Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

思い出

 土日で中間試験の勉強を進めようと思いながら何もしないままに土日が終わってしまい、

 「ああ、そういえば私は人間の屑だったんだ」と久々に痛感させられました。

 お仕事とかやらなきゃいけないこと、特にそれ自体を楽しめることが最近多かったので、あんまり意識せずにいられるのですが、本質的にはどうしようもない怠け者で一夜漬けでしか力を発揮できないタイプなのです。死にたい。

——————–

 Microsoft Band、相変わらず迷ってるんですけど、

 ここにきて新型ではなく初代の方を買う可能性が高くなっています。

 冷静に考えると、デザイン面はともかく、他の面ではそこまで2で進化した感じがなくて、
 気圧計とかもそこまで欲しくないし、対応アプリの増加もサービス提供されていない日本では関係ないし、
 それだけでなく今の私のスマホのAndroidのバージョンで対応できるかも不明……となると、もう1でいいんじゃない?っていう。

 そして何よりも値段があまりにも違いすぎるっていう……。

 なんかMicrosoft Storeのアメリカ公式だと99ドルまで値下げされてるんですよ。どんだけ在庫処分したいのかっていう。
 Band 2が249ドルなのでなかなかの価格差です。

 こうなると日本Amazonとか、あと日本へ直接発送可能なイギリスAmazonあたりでももう一声値下げが欲しいところ。1.5万円くらいまで下がれば即決なんですけどね……。
 ただポンドはドルに比べて円換算するとやたら高くなるようなので英Amazonはキツそう。

 とりあえずもう少し様子見していようかと思っています。2の発売が近づいたらもっと値下げされないかな……。

——————–

 「キングオブコント」やってましたね。

 いや私は半分くらいしか観てないので感想とかはないのですが、

 どうやら決勝戦の優勝ネタに使われた曲が「まもって守護月天」というアニメの曲だったらしく、トレンド入りしていました。

 で、私自身はそのアニメを観たことはないものの、なぜかそのタイトルには見覚えがあって、

 なぜかといえば、私がハヤテのごとくに死ぬほどハマっていた中学1年~2年の頃、好きでよく見ていた二次小説サイトがあって、

 そのサイトで扱っている原作が主に「ハヤテのごとく!」と「まもって守護月天」の2つだったのです。
 もちろん私は守護月天のSSの方は読まなかったのですが。

 で、恐る恐る検索してみたら、ありました。

 支天輪の彼方で

 そして去年にも新作が投稿されていたりしました。凄い……。

 サイトとかバナーとかいろいろと懐かしさを感じます。このサイト昔見ていた時は「凄いデザインだ…!」って感動したんですよ。今でもどういう技術でやっているのかはわかりませんが。

 ガラケーからだと恐ろしく見えにくくて困った記憶があります。
 

 ところでもう1つ、私が昔読んでいたハヤテの二次小説サイトで『ひなたのゆめ』というのがあって、

 そちらは個人サイトではなく誰でも参加できる小説投稿・交流サイトでした。今でいう「なろう」に近いものの、スレッドを立てて小説を連続投稿したりその感想が投稿されたりしていたと思うので、2chのSSに近い形式です。

 で、そちらを調べてみたら、2012年10月に消滅していました。

 そして先ほどの「支天輪の彼方で」の管理人である双剣士さんが、その後継サイト「ひなゆめファンの止まり木」を運営しており、現在はそちらで動いているようです。

 小説掲示板とかも覗いてみたのですが、確かにその頃の雰囲気があって懐かしくなりました。もう6~7年以上前か……。

 私も昔はハヤテの二次小説をこっそり書いたりしていたのですが、そういう外部サイトにはあんまり上げていませんでした。今となってはそういうコミュニティに参加しておけば…とも思う一方、中学生の頃の私がそういうことをするとたぶん黒歴史を積み上げていくだけになったと思うので、そうしなくて良かったなあとも。実際ニコニコでは割と黒歴史が……。

 しかし改めて思うのは当時の「ハヤテのごとく」人気の凄さで、単体で交流サイトが機能するレベルだったんですよね。

 ハヤテが珍しいのは、アニメ化前から人気があって、アニメ化によってブームが沈静化したわけでもなく、ただひたすら原作の失速で何となくフェードアウトしていったという稀有な作品というところだと思ったり。
 ハルヒとかけいおんとかまどマギみたいな、ネット全体を巻き込むブームではなかったし、何よりもラノベ原作アニメの文脈で語られないので忘れられがちではありますが、近年の「オタクネタてんこ盛り系ラブコメ」の源流の1つであるような気がします。はがないとか俺修羅とか。

 ハヤテ2期の頃は大好きだったのですが、そこからの1~2年で個人的にだいぶ離れてしまい、アニメ3期4期が劇的につまらなかったので復帰する機会も見つからなかった、という……。

 1期も2期も方向性は違えど丁寧に原作の良さを活かせていたので、やっぱりアニメ3期の制作会社に問題があったんじゃないかと思ったら、その制作会社がつい最近倒産してて何とも言えない感じに。

 ハヤテ・神のみ・絶チルと、小学館(サンデー)からの仕事を繋ぐために赤字覚悟で仕事請けちゃったんじゃないかなぁ……って邪推してるんですけど実際どうか知りません。

 ハヤテは何だかんだ安定して続いてるようですし、たぶん今なら相当に思い出補正が働いてくれるので、いつか原作まとめて読みたいんですけど、なかなかその機会もありません。今から10巻くらい買い揃えるのも大変だし、一度漫画喫茶とかで一気に読もうかなあ……。

——————–

 ハヤテもいつかうちにある既刊だけでもまとめ読みしたいし、禁書目録もせっかく全巻揃ってるからちょっと読み直したい。しかし時間がない……。
 秋休みに、と言いつつ、夏休み結局できなかった前科があるので何とも。まあ夏休みは留学してたのも大きいんですが。

 あ、ただ、秋休みこそは輪るピングドラムのBD-BOXを買って観直す気でいます。

 この前の記事とか書いてると、改めてピングドラムという作品を考え直したくなる。そういう感じ。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。