Our Story's Diary

こころを動かされたものと、動いたこころのこと

Archive

 余裕ができると更新さぼりたくなる病。あるある。

 まぁ前回の更新そこそこ時間かけたあと、土日に体調崩したりとかであんまり更新する時間が取れなかったという…。

 あと単純にネタ切れとか。そんな感じ。

 Haloのこととかユリ熊嵐のこととか、溜まってる話題あるけどすっかり時期を逃してしまった感。てかHaloは全体の10分の1くらいしか遊んでないし…。

 夏休みにまとめてやりたいんだけど、夏休みは留学行っちゃうし、一体いつプレイできるのか。

——————–

 グリマス、相変わらず無課金にしては上々って感じの頑張り方を続けているのですが、

 プラチナチケット(たまに手に入る、期間限定ガシャを無料で回せるチケット)を適当に使ったら百合子の新SRを一撃で引いてびっくり。

yuriko2
 テーマが眼鏡っ娘ガシャとかいうイラストの破壊力もさることながら、
 AP極大アップとかいう強烈なスキル持ちで、バザーではスパークドリンク600本分(愚直に課金するなら6万円)とかが相場のものを自引きできたので相当テンション上がってます。

 もはや無課金の域をだいぶ超えてる。気がする。1年以上毎日ログインしている甲斐があった。

 おかげでデッキが相当強化されたので、今イベント走りたくてウズウズしてるのですが、去年と同じ流れならGW後にライブ記念(ENJOY H@RMONY)のイベント(ミリオンスターズ37人全員に描きおろしのカード追加)が来てもおかしくないんですよね。…走…る…? 

——————–

 最近ポケモン熱が微妙に高まっていて、ちょこちょこ厳選とか努力値振りとかをしてたのですが、

 ようやく育成がほぼ終わってあとはレベル上げのみ!って感じなので、久々にランダムマッチ復帰しようかなと思ってます。
 ここ最近の環境とか知らなさ過ぎて完全に机上論なんでどこまで通用するかは知りませんが…そのうちパーティ晒しとかもしたいと思います。

——————–

 ここ1年くらい、いつかやろうと思いながら決心がつかなかったことをついに発動させまして、

 このブログの過去記事を全て公開にしました

 2012年10月頃に、いろいろ思うところがあってそれ以前の記事を一旦非公開にしていたのですが、
 そろそろ黒歴史とも向き合えるかな…という思いと、このまま非公開にしておくのもあんまり意味がないかなぁ、という考えが、去年くらいから少しだけあって。

 中学の頃は結構プライベートだったり身内ネタだったりをバンバン出してて、さらにニコニコでいろいろ活動してた時期でもあるので、あんまり紐付けされると怖いなーっていう感覚が強かったのですが、
 5年前の記事とか今更検索しても引っかからないだろうし、誰も読まないだろうし、そもそも最近はニコニコでも大したことしてないし。

 ということで意を決してパンドラの箱を開けてきました。

 2012年秋以降に書いた記事が約300件なのですが、2008年夏~2012年秋までに書いた記事は約3000件です。圧倒的すぎる…。

 せっかく公開したので自分で過去記事を漁っているのですが、
 改めて読み返してみると絶望的に中身がない

 「作曲進めてます~」とか「テスト大変です~」とかそんなことばっかりです。ほんと毎日更新が目的と化してた。

 大学入ってからの去年5月に毎日更新したことありますけれども、あの頃の比ではないスカスカっぷり。
 Twitterでやれ、みたいな内容。

 やっぱり月7~9回更新くらいが適正なんじゃないですかね…それ以上やるとだれる。

——————–

 あと、過去記事を読んでて思ったのは、「私、言ってることとか考えてること、あんまり変わってないなあ…」という。
 基本的には文章は今より遥かに拙いし冗談も滑ってるから見てて痛々しいんですけど、時々今も考えてるようなことが普通に出てきたりしてびっくりする。

 「Twitterよりブログの方が好き」という話とか、もう何回書いてるんだって感じです。痴呆か。

 …しかし、中学とか高校の時のこのブログって、今よりもプライベートをそのまま書いていくスタイルで、本当に酷いくらいにわかりにくい内輪ネタとかが多いので、

 他の人が読み返して面白いとは到底思えませんが私はそれなりに面白いです

 「ああ、そういえばこんなこと考えてたなあ…」みたいな。

 普通の人は5年前の自分が何を考えてたかなんて、たぶん思い出す機会はないしそうすることは不可能だと思うんですけど、私にはある、というのは結構ありがたいことです。こればかりは今からどうしようもないですしね。

 ……まあ、いろいろと黒歴史なことも残っているんで、このまま遡っていって、どこまで正気でいられるかはわかりませんが……。
 今は2011年12月です。まだ大丈夫。やばいのはこの年の前半。

*ひとりごと*カテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Favorite Item List

  • Surface Pro

    マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/256GB/8GB FJX-00014

    タブレットにもノートPCにもなる最強ガジェットの最新モデルにして完成形。「これさえあれば何もいらない」のコピー通り。値段も高いですが満足感も非常に高い。
    レビュー記事

  • Apple AirPods

    Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

    Appleの左右分離型ワイヤレスイヤホン。コードから自由になる解放感、バッテリーの持ちも良好、完全ワイヤレスイヤホンの決定版。Android・Windows・iOSを問わず、一度ペアリングすればどのデバイスともスムーズに切り替えできる、Appleらしからぬ懐の広さも魅力。レビュー記事

  • image (Maison book girl)

    image 【初回限定盤】

    ニューエイジ・ポップ・ユニットMaison book girlのメジャーフルアルバム。変拍子詰め合わせでありながら全く違和感を挟ませない心地良さ。アイドルソングの枠を超えて、現代音楽の最先端を突き進む1枚。

  • Kindle Paperwhite

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    何冊も持ち運べて、いつでも読み返せる。片手で読書ができる。使うまではピンと来ないけれど、一度使い始めると手放せない。

  • BOOTLEG

    【早期購入特典あり】BOOTLEG(ブート盤 初回限定)(CD+12inchアナログ盤ジャケット、アートイラスト、ポスター、ダミーレコード)(フィルムシート付)

    米津玄師さん待望の4thアルバム。『LOSER』『ピースサイン』などのシングル曲から『砂の惑星』カバーまで。

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

    青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

    『さくら荘のペットな彼女』『Just Because!』の鴨志田一さんの傑作ラノベ。学校社会の独特な空気感と、そこに縛られた人々の心理を驚くほど見事に描いています。
    ヒロインたちも全員可愛く、毎巻あっという間に読み終えさせられます。アニメ化も決定し、作品も新展開に突入して今後がますます楽しみなシリーズ。

  • ドンキーコング トロピカルフリーズ

    ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

    ディクシーコングと『スーパードンキーコング2』の作曲者・David Wiseが復活し、ビジュアル・サウンドの両面でレア社時代の空気感を更に強く受け継いだ、2Dアクションとゲーム音楽の最高峰。テンポの良い高難度2DアクションはNintendo Switchとの相性も抜群。

  • Xbox One S 500GB (Minecraft 同梱版)

    Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

    Microsoftのスタイリッシュな次世代機。小型軽量化して4K/HDR映像とUHD BD(4k Blu-ray)に対応。BDプレーヤーとして1台持っておいても損はない。より高性能なゲーム機が欲しいならXbox One Xも。
    レビュー記事

  • Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

    ゲームの新たな可能性を提示した、2010年代最高傑作の続編。面白いに決まっているし、Switchごと買わない理由もない。

  • 溺れるナイフ (Blu-ray & DVD)

    溺れるナイフ スタンダード・エディション [DVD]

    めまぐるしく変わるシーンとBGMの妙によって、一瞬たりとも目を離させない密度を持った映画。揺れ動く思春期の少女の感情を見事に描く、山戸結希監督の圧倒的な才能に驚かされます。

  • Nintendo Switch (Splatoon2セット)

    Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマホ壁紙 配信 ・Nintendo Switch Online 「個人プラン3か月(90日間)」利用券付き

    カタチを変えて、どこへでも。軽快に立ち上がって、自宅でも旅行先でもファミレスでもSplatoonが遊べる嬉しさ。