Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

買ったもの、買うもの、いろいろ

 金曜日です。

 私にとっては新学期最初の1週間が終わりました。

 学期が始まって早々に大雨の連続で滅入るばかりでしたが、なんとか乗り切りました。

 ……前日夜にスプラトゥーンやってて今日の授業思いっきり寝坊したのは秘密。

——————–

 前回のSEALDs記事を書くのに1週間くらいかかっちゃった関係で、結構話題が溜まっちゃってるのですが。

 『ドラゴンクエストVIII』の3DS版を買いました。

 といっても、電車の中などの空き時間に本当に少しずつしか進められていないので、まだ序盤ですが……。一応ゼシカが仲間に加わりました。

 ロードが微妙に長かったり、アクションがリアルになったが故にもっさりしていたり(タルを持ち上げて壊す動作など)、微妙に不満点もありますが、総じていつものドラクエの安心感はそのままで、ついつい止め時を見失います。レベル上げしてるだけで楽しい。

 マップはもちろん3Dなんですけど、スプラトゥーンのやりすぎで上を向くときに3DSを持ち上げたり、Xボタンでジャンプしようとしたりしてしまいます。あとCスティックのカメラ操作が強制リバースなのがクソ。

 フルボイスは最初どうなのかなーと思っていたんですけど、意外と気にならないですね。リメイク前をやってなかったからというのもあるのでしょうが。
 ただテンポが悪くなるので基本的には最初の3文字くらい聞いたところでスキップしてます。

 好きな声優でも出てたら別なんですけどねー。そう、たとえばゼシカ役が伊藤美来さんだったりしたらもうちょっと真剣に聞いてたかも……。

——————–

 『スーパーマリオメーカー』も発売されましたね。
 私自身もですが弟が欲しがっていたので買いました。

 注文忘れててディスクフリー版の発送が遅れそうだったので、値段も考えてダウンロード版にしました。パッケージは別にいいかなーって。
 Splatoonとディスク入れ替えなしで切り替えられるの素晴らしい。

 内容ですけど、演出がいちいち「わかってるなあ…!」って感じで最高です。
 クリエイトツールをメインにしたゲームがフルプライスってあんまりないと思うんですけど、それを逆手にとって、これでもかとばかりに要素が詰め込まれているので楽しいです。

 ただ使えるパーツがリアル時間連動で解禁なのだけが勿体ない…早く使わせてほしい…。

 と、言いつつ、実際初期パーツでも頑張れば結構いろいろ作れるんで、アリっちゃアリかなーと思いました。

 あと、キャラマリオの解禁がAmiiboなしだと相当面倒臭いので、Amiibo買おうかなってちょっと思い始めているのが汚い。
 ディディーコングのキャラマリオ解禁してスパドンSE出してみたい…。

 これを楽しめるかどうかはほんと人によるかなーと思います。
 あと、クリエイトツールの醍醐味として、ユーザー配信ステージに関しては大半がクソなので安心してください。かくいう私もクソみたいな難易度のステージ作りましたけどね…。

 ステージ名は「クリボージャンプとノコノコステップ」で配信中です。
 何となく語感が某アニメのEDっぽいのは気のせいだと思いますよ。

——————–

 ここ数ヶ月でいろいろなものが出る(出た)ので、右サイドバーのおすすめ商品を一挙に追加しました。

 マリオメーカーWiiU、米津さんの3rdアルバム「Bremen」、スプラトゥーンサウンドトラック、ドラクエ8。

 ……で、スプラトゥーンのサントラを追加しようと思ってAmazonで検索してたら、

 

 こういうものが出ることを発見し、シオカラーズのストラップを即予約しました。

 楽しみー。楽しみ。

 シオカラーズは本当にキャラクターの見た目も性格も関係性も設定も何もかもが好みなのでどんどんグッズ展開してほしいですね。具体的にはキャラスリーブとか欲しい。

——————–

 Apple新製品の発表もありましたね。

 私はMicrosoft信者になりつつあるのでAppleにはそれほど注目していないというかiPod nanoの新型出たら起こしてって感じなのですが。

 コンセプトが斬新すぎてTwitterでSurfaceがトレンド入りしたiPad Proといい、
 加速度センサー付リモコンで体感ゲームが遊べるApple TVといい、
 ジョブズ亡き後のAppleって基本的に他社の後追いしかしてないよなーって。

 ただ、Apple Watchもそうでしたけど、Appleが凄いのは、

 他社のアイデアを参考にしながらも、デザインコンセプトとインターフェースを極限まで洗練させて出す完成度の圧倒的な高さと魅せ方の上手さだなーと。

 Apple自体が築いたブランドイメージの強さも含めて、そのあたりはGoogleやMS含めた他社には太刀打ちできない部分だと思うのですが、

 でもiPad Proはそんなに売れないでしょ…。

 ノートPCの代わりになるタブレット、と言われても、マウスやトラックパッドがなくて、PCソフトが動かない(フォトショやOfficeなど一部アプリ化されてる人気ソフトのみ)、って
 Surfaceと争う以前にMacBookAir買った方がいいのでは?と思います。

 値段的にも、Surface Pro(キーボード込み) < MacBookAir < iPad Pro(キーボード・ペン込み)らしくていよいよ何が何だか。
 RAMも4GBなら無印Surface 3でいいのでは?という。

 「PCっぽいものは欲しいけどPCのOSはよ㠁ã‚ã‹ã‚‰ãªã„」という意識の低い大学生が買うくらいしか思い浮かばないんですけど、実際どうなんでしょうね。

 こういう2 in 1 方面のアプローチをしようと思うと、最終的に問題になるのはスマホ・タブレットとPCのOSの違いをどうするかで、
 MicrosoftはWindows8でそこに取り組み始め、いろいろと失敗もあったもののWindows 10で何とか「全てのデバイスで動くOS」を達成しようとしています。AppleやGoogleが今後どうしていくのは気になるところ。

 あと、Apple TVのコンセプトを見ていると、「ああ、岩田社長がWii Uでやりたかったのはこういうことなんだろうなあ」と思ってちょっと切なくなりました。

 リビングを支配するガジェット、テレビで動画を流したりインターネットを見たりできて、さらにゲームもできる。みんなで遊べるゲームもできるし、一人でも遊べる。
 実際、Apple TVのリモコンは確かに革新的で便利だと思うのですが、「ブラウザや動画検索の際には手元の画面があった方が良い」というのも理に適っているんですよね。

 ただ、Appleはゲーム会社ではないので、スペックを落として価格を下げられるし、
 たくさんのアプリを最初から用意できるし、動画コンテンツも用意できる。
 「手元の画面はあなたの持っているiPhoneやiPadを使ってね」と言える。

 そういうやりたいことに対して、方向性は間違いなく先見の明があったのだけど、任天堂一社で実現するには早すぎるし大きすぎる思想だったのかなあ…なんて考えてしまいます。

 ゲーム機の電源を入れてもらうために。 – ほぼ日刊イトイ新聞

 この、Wii U 発売直前に岩田さん・宮本さん・糸井さんが対談した記事を読むと納得してもらえるんじゃないかと思います。

 普通に面白いし興味深い内容なので、ぜひ。

——————–

 そういえばMicrosoftも10月に発表会をするようです。2つ前の記事でさらっと触れましたが。

 新型Surface Pro 4やMicrosoft Band 2が10月にやってくる : ギズモード・ジャパン

 Surface Pro4、Microsoft Band 2、Lumia(MSが出しているWindows Phone)の新作、他にも何かありそうだとか。

 とりあえずMicrosoft Band 2は日本語対応された瞬間に買います。半年前からずっと欲しいって言ってるんだからそりゃ買います。
 もうFitBitでもいいんじゃ?って気もしますが、あれは電話しか通知してくれないらしいので、やっぱりMS Bandが欲しい。お願いしますよ日本マイクロソフトさん…。

 Surface Pro 4 は迷い中。Pro2→Pro3でも割と進化してるし、プロセッサーの世代も進むとかで、欲しいと言えば欲しいのですが、Pro2を買ってからまだ1年しか経ってないので…さすがに10万円の端末を1年で交代させるのはね…。

 あまりに機能の進化が激しかったら、来年の春に学割キャンペーンとかやりそうなのでそこで買う、かも。でもそのタイミングならもっと安くなってるSurface Pro3 でいいような気もするなー……。

 Lumiaはどうせ日本では出ないと思うのでスルー。もし出たらちょっと考えますが、対応アプリとキャリア次第ですかねー。
 auから乗り換えてまで、とか、SIMフリーにしてまで、とは思わないので。別にAndroidに不満ないしな。

 あー、あと、Windows Phoneが電子マネー対応するかどうか。大事。nanacoとWAONを割と頻繁に使っているので…。

 他はなんでしょうね。Xbox Oneの新型とかは出ても買わないし、ゲームの発表はないでしょうし。
 HololensとかOculus提携関連で何かあればいいなーと思います。

——————–

 えーと、他にもいろいろ書きたいことはあるものの、さすがに詰め込みすぎな感じがするので、とりあえずここで区切りますが、

 忘れそうなので次の記事に書くことを予告しておきます。

 ・Pokemon GO
 ・フローライト
 ・ほぼ日手帳2016

 お楽しみにー。

 あ、あと、もう一つ、近いうちに予告したいことがあるので、そちらもお待ちください。
 このブログに関することです。まぁTwitterでちょこちょこ呟いてはいますが…。

 あー、それから、Twitter Cardsに対応しました。

 このブログの記事のURL入りでTwitterに投稿すると記事タイトルとアイコンが表示されます。説明文はブログ説明文だけですが…。

 ぜひ呟いてみてくださいー。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。