ひとりごと access_time

積極的な議論を募集するOSW

 おおっ、返信速いw    メドレーやってて油断してたらいつの間にか……w      >ゴッピ さん  あ、毎回ゴッピさんから先返してるのはコメが先だったからですよ?    いや、人間が信用できないって訳じゃないですけど、100%確実な判断をしてくれるならその方がいいじゃんっていうw    まー確かにそれが最善なんでしょうね。  審判を増やすってことで。      >SDC さん  うーん……。    確かに怪しいプレーはノーカウントっていうのは正しいのかもしれませんけど。    そこを厳密に定めるのが「ルール」な訳で、  「ルール上どっちかと言えばセーフだけど、明らかにセーフじゃないからアウト」っていうと線引きがごちゃごちゃになりそうなんですよね……。      >実力は前半のあの疑惑のシュートの前から判断するとドイツが上です。  だからこそ負けてる中で必死に打ったシュート(ルール上どちらかといえばセーフ)は認めてあげるべきじゃない?っていうのはやっぱり素人の意見なんですかね。    実力では負けてるけど、ファインプレーという危険な賭けに成功してこっから反撃だ!行くぜ!!  ってなった可能性が高いでしょうし。      >ゴールネットを揺らしてみろって話です。  ゴールネットを揺らさなくても線を越えたらシュートっていう「ルール」なのにその言い方はどうかと。      >モチベーションはあがってました。  いや、見てないので間違ってるかもしれませんが、    「負けてたからモチベが上がってた」ものを「誤審で下げられたけど、下げてる場合じゃなかった」ってことじゃないでしょうかね?  とりあえず後味が悪いのは確かでしょう。勝った方も負けた方も。      >審判も人間ですから失敗はあります。  そこは私も後で引用を読み直してみて言いすぎたなーって思いましたが、  でもプロとしてあんだけの大誤審したらそれなりの罰は受けるべきじゃないでしょうか……。    そもそもあの審判、前から誤審は多かったっぽいですし。    「緊張してたから」っていう言い訳が通用するのはアマチュアまででしょう。  お金をもらってる「プロ」の言うことではないです。      ……なんかお金のくだりを2回も強調するとすごい最低な人間に見えるなぁw    でも、(サッカーファンではない)私からすると、やっぱりサッカーにせよ野球にせよ、  プロスポーツは「仕事」であり、「ビジネス」であり、「お金を稼ぐ職業」な訳で。    それを「人間味」とか「人間だから」とかの感情論で曖昧にしちゃうのは、なんか違うよなぁ、って。      ま、とりあえずこれで。何かありましたらどうぞ。    この「お金をもらってる以上はビジネス」っていう考え方、私の基本的な考えだったりします。    たとえば、ですけど、  教師って別に権力者とかじゃなく、お金をもらってる人じゃない?って思うことがあるんですよ。    ってことは、  「俺はお前たちに知識を与えてやってるんだぜ。俺を尊敬しろ、うやまえ」    マクドナルドの店員が客に対して「俺はお前たちにハンバーガーを売ってやってるんだぜ。俺を尊敬しろ、うやまえ」って言うのと同じじゃない?      とか思ったりねw  いや、なんかいろいろと間違ってるんでしょうけど。    まぁいいや、これも反論どうぞ。      ……なんだこの最近の流れw  完全に議論ブログじゃんwww    ま、楽しいからいいけどねwww      「お金をもらってるのはビジネス」って考え方で行くとこのブログは完全に遊びであり、  基本的に何の責任も義務も持たない感じですので、    ルーラちゃんの好きなように、楽しいようにやっていければいいのです。      いや、その結果先生とかクラスメートを堂々と批判するのはどうかって問題もありますが、    まぁ楽しいからいいよね?  不快感を覚える人は見なきゃいいんだし、楽しんで見てる人も多いっぽいしw    ……うん、これについても意見どうぞ。  これで先生が書きこんできたら爆笑ですなwww      あー、今の感じで、前に取り上げた女性専用車のこととかやると面白いかもにゃー。      もうどうせなら毎週金曜は喧嘩を売る日!みたいに定めようかな?    ……うん、そうやって定例化すると絶対に長続きしないから不定期でいいや。      では、まっ、はやや~☆

積極的な議論を募集するOSW への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事