Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

エンド

 やっと週末になったのでスプラトゥーンをしています。平日もしてましたが。

 Rブラスターエリートにハマって使い続けているのですが、そのせいでウデマエは落ちる一方……。まぁ弱体化したからローラーでも勝てないんですけど。

 ラピッドブラスターより微妙に射程が伸びてるのですが、この微妙な射程の差が実際に使ってみると意外と大きくて、個人的にはエリートの方が使いやすいです。というか一発で殺せない武器は近づけば近づくほど不利ですからね……。
 チェイスボムとスーパーショットも、ラピッドブラスターの殺しにくい欠点を補ってていい感じです。

 ローラー使い過ぎて遠距離攻撃とかエイムとか本当に苦手なんですが一応頑張ってます。

——————–

 ワールドがエンドする系の作品に目がない私ですが、

 がっこうぐらしのキャラソンのタイトルが「アンハッピーエンドワールド」という、

 なんかもういろいろとストライクど真ん中だったのでiTunesで買ってきました。がっこうぐらしは漫画もアニメも一切知りませんしキャラの名前も知りません。「日常系の皮を被ったニトロプラスアニメ」という基本情報のみです。

 試聴動画とかは上がってないので興味ある方だけ探してもらえればと思うのですが、まあ、安直に言ってしまえば、ボカロ曲っぽい、というか、kemuさんっぽい曲でした。

 もう少しドラムの感じがkemuさんだったら別名義で作ったんだろうなと考えるレベル。「地球最後の約束を」とか好きな人は気に入るんじゃないでしょうか。

——————–

 Surface Pro 4が海外で発売されたみたいで、レビューが上がってました。やや批判寄りですが。

 Surface Pro 4レビュー:優秀な2台目、でも言うほどパワフルじゃない : ギズモード・ジャパン

 「Pro4(i5・8GB)はAdobeのソフトを動かすにはスペック不足だから大人しくMacBookPro買え」みたいな内容ですが、

 そもそもPro 2のi5&8GBでバリバリPremiereやAfter Effectsを動かして困っていない身としては、今よりスペック上がるのだから何も問題ないんですよね……。

 Surfaceを買う前、高校の頃はメモリ2GBのネットブックでFL Studioを動かしてDTMもしていたし、良い環境を知らなければ不自由かどうかもわからないんですよね。スマホを買う前のガラケーなんかもそうでしたが。

 まぁだから、Core i7 メモリ 16GBのモデルを一度買ってしまったら元には戻せないんでしょうけど、今は別にi5 8GBでもいいかなぁと思っています。

 ……それだと今度はなんで買い替えるのかっていう問題もあるのですが。ほら、画面サイズとかタイプカバーとかいろいろ進化してるし、コア自体の世代も進んだから……。

 しかし、Surface ProとPro 2、Pro 3とPro 4がデザイン的にほぼ同じなのを見ると、奇数世代はデザインの大幅な変更、偶数世代は細かい改良とスペックアップ、という、iPhoneのSシリーズみたいな路線で行くのかなぁと思います。Pro 2とPro 3はCPUの世代同じですからね。

 Pro 2→3のデザイン面での変化がことごとく好意的に受け入れられたのでPro 3の評判良いですけど、でも基本的には偶数世代を買うのが安定な気がして、つまりPro 2→Pro 4という乗り換えは素晴らしい動きと言えるのではないでしょうか。

——————–

 アニメ「おそ松さん」を今更ながら観ました。

 いい意味でぶっ飛んでて、狂ってる。面白いです。

 面白すぎたのとニコニコポイントが死ぬほど余ってるのとで2話を有料視聴しました。

 今期はラノベクソアニメシリーズも含めてコメント付で観たいアニメが多い……。けどごちうさは観てないです。

——————–

 気が付けば10月も終わりです。

 毎日更新とかの目的や義務感など一切なしに13回も更新する、というなかなかの末期症状でした。

 様々な意味で様々なことがあって、私の中で様々なことが変化したり、もしくは変化できない自分に気づいたりした2015年もあと少しで終わってしまいますが、しかしまだ終わりではないので、もう少し、頑張ります。

 いろいろと……11月になったから、というよりは、11月になるまで先延ばしにしていたこと、が、ある、という感じです。あと2時間。吐きそう。

——————–

 そういえば、PC・スマホ版ともに、月別アーカイブページ(月別の記事一覧)の記事の表示を「古い順」にしました。1日から順番に読みやすくなりました。
 カテゴリーページは新しい順のままです。暇な人は昔の記事とか読んでみてもらえればと思います。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。