセーブできなかったんで、1日1~2時間しかプレイできない小学生がクリアするのは不可能に近いんですよ……。

 あと対戦ゲームとしても3はよくできてたと思います。特にルーイの存在が大きかった。

 弟や母親と毎日腕を磨き続けた結果、これに限らずスマブラやマリカでも、友人だろうと先輩だろうと容赦なく殺意を向けるプレイスタイルが確立された。

 

・ドラゴンクエストV 天空の花嫁(SFC、DS)

 スーファミ版のドラクエV、中古で500円で買った結果、セーブデータが消えまくった。本当に何度も消えた。呪いの音楽はトラウマです。あとスーパーマリオRPGのデータも消えたなあ……。有名なカービィスパデラは持ってなかった。

 ドラクエVは親子3代に渡る壮大なストーリーがウリなんですけど、結婚して子供も生まれた後にセーブデータが消えて立ち直れなくなった。なのでスーファミ版は全クリしたことなくて、中学生になった後のDSリメイクで初めてエンディングを見ました。

 ストーリーそのものもよくできてるんですけど、時代の流れがあるおかげで、一度行った場所にもう一度戻ってきて、以前は進めなかった場所になる……みたいな演出が大好きです。

 あと、主人公の旅の目的がはっきりしていてそこにひたすら向かっていくところも良い。7、8、9はどうにも旅の目的がふわふわしていてあんまり好きじゃないです。ドラクエは5>4>その他みたいな感じ。1~3と10やってないので実はそんなにドラクエファンとも言えないんですが。

 ちなみにドラクエ5は高3の時に無性にやりたくなって、予備校の行き帰りにやり直しました。考えてみれば小学校・中学校・高校で毎回やってるし、たぶん一生やり直し続けるのだと思う。3DSかWiiUかNXでリメイクしてくれないかな……。

 中学校の時は生まれてくる双子の子どもの名前をハヤテとナギにしてたのだけど、高校の時はそらたとましろにしてた。当時ハマってたものがわかりやすい。

 

・コロッケ!Great 時空の冒険者(GBA)

 入れるかどうか一番迷った。間違いなく9位。コミック原作だけど漫画は読んでません。アニメは観てました。

 ただこのゲーム、単なる漫画原作ゲームとは思えないほどによくできていて、というか6作目まで出た時点で十分凄いんですが、

 特にこのコロッケGreat(実質5)は、今にして思うと格ゲーなのにSRPGという謎のゲームシステムを成立させてたの割と凄かったと思うんですよね。

 キャラクターも多いし魅力的で、ストーリーもタイムスリップモノのキモをしっかり押さえていて、3周はした覚えがあります。

 このゲームのおかげでコナミをあんまり嫌いになれないんですよねー。というかこれ以外のコナミのゲームやったことない。

 

・ポケットモンスター パール(DS)

 ポケモンシリーズは、幼稚園の年長の時に金銀をやって、赤緑をやって、小学校に上がってすぐにRSが出て、小5か6あたりでDPが出た記憶があります。

 で、一応リメイクも含めて全シリーズやってるんですけど、RS以前は小さすぎて覚えてないのと、友達がいなくて母親としか通信してなかったし、逆にBW以降は三値を知って純粋に楽しめなくなったので、結果的にDPが一番楽しんでやってたと思います。

 プレイ時間はBWかXYの方が多いかもしれませんが、秘密基地とかお金稼ぎとか、そういう要素も含めて全部楽しめたのはDPが最後でした。

 リザードンにシャドークロー覚えさせたりランターンにシグナルビーム覚えさせたりするのが強いと思っていたあの頃が懐かしい……。今はポケモンやろうと思ってもメガゲンガー死ね以外の感情が湧きません

 DPリメイクを楽しみに待っています。ORASがアレすぎたのであんまり期待できませんが、でも正直DPのあのマップとBGMが再現されてたらそれだけでも十分満足できそう。ちょろい。とりあえず原爆ネタが公式にならないことを祈ります

 

・大乱闘スマッシュブラザーズX(Wii)

 「大好きなゲーム」かと言われたら困るんだけど、「私を構成するゲーム」としては外せないかなぁと思った。上に書いたようにうちにはゲームキューブなかったので、これが初のスマブラでした。

 スマブラXが出る半年前くらいに初めて友達の家でDXをやってドハマリして、Xがクリスマスプレゼントで届くのを楽しみに待っていたら発売延期された。サンタさんが商品券をくれた稀有な年だった

 スマブラXは友人や兄弟相手にほぼ毎日遊んでたし、中学受験の前週も放課後は必ず友達の家に遊びに行ってました。

 未だに時々友人とやるスマブラforもそうですけど、発売から1年以上定期的に遊んでいるのに毎回飽きずに楽しめるのは、やっぱりゲームシステムの圧倒的な完成度の高さによるものなのだろうなと思いつつ、

 スマブラはゲームシステムもプラットフォームとしてもとっくに完成されてて、あとの問題はオールスターゲームとして見た場合の是非だけなのでやはりディレクターが……。

 スマブラのシステムを継承しながらキャラ選出とか調整周りは任天堂スタッフがやった方が良い気がするんだけど、ただ任天堂が作ったら対戦モード以外の要素全部削ぎ落とされそう。どうせ対戦モードしかやらないからいいんですけど。

 

・MOTHER2 ギーグの逆襲(Wii U VC)

 実質WiiUソフト。ふっかつさいの30円セールで遊んだんですけど、感動しました。

 ゲームの面白さ、RPGの面白さってこういうものだよなあと思わされた名作。シンボルエンカウントのおかげかシステム周りも意外と古さを感じなかったし、ストーリーも色あせない。

 これをプレイしてRPG熱が高まって上のドラクエVに繋がりました。……高3の4月にMOTHER2やってて親に怒られたのも今となってはいい思い出です。

 あと、これをきっかけにほぼ日や糸井さんのことを知ったことも含めて大切なゲーム。

 

・ドンキーコングリターンズ 3D(3DS)

 よく、「この1本のためにハードごと買ってもいいソフト」という表現を耳にすることがありますが、私はこれのために3DSLLを買いました。家にWii版あるのに。

 というのも、Wii版発売当時はそんなにゲームはまってなかったのですが、2012年末からゲーム熱と任天堂ファン熱が高まってそのまま今に至ってるんですよね。何でだっけ。たぶんWiiU発売とポケモンXY発表関連でニンテンドーダイレクトとか見始めたからだと思うんですけど。

 あとポケモンXYきっかけにゲハにも常駐するようになってました。去年の初めくらいに精神衛生上よくないと思って見るのをやめたけど、3年前の書き込みがTwitterの任天堂信者晒しBotに採用されてるのを発見して死にたくなった。

 それはそれとしてドンキー3D。これあんまり話題になってないけど、間違いなく高難度2Dアクションゲームの最高傑作だと思うんですよ。

 リターンズWiiはリモコン操作がデフォルトなのが遊びづらいし、トロピカルフリーズは1ステージがちょっと長かったりして万人受けしづらいと思うのですが、リターンズ3Dは操作しやすいしテンポ良いし、何より携帯機のおかげで移動時間や待ち時間に手軽に遊べるのが素晴らしい。

 私は高3の夏中ずっとこれをやって、予備校始まる前にトイレで進めたり、親には予備校の自習室に行くフリをしてマックでひたすら進めたりして、最終的にハードモードも含めた200%到達しました。楽しかった。

 あとこのゲーム、3D表現がめっちゃ綺麗なんですよ。移植ゲームなのに3DS全体でも最高レベルの美しさなので、絶対遊ぶ価値あります。おすすめ。

 

・Splatoon(Wii U)

 なんかこの手の好きなもの上げていくやつでスプラトゥーン上げるの何度目だよって感じですね。

 去年遊んだゲーム去年買ったもの去年の重大ニュースに全部入ってたからな。もう書くことがない。

 というわけで単刀直入に最高です。これだけたくさん好きなゲームがあって、思い出補正かかりまくって、新作ゲームのハードルが高くなりすぎているのに、それをぶち抜いていったゲーム。

——————–

 改めて並べてみると、本当に対戦アクションとRPGしかやってなくてまさにジャパニーズオールドゲーマーにありがちなチョイス

 次点も、ドンキートロピカルフリーズ、ドラクエIV、ヨッシーアイランド(SFC)、スーパーマリオRPG、スーパーマリオUSA、伝説のスタフィー4などなど……。

 だいたい母親の影響なんですよねたぶん。特にスーファミのソフトは母親が買ってきたものか前から持ってたものばっかりなので。

 スーファミ世代なので後で時のオカリナとかやっても3Dアクション苦手意識が拭えなかったんですがSplatoonが(以下略

 あとやたらとシリーズものの3と5が多い気がします。というかSplatoon以外全部2作目以降なあたりが天邪鬼というかなんというか……。

 まあ気になった方はぜひ遊んでみてください。この中で特に推したいのはやっぱりスプラトゥーンとドンキーシリーズですかねー。WiiU買えば全部できますよ。ドンキーコングリターンズはWii版の移植が配信されてますし。

 ところでAmazonでWii U本体全部売り切れてる(Amazon以外の販売のみになってる)んですけど、Amazonさん入荷するのやめたんですかね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。