Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

GW

 ゴールデンウィークだー。わーい。

 みたいな感じです。

 大学そのものは全然嫌いではないのですが、それでも休みか授業かで言われたらもちろん休みが好きです。

 このGW自体は大した予定もないんですけど、いろいろやりたいこともあるし、単純に5連休であること自体がありがたいので。

 周りの大学生だと、今週の木金が休みだとか来週の木金が休みだとか、よくわからないボーナスが入っているのを結構耳にするのですが、うちの大学は普通に学校あります。納得できない。

 で、まあ当たり前ですけどこんな時間なので眠くなってきてるんですけど、
 できれば余裕がある間は寝る前に更新しておいて貯金を作っておきたいので頑張って書いてます。

——————–

 今週は今期アニメの主題歌がそこそこ発売された週でした。

 とりあえずシドニア2期OP、きんモザ2期OP、ダンまちEDをiPodに入れて聴きまくってます。

 シドニアはアニメ自体は観てなくて、ラジオだけ一時期聞いてた…って感じなのですが、主題歌は好きです。テクノ軍歌?みたいな。ぶっちゃけテクノ部分だけで構成されてた方がもっと気に入ってたかも。

 きんモザOPは相変わらず元気が出る曲ですね。サビの最後の怪しい音使いが癖になる。

 ダンまちEDはWIXOSSのOPでお馴染み分島花音さん!この時点で名曲間違いなしって感じです。
 WIXOSSとは打って変わって明るい曲調ですが、メロディーの美しさなどはしっかり出ていて良かったです。

 あー、ちなみにアニメは最近あんまり見てないです。2話あたりからほとんど溜まっている。

 なんでしょうね、気分が落ち込んでる時って「何も変わらない良さ」みたいなところに全く面白さを感じられないんですよ。アニメもだし、ラジオもだし。

 気分が乗らない。その結果、頭空っぽにして笑えるニンジャスレイヤーだけ観ている、みたいな感じです。

——————–

 昨日の記事でも少し触れた話なのですが、

 過去のことを引きずりたいという欲望が強いです。

 うまく言語化できるかわからないんですけど、
 たとえば、「自殺したい」と思うことって、よくあることじゃないですか。

 …よくあることですよね?

 少なくとも私はしょっちゅうあるんで、そういう前提で話を進めますけど、

 そういう時は、本当にどうしようもないくらい追い込まれていて、思い悩みすぎて、ひとかけらの希望も見えないような思考の袋小路に入り込んでいて、もう生きてても仕方ないんだって思う。

 そうやって思うんですけど、

 でも、それは、数日か、数週間か、わからないけど、最終的には解決するんですよ。

 それが本当に全く解決しなければその時点で死んでるはずなんで、
 もちろんそれは結果論でしかないんですけど、

 そうなった時に昔のことを思い出して、「ああ、あの時はなんであんなにつまらないことで悩んでいたんだろう」

 と、思うのが、嫌、というか。

 「あの時に悩んでいたことはやっぱり大きな問題だ」と思っていたくて、

 そう思う余りどうしても昔のことを単なる過去として割り切れないのですよね。

 で、それが高じるあまりに、本当なら解決しているはずのことを延々と引きずってる、という場合が結構あります。

 そこをもっとドライに割り切ることができれば、もっと生きやすいんだろうなと思うのですが。

 ……あー。

 完全に見切り発車で書き始めたんですけど、眠さもあって全然収拾がつかない。

 いや、ここ数日、ずっと暗いことばかり考えてるというか、ずっと自問自答を繰り返してるんで、
 ブログではその内容をまとめているわけなんですけど、

 そりゃね、考え事が全部意味のあることであるわけがないですよね。

 2chにだって良スレとクソスレがあるように、私の脳も本当にどうでもよいことがぐるぐるしてる場合の方が多いわけで、それをまとめたって大抵はクソつまらないわけです。

 ……とにかくこれ以上書いて行ってもたぶんオチには辿り着けないのでこのへんで切り上げます。っていうか眠いです。

 あ、食欲は割と回復してきました。っていうか今日は結構しっかり食べてます。

 ……逆に、普通ならこんだけ食べられるのか、っていう事実で、
 あの2日間の精神状況の極限っぷりを再確認させられて、今更ながらちょっと怖くなってますが。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事