Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

蓄積

 こんにちは。気づけば12月も1週間ほど経ってしまいました。
 今年もあと3週間!ですよー!死にたくなる!!

 気分的には12月初めての更新みたいなものなんですけど、気づけばもう4回目だったりもします。
 SurfaceとかMicrosoft Bandとか興味ない人にとっては絶対つまらない記事が連続してしまって申し訳ないです……。

 基本的にSurface記事とか商品レビューとかは検索エンジン経由で探されて、読み終わったらブラウザバックされることを前提に書いてるので、別にその前後の記事が気持ち悪い電波だったとしても大した問題ではないと思っているのですが、

 普段の私の記事を見に来ている人は、このブログのトップページを上から見てくださっている場合がおそらく多いわけで、こうも余所行きの堅苦しい、はてなブックマークに登録されたい欲望が見え見えの記事が並んでいるのはなかなかに苦痛だろうな……という。
 本当はそういう読者の方こそ優先したいのですが……、悩ましいところです。

——————–

 先週から新学期が始まりまして、
 まあ新学期スタートとMicrosoft Band到着とSurface到着が重なったせいでブログがこうガタガタになっているのですが。
 ブログ自体のこともそうなのですが、Surfaceのセットアップとか元々の環境の復活とか、いろいろとね……。まぁ今やOfficeもAdobeもFL Studioも全部ネットからのダウンロードなんで、CDを繋いでどうこうとかしなくて良いので大した手間ではありませんでしたが。

 で、新学期を迎えるにあたって、洋服でも買おうと思い立ったのですよ。
 成人もしたというのにいつまで親が適当に買ってきた服を着るのか。
 ちょっとお金に余裕もある今、買わなければ、一体いつ買う気になるのか。

 そういうわけで服を買ってきました。
 まあ洋服を自分一人で買うのはほぼ初めてですけど、なんせ私にはセレクトショップ店長経験がありますからね。
 洋服の種類だって知ってますよ!ワンピースとかミュールとかキャミソールとかシフォンスカートとか!あれ?メンズコーナーに知ってるアイテムが見当たらないぞ??

 ……いや、でも実際のところ、ガールズモードでインナーとかアウターとかの基本単語だけでも知っていたのは本当に助かりました。正直あれがなかったら何もわからなかった。
 超初心者で自分のウエストサイズすら把握していない私にも優しくしてくれるユニクロ店員さん最高ですね。そのおかげで直後にPARCOに行っても何となくそれっぽい顔ができた。

 あと美容院にも初めて行きました。
 成人もしたというのにいつまで親に散髪してもらうのか。
 ちょっとお金に余裕もある今、行かなければ、一体いつ行く気になるのか。

 そういうわけで美容院行ったんですけど、こちらも何もわからない私にいろいろ教えてくれてとてもありがたかったです。あとシャンプーとかマッサージも気持ち良すぎた。
 あたふたしすぎて会計時に「お釣りはチップとして渡した方がいいんだっけ……?」と一瞬思ってしまいましたがここは日本だった。

 ……でもマジメな話、服屋とか美容院とか、ああいう「選ぶところから協力してもらうサービス」で、最終的に購入したものにしか対価を支払わないのって何だかおかしな気がするんですよね……。
 それも込みの金額と給料設定だと言われればそれまでなんですけど。
 というか美容院は次回から指名料取られるんで実質チップみたいなものですけど。

 まぁとりあえず洋服を自分で買うことのハードルは超えたので、今後はどんどんオシャレを極めてInstagramに気持ち悪い自撮りとかを上げていこうと思います。……嘘です。

——————–

 そういえばμ’sが紅白出るとかMステ出たとか。

 まあ、ラブライブ人気は実際すごいし、単純な層の広がりでいえばアイマスより上なのも事実なので(層の厚さは別として)、妥当ではあると思うのですが、

 思い返してみれば、「声優ソングを世間に認めてもらいたい」という動きはラブライバー以前からあったわけです。
 ハッピーマテリアルのオリコン1位運動、けいおんOPEDのオリコン2位3位独占、うたプリやデレマスのオリコン同時ランクイン、などなど。
 で、もちろんそれらの動きは紅白にもMステにも繋がらなかったんですけど、

 こういう一つ一つの成功が、結局アニソンの”商業的な”地位を高めていき、大きな企業がバックアップしてさらに大きな企画に繋がった。
 少なくとも、アイマスの成功がなければラブライブという企画もなかった、というのは、主導がバンナムである以上は間違いない話で。

 これはアニソンに限らず、
 アニメコンテンツが大手チェーン店とのコラボを積極的にやりだしたのはおそらくけいおん×ローソンのキャンペーンの成功あたりからだと思うし、
 深夜アニメの劇場版も、かなり映画館を絞って小規模にやったのに成功した「涼宮ハルヒの消失」から増えだしたように思います。
 (私の記憶なので間違ってたらすみません)

 だから、ラブライブがああいう大ヒットに繋がったのは、もちろんラブライブのコンテンツパワーもあるのですが、
 そもそも、それだけ大規模に仕掛けてもらえる下地がなければ為し得ないヒットだったわけで、それを可能にしたのは「小規模の投資でもそれ以上の利益を出せる」というオタクコンテンツのそれまでの実績があってこそで。

 ラブライバーの方々は、そういう数多のオタクの死体の山を踏み台として今、マスメディアに取り上げられているということを少しだけ思ってほしいし、

 アニオタの方々は、「みんなが10年前から願っていた、『オタクコンテンツが世間に受け入れられる』というのは、つまりこういうファン層を呼び込むこととイコールだったんだよ」ということに思いを馳せるべきなのではないかな、と。

 数年前の初音ミクにしてもそうですが、Mステに呼んでほしい、とファンが思っている程度のコンテンツは所詮その程度だからMステになんて呼ばれなくて、
 「適切な規模はとっくに超えてるんだ、もう放っておいてくれ」というところまできて初めて食い物にされるわけです。

 5年前の私はそんな仕組みには気づかなかったので無邪気に「放課後ティータイム紅白出ないかなー」なんて言っていたわけですが。
 その結果がこれだよ!みたいなところです。いやラブライブ嫌いじゃないでだ™ã‘どね?

 まぁそれはそれとして来年あたり米津さん紅白出ないかなー。ゲスの極み乙女みたいな枠で行けるんじゃない?

——————–

 ところでMicrosoft Bandを着けて1週間が経ちました。

 もうしばらくしたらBandの感想は改めてまとめる気でいるのですが、
 レビュー記事ではどうにも固いことしか書けないのでざっくりとした感触を書きたいです。
 これ、良い。

 何が良いって腕で時刻が確認できることですよ。スマホを出す必要がないって便利ですね!
 ……などというApple Watch発売時に何百人もの人がやっていた鉄板ギャグは置いておいても、
 スマホと違って常に手元に近いところにある端末に情報が表示できることのメリットは予想以上で、

 時刻だけでなく、スケジュール、天気、簡易メモなどを表示でき、それでいて機能が絞られているが故に呼び出すのが簡単という、非常にバランスの取れた情報表示専用端末といえます。

KIMG0484

 こんな感じで、時刻・教科名・教室名を登録しておくと、時間割を常に手元で確認できて非常に便利です。
 もちろんスマホでも見れるんですけどね。「スマホを出す→アプリを探す→アプリ開く」という手間をかなり簡略化できる。今着ているコートのポケットがやたら深いので助かってます。

 まぁもうしばらくしたら飽きるのかもしれませんが、今のところは気に入っています。ヘルスケアもできますし、QOLが向上した感じがします。
 毎日の歩数の記録とか、心拍数のグラフとか見れるの結構楽しいですよ。

Screenshot_2015-12-08-02-56-26
 土日の圧倒的不健康さがはっきりわかって素晴らしい。(月曜夜に撮りました)

 これが11000円というのは正直破格だと思います。Apple Watch Sportの4分の1ですからね。
 あとは日本語対応したものが日本で出れば周りの人に勧めたいのですが、おそらく日本で出るとしても新型のBand 2の方で、しかも価格もたぶん3万円前後になると思うので微妙なところ。
 かといって「みんな輸入しようぜ!」とも言いづらいし、そこまでの価値がある?と問われると、個人の用途によってFitbitかWithingsかApple WatchかAndroid Wearを選ぶ方が良いような気がしないでもないです。

 でも、こういう、フィットネスバンドの延長線上にありながら簡易情報表示ができる端末、ありそうで意外と少ないんですよね……。「機能を絞ったスマートウォッチ」というアプローチだとそれはそれで違いますし。
 あ、強いて言えばSONYのSmartBand Talkは近いかもしれません。個人的にはあんまり惹かれないですが……。

——————–

 Surface Pro 4も購入してから5日ほど経ちました。

 こちらもヨソ行きのレビューで固いことは書いたので、詳細な話はそちらを見ていただくとして、もっと砕けた感想を書きますが、

 これ、本当に良いです。

 今までのSurfaceと比べて、「新しくこれができるようになった」みたいなことは、正直ほとんどないです。私自身、Pro2から使い方が変わったわけではありません。
 しかし、「何をするにも使い勝手が良くなった」のです。ストレスフリーという言葉がぴったり。

 ほんと最高です。スペックも解像度もキーボードもペンも何もかも全て良くなった。そして何よりデザインが良い。取り出すだけでドヤ顔したくなる。
 持ち歩く端末にはやっぱりデザインも重要だなと思います。

 これを毎日持ち歩き、毎日使う、その満足感だけでふにゃあ~ってなるので買ってよかったなと思っています。
 ふにゃあ~ってどういう状態だよって言われても困りますが。ちゃんとした表現をするなら顔が綻びます。タブレット取り出しながら顔を綻ばせるやつとか気持ち悪いですね。でも幸せです。

 あと、Surfaceを買ったことで貯金の大部分が吹っ飛んだのですが、そのおかげで無駄遣いに対してブレーキがかかるようになり、だいぶ壊れていた金銭感覚を戻すことができたので良かったです。

 いや、だって、手元に用途の決まってない貯金が25万あったら数千円程度の商品は衝動買いしたくなるでしょ誰でも……。

 というかArc Touch Mouseは完全にそれなのですが。あのマウス悪くはないんですけど、そもそもPro4でタッチパッドとペンが強化されたので中途半端なマウスはいらなくなったという誤算が。
 Sculpt Comfort Mouseくらい多機能で使い勝手が良ければ使い分けられるのですが。正直買ったことを後悔しています。

 でも所持金が10万円を切ったことでようやく4桁単位の支出を躊躇う気持ちが戻ってきました。節約しなきゃ……。

 
 ↑Surface Pro 4を買った上でもし手元に20万あったら迷わず買ってたかもしれないものたち。

 いやでもそのうち全部買っちゃうかもしれないですけどね……変形デッキは2000円切ったらポチるかも。
 Halo5とそのコントローラーは……デザインは超好きだし、せっかくXbox Oneを買ったからには欲しいっちゃ欲しいんですが。いろいろと時期を逃した感が。
 せめてHalo5にオフライン協力プレイがあれば両方買って弟と遊びたかったのですが、画面分割プレイ廃止されちゃうとね……それなら大人しくSplatoonやるよね……。

 モバイルスキャナーがあればSurfaceに授業プリント全部取り込めて、いよいよファイルすら必要なくなる未来の大学生になれるんですけど、正直使いこなせるかもわからないので安くなったらかな……。Amazonのセールとかで5000円くらいまで落ちないでしょうか。

 そしてゆかりさんV4……これもとっても欲しいんですよ。せっかくPro4買ったからにはDTMも本格復帰したいし。でも高い……。
 来年のAHSストア初売セールに期待しています。2万円切らないかなー……。

 まあ、こういう欲しいものが出てくるとPro4に20万使ったことを若干考え直したくなったりもするのですが、
 しかし、Pro4を買わずにこれらのものを熟慮せずに買っていくよりも、Pro4を買ったことで得られる満足感の方が絶対高かったに違いないので、そういう意味ではこのタイミングで大きくお金を使ったのは結果的に大正解だったと思っています。

——————–

 書きたい話題はまだまだ残っているのですが、キリが良いというか、奇跡的にほとんどがタイトルに沿った話題だけでまとめられたのでここでいったん切り上げます。

 次の記事はもっと個人的な話、つまり気持ち悪い記事になりますよー。
 …という予告をして一体どこの誰が楽しみに思うのか……。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事